(2013年11月24日)「オードリーのオールナイトニッポン」について~二人揃ってトークをファンブル



(井上友綱選手の驚異的なパス能力がわかる動画)



2013年11月24日早朝の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

今回はアサヒ飲料チャレンジャーズのQB井上友綱選手のこと(後で詳しく書きます)が話されて興奮したり、PCが途中でハングしたり、とあるアメフトの試合の中継動画を見たりしていたため、あまり集中して聴けませんでした。

また、オードリーの2人がそろってトークでミスを犯すと言う回でした。

1.番組の流れ

1)オープニング

ブースにPCがあるのに気付き、自分たちのことがネットでどう言われているか検索してみよう、と言うことになりました。

すると、ラジオでは言えないことがたくさん出てきたり、

「業界激震、オードリー春日が芸能界電撃引退表明」

とか言うまとめ記事がありました。

なお、見つかった記事は、下記のいずれかだと思われます。

NAVERまとめ「【業界】オードリー春日・芸能界電撃引退を表明!【激震】」へのリンク

「【業界激震】オードリー春日が芸能界電撃引退表明!!! 一体何があったんだ・・・・・」へのリンク

春日は

「ああ、昔の記事ね」

と笑い飛ばしていましたが、前者の更新日は2013年11月22日(一昨日!)、後者のは2013年10月14日でした。

ネットでは、過去の記事を探し出して、故意かどうかはわかりませんが、それを最近のことのように再投稿しているものをよくみかけます。

今回もそんなものなんでしょう。


そして高校でアメフトをやっていた時はテンション高かったのに、今はなんで低くなったんだろう、と言う話し。

「運動をやめると、アドレナリンが出なくなるから暗くなる」(若林)

と言う説には、なるほど、と思いました。


話題はNFLでの「いじめ」の件へ。

「スポーツができるやつに悪いやつはいない」

と若林父は語っていたそうですが、NFLでは逮捕される選手が続出。

「最近はいじめが問題になっている」(若林)

と言うことを語っていました。

この件は下記リンク先の記事をご覧ください。

時事通信「ドルフィンズでいじめ問題=深刻化で調査開始-NFL」へのリンク

実際は刻一刻と調査は進んでいるようです。

私は25年間NFLを見ており、またある程度NFLの歴史を知っているつもりですが、「いじめ」が問題になったのはこの件まで聞いたことがないです。

また、NFLの選手が逮捕され続けている件については、本当に最近はそう言うことが増えたと感じます。

ドラッグ、DV、銃に関するものから、殺人容疑まで。

日本でいえば、プロ野球界でいじめが問題になったり、選手の中から逮捕者が出る様なものですが、そう考えるとちょっと信じられない事態になっていると感じます。

(昨年福岡ソフトバンクホークスの現役選手で逮捕された者がいたり、最近では北海道日本ハムファイターズの元ドラフト1位で現在球団スタッフで逮捕された者がいますが…)

ただ、私が見始めた頃は、ネットもCSもなくて、NFLの情報がなかなか入ってこない時代でした。

だから、事件が増えたのではなく、事件が多く伝わるようになった、と言う考え方もできますが、個人的には増えたんだと思います。


そしてアメフトの井上友綱選手と飲んだ話へ。

ミッツ・マングローブと井上友綱選手たちがピーターの家で飲んでいて、若林にも「来ないか」と言う連絡がミッツから入ったそうです。

若林は、友綱選手と飲めるなら、と言うことでかけつけたら、クリス松村もいて、話題が、

「クリスさんって本当は何歳?」

と言うことに。

結局80歳と言うことで落ち着いたそうですが…

友綱選手とはキャッチボールをしたり、日本人NFL選手は誕生するか?と言う話しをしたそうです。

(友綱選手は、昨年までNFLへ挑戦していましたが、その辺はあとで書きます)


ここまで話したところで、若林は、自分が大変なミスを犯したことに気づきました。

それは、この友綱選手と飲んだ件は、フリートークのネタとして用意したものだったそうです。

twitterでは

「【悲報】若林氏、オープニングでトークゾーンネタをしゃべる(四年間で初) #annkw」

と言うツイートが流れ、オードリーの2人もそれをブースのPCで発見していました。


今回のオープニングは1:36ぐらいまででした。


2)告知「第37回 日本アカデミー賞 オールナイトニッポン話題賞」

第37回 日本アカデミー賞 オールナイトニッポン話題賞のことが告知されました。

この賞は、日本アカデミー賞の中で、唯一一般から選出することができるものだそうです。

「第37回 日本アカデミー賞 オールナイトニッポン話題賞」へのリンク

一般的な告知の後、

「そう言えば『ひまわりと子犬の7日間』と言う映画がありましたね」(春日)

と言う話しへ…

何が言いたいのかははっきりと語られませんでしたので、ここでも書きませんが…

なお、投票は上記サイトからできます。


3)春日トーク

告知の後、春日トークがありました。

つまり、本当に若林はトークを飛ばしてしまいました。

「トークの錬金術師」をもっても、すぐにネタを造るのは難しかったのか、時間がおしたのかはわかりませんが…

春日のトークは、ついに地デジ対応テレビを買ったことでした。

これまでは、ケーブルかアダプターかでアナログしか対応していないテレビで、地デジ放送を見ていたそうですが、それではアメフトの試合を見れない、と言うことで買ったそうです。

しかし最初に買ったのはレコーダーの方。

レコーダーとテレビは同じメーカーのモノにした方がいいので、そのメーカーのが安くなるまで待っていたら、3ヶ月たったそうです。

ようやく先日有楽町の電気屋(ビックカメラ?)で安売りをするのを知って、売り切れを避けるために、早くから並んだそうです。

はたして買えたかどうか…

と言うところで

「結局買えたんだろう。

 頭で言ってたじゃん」(若林)

「…買えた…」(春日)

と言うダメ出しが。

「トークって難しいねぇ」(春日)

と言うことで、二人揃ってトークがうまくいきませんでした。


4)「実録、若林学部」

こんなものが読まれました。

「結婚して子供が産まれたら、赤ん坊の服をプロデュースしようと考えている」

「そろそろ政治を斬ってもいいころだと考えている」

「ファミレスで空席待ちをする時、予約シートに「オードリー若林」と書く」

ところでこのコーナーに関して

「若林学部が自分の中の若林をさらけ出す部から、天狗林をいじる部になりつつある」

とのツイートがありました。

たしかにそんな感じです。


5)「リーガルハイテンション」

この頃が一番集中して聴けてない頃でしたので、書き留めれたのは以下の二つだけでした。

「マシンガンズ217キロバトル」

「ヨッピーがまじめにニュースを読んでいる」

なお、twitterを見ると、このコーナーの評判はかなり良いようです。


6)「謎の都市、町田市」

こんなメールが読まれました。

「町田市を歩く人々をサーモグラフィーで見ると、青い人が多い」

「女の子の一人称が「あちき」である」

「子供の7割がきらきらネーム」


7)「アバーン」

こんな番組の「アバン」が紹介されました。

「ロベキャンディキャンディ」(オリジナルは「キャンディキャンディ」)

「リーガルホイ」(オリジナルは「リーガルハイ」)

「飯尾ずんブレイク」(オリジナルは「プリズンブレイク」)


8)「しんやめ」


9)エンディング

一カ月ほど前、春日が名古屋で、隠し部屋のあるピザ屋で、女性達と飲んだ、と言うトークがありました。

先日若林は、その店に行ったら、隠し部屋でも何でもなかったそうです。

また、女の子たちと飲んだそうですが、そのうちの一人が「リトルトゥース」だったそうで、彼女から若林の挙動に、ANN用語でつっこまれたそうです。


2.井上友綱選手について

このブログでは、何回か井上友綱選手のことを書きましたし、現役のアメフト選手であり、アメフト界では有名な方なので、ある程度私は友綱選手について知っています。

(ブログの右の列の一番上に「ブログ内検索」と言うものがありますが、ここに「友綱」と入れて検索されると、いくつか友綱選手にかんする記事が出てきます。)


多くの方に井上友綱選手のことを知っていただきたいので、詳しく書いておきます。


井上友綱選手は2007年シーズンまで、早稲田大学ビッグベアーズの先発QBとして活躍しました。

(番組中に「2007年卒業」とツイートしてしまいましたが、誤りでした。すみません)

特に2007年シーズンの対法政大学トマホーク戦は、5回のタイブレイク(延長5回だと考えてください)の後、6回目で負ける、と言う死闘でしたが、その試合も出場されています。


その後、昨年2012年まで、NFLに挑戦されていました。

トップに置いた動画は、アメリカでは一般的なものなのですが、NFL各チームやエージェントに送って自分をアピールするために撮影されたものだと思います。

コントロールが半端ではないことがおわかりいただけると思います。

コンバイン(合同入団テストのようなもの)でいいところまで行ったりしたのですが…


今シーズンから、関西を拠点に活動する、アサヒ飲料チャレンジャーズに入団されています。


一方で「Tomotsuna Academy」で日本人NFL選手を育成するキャンプを開催されたり、「Elite Monster Factory」で世界に通用するアスリートを育成されたりしています。

前者については、こんな記事があります。

週刊TURNOVER「【特集】目標は日本人初のNFL選手育成 QB井上友綱さんがキャンプ開催」へのリンク

後者については、先日TBSの「NEWS23」にて取り上げられました。

友綱選手もちょくちょく映っていたように思います。


友綱選手はブログをされており、以下リンク先にあります。

Ameba「井上友綱-オフィシャルブログ」へのリンク


なお、若林が友綱選手と会うのは、これが初めてではないはずです。

昨年だったと記憶しますが「オードリーのNFL倶楽部」でフラッグフットボールをやった時、同じチームで一緒にプレイしていますから。


3.「帰らないふたり」

今回は3時から「ラブレターズのANNR」が放送されたのですが、オードリーの二人は、そのままスタジオに残って、ラブレターズとやりとりをしていました。

twitterでは

「帰らないふたりww」

とのツイートがありました。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック