2013年秋「のどじまん ザ!ワールド」の感想

遅くなりましたが、2013年10月5日(土)に日本テレビで放送された

「のどじまん ザ!ワールド」

の感想を書きます。

この番組は、外国人による日本語の合戦で、私ら夫婦は毎回楽しみにしています。

外国の方がうことで、改めて詞を考えさせられますし、またプロフィール紹介で、日本のどこが好きなのか、教えられます。

なお、私は音楽について特別な教育を受けたことはなく、遊びでちょっとバンドのボーカルをやったことがある程度の、カラオケ好きのおじさんにすぎませんので、的外れで失礼なことも書くかもしれませんが、ご容赦ください。


1.優勝した2人について

今回の優勝者は、1人ではなく2人でした。

マキシム・ノビツキーさん(ウクライナ代表)



オマール・カバンさん(プエルトリコ代表)

です。

後で書きますが、私にとっては他の方のほうがうまく聴こえたのでですが、判定には個人差があるでしょう。

その個人差で納得できる範囲内では、私はこの2人が優勝で異論はないです。

2人のうちどちらか1人、と言われると、オマール・カバンさんを選びます。

二人ともがめちゃくちゃ上手な点では、甲乙つけがたいです。

ではオマール・カバンさんをなぜ選ぶかと言いますと、日本語をうまくコントロールされているように聞こえるからです。

と言うか、日本語を「支配している」と表現したくなるぐらい、うまくわれていました。


2.一番だったと思える人

アレックス・ゲハ ペイシさん(ブラジル代表)

です。

歌がうまいのはもちろん、日本語を「支配している」点でも最高だったと思います。

歌の後、コメントを求められたゲストのLiLiCoが

「なんじゃこりゃ」

と言っていましたが、私も同じ気持ちで、本当にそう言う言葉が浮かぶぐらいに驚きました。

また

「日本語もちゃんと理解されていて」

と言うコメントもありました。

ただ、この方が388点と、評価が低かったのが不思議です。

アレックス・ゲハ ペイシさんがいたAブロックは、マキシム・ノビツキーさんや、ダイアナ・ガーネットさんがいて激戦区だったのですが、それが不幸だったかな、とも思います。

他のパートに行けば、勝ちあがっていたかもしれません。

また挑戦していただきたいものです。


3.ダイアナ・ガーネットさん

その

ダイアナ・ガーネットさん(アメリカ・ワシントンD.C代表)

ですが、前回優勝されてから、この方の歌を聞くのが好きになりました。

今回は一回戦敗退となりましたが、これも不思議なことで、少なくともワイルドカードで勝ちあがってもよかったんじゃないかと思います。

この大会は、「聴かせる」ことを意識してか、バラード調の歌が多く歌われます。

その点がちょっと残念なんですが、ダイアナ・ガーネットさんは、今回も

「My Revolution/渡辺美里」

と言うバラード調とはちょっと違う歌を歌われました。

この点もまた大好きな理由です。

アレックス・ゲハ ペイシさんの歌が一番素晴らしかったと言う気持ちはウソではありませんが、何度も聴きたくなる、と言う点では、ダイアナ・ガーネットさんの方が私の中では上です。

なお、この「My Revolution」は、レコチョクにて10月16日から着うた&着うたフルが配信になっています。




4.ラミャさん

優勝とは別に、「SONG FOR JAPAN特別賞」と言うのがあるのですが、これに輝いたのは

ラミャさん(フランス代表)

でした。

これは私の予想どおりでした。

まだ15歳と言うことですが、ラミャさんが歌った「秋桜/山口百恵」は、ちょっと震えが来るほどのものでした。

ただ、まだ粗削りで、日本語で歌う技術は、ここまで書いてきた4人に比べると劣ると思います。

しかし、それでもここまでひきつけられる力をお持ちですから、逆にいえば、そう言う技術を身につけられれば、すごい歌手になれるんじゃないかな、と思います。

なお、ラミャさんがこの番組のために来日した件について、その裏側が、明日テレビ放送されます。

同じ日本テレビの

「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」

です。

(10月23日19時56分から20時54分)

日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」へのリンク

上記サイトの

「【母娘スペシャル フランス編】」

の箇所に記載があります。

ラミャ・マカロンさんの名前で出演のようです。


ちなみにこの放送では、先日10月19日にも書かかせてもらったのですが、ロサンゼルス在住の日本人女性で、女子プロアメフト選手の

鈴木弘子さん

のエピソードも紹介されます。

上記サイトの

「【世界の母娘スペシャル その①】」

の箇所に記載があります。

今年48歳にてアメリカ合衆国代表選手に進出されると言う、信じられない経歴を持つ人です。

この方の件もおススメです。



それにしても、今回は今までにもまして、レベルが高い大会だったように思えます。

本当に、出演されたすべての方に感謝します。


最後に…

この番組が好きな理由は、各国代表の方が入場される際、その国の国歌がかかることです。

その中でも、アメリカ代表の方が入場される時にかかるホイットニー・ヒューストンのアメリカ合衆国国歌が大好きです。





Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック