川﨑宗則の円形脱毛症を、経験者目線で考えてみた



(川崎宗則選手の2013年シーズンのハイライト動画)


トロント・ブルージェイズの川崎宗則徳選手は、今年7月ごろに円形脱毛症になっただそうです。

デイリースポーツ「川崎が円形脱毛症と引き換えに得たもの/大リーグ」へのリンク

上記記事を読みますと、だいぶ生えてきたようですが。

この記事について、2chまとめサイトでは、「泣いた」とか「かっこい」と言う、川崎選手への称賛の声が上がっています。

鷹速@ホークスまとめブログ 「川崎宗則が円形脱毛症と引き換えに得たもの…ムードメーカーの真実」へのリンク


実は私も、1994年か1995年に、円形脱毛症になりました。

右側の後頭部に、10円玉ぐらいのものができました。。

それを見つけたのは、近所の床屋さん。

「円形脱毛症が治りかけているのがありますね」

と言われました。


まぁ確かに、当時は「終わる気がしない」仕事で、忙しい毎日を送っていました。

そんなものができても、おかしくはなかったと思います。

ただ私の場合は、「おいしいネタができた」としか思いませんでした。

それ以来、円形脱毛症にはなっていません。

その仕事より過酷と思える仕事は何度も経験したのですが…気づかなかっただけかもしれません。


話しを川崎選手に戻します。

川崎選手は、今シーズン、信じられないような過酷な状況の中で、これまた信じられないような素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

プレイでも、オフフィールドでも。

それを考えると、円形脱毛症の1つや2つ、できていても不思議はないと思います。

それを隠して明るく振る舞っていたところが、笑いを取りに行ったとは言え、周囲に隠さなかった私と違うところです。

私には、自分を人並み以上には苦労しているんだよ、一応そのことは知っておいて、という気持ちもあったんだと思います。

当時の私は、はた目から見たら、日々激務をエンジョイしているように見られていたと思います。

少なくとも、自分はそう感じていました。

だから、いやらしい話ではありますが、笑いを取りにほかに、自分は苦労しています、ということを、伝えたい気持ちがあったんだと思います。


川崎選手は、自分は苦労しています、という気持ちを隠したかったのか。

少なくともこの報道を見るまでは、川崎選手に、円形脱毛症ができているなんて知りませんでした。

でも、日々苦労していないわけがない、というのは想像できましたが。


多分川崎選手も、私と同じように、円形脱毛症自体は気にならなかったと思います。

そういうものができる状況では、そういうものを気にする気持ちにはなれませんから。

しかしそれを、周囲が気がつくまで言わないところが、川崎選手と私との「九州男児」度の差かな、と思い、なんだか恥ずかしくなってしまいました。


川崎選手は来年どうなるんだろう。

優勝逃した福岡ソフトバンクホークスに、帰ってきて欲しい気持ちは、ないことはないです。

でも、帰ってても、そこら辺にいる超一流選手にしかなれないような気がします。

それよりも、今シーズンのように、メジャーで信じられない伝説を作ってもらいたい。

そういう気持ちでいます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック