2013年 甲子園ボウルと、JAPAN X BOWL(ジャパンXボウル)がいよいよ

日本でもアメリカンフットボールシーズンが大詰めとなりました。

これから学生日本一を決める甲子園ボウルと、社会人日本一を決めるJAPAN X BOWL(ジャパンXボウル)が行われ、両ゲームの勝者が、日本一を決めるRICE BOWL(ライスボウル)へと進出することになります。

それぞれのゲームについて書いておきます。

1.甲子園ボウル

12月15日の13時5分に、甲子園ボウルが、名前の通り甲子園にてキックオフとなります。

対戦カードは、日本大学フェニックス 対 関西学院大学ファイターズ

日本大学は関東代表で、東日本代表決定戦を勝ち上がってきました。

関西学院大学は関西代表で、東日本代表決定戦を勝ち上がってきました。

両校の対決は、甲子園ボウルの伝統の一戦と言えるでしょう。

このカードは大会最多の27回目で、過去の対戦成績は日大の16勝8敗2分だそうです。

そして特別に両校ともカラージャージ赤(日大)と青(関学大)で対戦するそうです。

普通はどちらかはホワイトジャージでやるものなんですが。


ちなみに日大が勝てば1990年以来のことだとか。

現役の選手の大半が生まれていない計算となります。

そんなに学生日本一から遠ざかっていたとは知りませんでした。


なお、テレビ生中継放送は、NHK:BS-1で13:00からだそうです。

毎日新聞「甲子園ボウル:日大と関学大が意気込み語る」へのリンク

「甲子園ボウルオフィシャルサイト」へのリンク

また、ハーフタイムショウについては、発表が行われてないようです。



(2013年西日本代表校決定戦 関西学院大学対名城大学のハイライトとインタビュー動画)


2.JAPAN X BOWL(ジャパンXボウル)

12月16日の19時に、JAPAN X BOWLが東京ドームにてキックオフとなります。

対戦カードは、オービックシーガルズ 対 富士通フロンティアーズ

オービックシーガルズは社会人Xリーグ中地区1位。

富士通フロンティアーズは社会人Xリーグ東地区1位。

オービックシーガルズには4連覇がかかりますし、富士通フロンティアーズには初優勝がかかります。

なお、テレビ生中継放送は、NHK:BS-1で19:00からだそうです。

こちらの解説は有馬隼人氏で、実質的にダブルアナウンサーフォーメーションとなります。

毎日新聞「ジャパンXボウル:アメフット社会人決勝 オービック4連覇か、初V狙う富士通か」へのリンク

「JAPAN X BOWL特設サイト」へのリンク

ハーフタイムショーは、2年連続しょこたんこと中川翔子とXリーグのチアリーダー。

中川翔子が「大"望"年会」名誉幹事と言う設定で行われるそうです。

普通のハーフタイムショウとどう違うのか?

よくわかりませんが楽しみです。



(JA­PAN X BOWLの進出を決めた、オービックシーガルズ秋vs鹿島ディアーズとの試合のダイジェスト動画

 なお、鹿島ディアーズにとっては、最後の公式戦となりました)


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック