(2013年11月17日と10日)「オードリーのオールナイトニッポン」について



(おそらく2005年のナイスミドル(現オードリー)の漫才の動画)


2013年11月17日の「オードリーオールナイトニッポン」、久々に全部生で聴きましたので、先週分も含めまして書きます。

1.番組の流れ

1)オープニング

若林主導の結婚観の話しがメインでした。

と言うのは、若林が今週久しぶりに、女性と食事に行ったからだそうです。

この件でけっこうtwitterのANNクラスタが盛り上がりました。

正直な話し、アラフィフの既婚のおっさんの私にとって、それほど興味をそそるものではありませんでしたので、あまり記憶に残りませんでした。

結論として

「恋はズレ漫才」(若林)

だそうです。


2)告知

「ALL LIVE NIPPON Vol.2」

の先行予約の告知がありました。

また、新たにMAN WITH A MISSIONの出演が決まったそうです。

詳細は下記リンク先を参照ください。

ニッポン放送 開局60周年記念 LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2.

http://event.1242.com/all_live_nippon/index.html


3)若林トーク

久々に「エンタの神様」の収録で漫才をやってきたことが語られました。

そして昔話。

2003年ごろ、収録したもののお蔵入りになったこと。

ナイスミドル時代で、コントを2本やったそうです。

当時はお蔵入りになったことも知らず、毎週、今週こそ放送されるんじゃないか、と期待して見ていたそうです。

そして今になって、当時の春日に

「キミ、5年後世間を揺るがすよ」

とか

「キミ、5年後M-1の決勝出るよ」

と言いたいそうです。

でも春日は、きっと

「なんだオマエは!!」

と突き放すだろう、と言っていました。


その後若林の漫才論。

ケイダッシュライブでやるネタと、「エンタの神様」でやるべきネタは違うと言う話し。

とりあえず「エンタの神様」では、新しいものではなく、今までのズレ漫才で行かねばと臨んだそうですが…

登場の前のテロップが

「進化したズレ漫才」

で、いや、進化してねぇし、とこっぱずかしくなったそうです。


4)春日トーク

先日銀座で「駆け込みドクター」の街頭インタビューをやったら、ぐうぜんはなわ兄が通りかかってインタビューした、と言う話しから始まりました。

(すみませんこの後は記憶が飛びました…)


5)「リーガルハイテンション」

新コーナーです。

こんなものが読まれました。

「こんな山奥のパチンコ屋に、重盛さと美が営業でやってきた」

「鈴木紗理奈さん、3色ショッピング失敗です!」

「文化人気取りのタレントが、専門家に圧倒されている」

「古賀シュウが、長嶋美奈のモノマネやってるよ」

「今日のモコズキッチン、オリーブオイルとチーズ、一度も使わなかった」


6)「実録、若林学部」

「そろそろ、物書きの自分、芸人の自分と名前を使い分けようかと思っている」

 (どちらも「若林正恭」と書くけど、物書きの時は「わかばやしせいきょう」で行こうかな、と(多分冗談で)言ってました)

「仕事がうまくいくと、風俗でオプションをつけようとする」

 (逆で、うまくいかなかったときに、オプションをつけようかと思うそうです)

「飲み屋に行ったときに、たまたま売れていない若手芸人がいると、だまって若手芸人の分まで会計して帰っている」

「無表情で、中指を立てている宣材写真もいいなと思っている」

 (ちなみに、NFLで客に向かってこれをやると、何百万と言う罰金をとられます)


7)「アバーン」

こんな番組のアバンが紹介されました。

「ロベキャン(ロバート・キャンベル)の、『ロベコップ』」

「秋山・清原・バークレオがお送りする『AKBのオールナイトニッポン


8)「謎の都市町田市」

2人のフリートークが長かったため、CM抜きで開始されました。

(すみません、このとき他のことをやってて、ろくに聴いていませんでした)


9)エンディング

寡黙で多くを語らないビトたけしが、実はショウパブで、

「『オードリーオールナイトニッポン』の『死んでもやめんじゃねぇぞ』と言うコーナーは、自分が若林に投げかけた言葉に由来している」

と言っていて、なんかがっがかり、と言うことが語られました。


2.大竹真一郎先生のツイートから

オードリーが「駆け込みドクター」(若林は「はみ出しドクター」と言っていました)で共演している大竹真一郎先生ですが、いつからかリトルトゥースになっています。

今日はこんなことをツイートしていました。

「先ほどまで「駆け込みドクター」の収録でした。 #annkw」
 (https://twitter.com/athrun777/status/401741763372531712

「今日の駆け込みドクター収録後に友利先生の結婚のお祝いをしましたよ。#annkw」
 https://twitter.com/athrun777/status/401748959976108032

「収録後に流れるはずのCAN YOU CELEBRATE?が収録中に流れてしまうトラブルが発生しました。 #annkw」
 https://twitter.com/athrun777/status/401749538639056897

なお、友利新先生のお祝いに就いては、友利新先生本人がブログに書いています。

友利新 オフィシャルブログ 友利新のビューティー診察室「サプライズ」
http://ameblo.jp/arata1107/entry-11696994778.html


3.今週の30台ドストライク選手

「アバーン」で「秋山、清原、バークレオ」と言う名前が出たところから、先々週に続いて、懐かしの野球選手の名前が出ました。

今週新しく名前が出た選手のことを書いておきます。

1)タイラー・バン・バークレオ

西武ライオンズに1987年から1990年まで在籍した選手。

私が23歳の時に、バークレオ選手が来日したわけですが、当時としては珍しく25歳と若い選手でしたので、いよいよ自分と同じ世代の選手が来日するようになったか、と思った覚えがあります。

1988年に38本のホームランを打つなど、

「3番・秋山幸二、4番・清原和博の後を打ち、3人はAKB砲といわれた」(Wikipediaより)

のですが、1989年には極端に打てなくなりました。

たしか、考え込みすぎる性格が災いした、と言う記事を当時読んだ覚えがあります。

バークレオとは対照的に、1989年に来日したデストラーデ選手は、陽気な性格が功を奏したそうです。

2)ジョージ・ブコビッチ

1986年から2年間、ライオンズに在籍した選手。

正直な話し、名前のインパクトほどの活躍はしなかったと思います。

日本シリーズで、塀際の打球を好捕した記憶はあります。

3)西崎幸広

1987年から日本ハムファイターズのエースとして君臨し、1998年からはライオンズに在籍した投手。

数少ない、私と同じ年のプロ野球名選手。

どういう訳か、我が家には西崎投手のサインボールがあります。

4)新井宏昌

オードリーは「近鉄の新井」と言っていましたが、プロ入りは南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)です。

しかし私にしても「近鉄の新井」のイメージが強く、近鉄時代によく活躍したようです。

とにかくシュアな打撃職人、と言うイメージで、コーチとしても活躍しました。

2000本安打も達成しています。

現在は広島東洋カープの打撃コーチを務めています。


以下には、10月10日分のことを記述します。


4.よっぴーに初音ミクの件で電話

オープニングトークで新しいビジネスの形として「初音ミク」の件が語られました。

ところがオードリーの二人は「初音ミク」のことをほとんど知りません。

(「今裏番組に初音ミクが出てるかもしれない」(若林)には笑いました)

と言うことで、アニメに詳しいよっひ(「よっぴー」のANN用語)に電話することになりました。

オープニングでよっひに電話したところ、海外に転送されて留守番電話になっていました。

「メッセージを入れていただければ、必ずこちらから電話いたしますので…」(よっひの留守電)

と言うことなので

「あの、初音ミクってどういうものなんですかね?

 どんしこ!どんしこ!」(若林)

と言うメッセージを残し、番組を進めました。


その後コーナーの切れ目で電話がつながることがわかり、よっひに電話。

「はい、もしもし」(よっひ)

「あの、初音ミクってなんなんですかね?」(若林)

「挨拶と質問だったら、挨拶が先ですよね」(よっひ)


正論とはいえ、よっひのめんどくささが聴けて、スタジオ大爆笑。

その後少し会話して

「初音ミクってなんすか?」(若林)

「逆にいえば、初音ミクってなんだ?と尋ねられて、ボーカロイドと答えられないのは、人前でお笑いやる人としてないでしょう」(よっひ)

「うっせー、てめぇ、この野郎」(若林)

「まあまあ若林さん、抑えて…

 お気持ちはわかります。

 なぜそんなことを言われなきゃってね…

 こっちは純粋な気持ちで質問してるのに。」(春日)

「ボーカロイドと言われてもさ…

 もしもし、よっひ?よっひ?」(若林)

「そこが間違えてんだなぁ

 世界中で「よっひ」と言うのは若林さんだけだから」(よっひ)

「あ、そうか、海外にいるから「ミスターよっひ」か。

 ヘイ、ミスターよっひ?」(若林)

「切っていい、俺?

 切っていいんならいつでも切るよ」(よっひ)

まあその後いろんな展開がありましたが、結局よっひが、まず「ボーカロイド」について説明を始めました。

「シンセサイザーって、使いこなすのは大変ですけど、がんばればどんな音色でも出せるんですよ。

 ただ、言葉はしゃべれないんですよ。

 それを、色んな研究があって、言葉を」(よっひ)

と言ったところで若林が電話をたたき切り、

「リーガルハイ!!」

と叫びました。


この展開にスタジオは大笑い。

twitterも騒然でした。


よっひはその後

「なんだいまの!なんだ!!海外だと前後のオンエア聞けないんだよ!!あー釈然としない!!!!! #annkw」

https://twitter.com/yoshidahisanori/status/399230574772387841

とツイート。

そして帰国後

「ただいま帰りました!おお、東京、寒い……!しかし携帯電話の電源入れて、留守番電話に残ってた「あの、初音ミクって、どういうものなんですかね?げはははは」というメッセージだったのにちょっとイラッとする人物できてなさで、すいません。。 #annkw」

https://twitter.com/yoshidahisanori/status/399708651256311809

とツイートしていました。


5.ボーカロイドや初音ミクに関する件

ボーカロイド(ボカロ)について、最近こんなニュースがありました。

http://gigazine.net/news/20131114-vocaloid-first/)">Gigazine「誰でもボカロ曲を簡単に作詞作曲できる無料アプリ「VOCALOID first」」(http://gigazine.net/news/20131114-vocaloid-first/)へのリンク

興味のある方はどうぞ。


初音ミクについては、私もボーカロイドであるぐらいは知っています。

下記リンク先の歌は私が大好きな歌を、初音ミクが歌ったものです。

「【初音ミク】今が好き【谷村有美】 - ニコニコビューア」へのリンク

20年ほど前の歌ですが、出だしは春日のことを歌っているようです。

一応原曲へのリンクを貼っておきます。

YouTube「Imagasuki / Yumi Tanimura」へのリンク

この歌のサビの部分は、私の座右の銘のひとつでもあります。


6.アクセス数アップについて、語られなかった考えられる要因

前回のスペシャルウィーク終了後、オードリーのANN公式サイトのアクセス数が、ニッポン放送全体のサイトの中でトップに立ったとか。

これはめでたい。

ところで、番組では語られませんでしたが、アクセス数アップについては、以下の要因があるのかもしれません。

その時のANN公式のサイトは、複数ページありました。

アクセス数のカウントの仕方としては、

「ユニークアクセス」と言うカウント方法と

「トータルアクセス」と言うカウント方法があります。

(この用語は業界で統一された用語ではなく、他の表現もされます)

大ざっぱに説明しますと…

前者はそのサイトに対して、何人の人がアクセスしたか、をカウントし、後者はそのサイトに対して、何回アクセスされたかをカウントします。

わかりやすく書ける自信がありませんので、結論だけ書きますと、後者の場合、複数ページだとアクセス数がアップします。

もし後者のカウント方法であれば、複数ページに分けたことは、カウントアップの一因だったかもしれません。


7.「ゆめちゃん日記」終了

私も大好きで、多くのリスナーの間で好評だった

「ゆめちゃん日記」

が終了しました。

このコーナーは人気がありそうだけど、おもしろいだけにリスナーからのネタが尽きたら、それが終わり時だろう、と考えていました。

終了の理由は発表されませんでしたのでわかりませんが、twitterでは

「みほさん、バイトやめて就職活動に専念か?」

とか言うものもありました。

それが本当かどうかはわかりませんが。

とにかく、おつかれさまでした。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック