【2013年12月15日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~若林の納車スペシャル



(「荒井由実 -中央フリーウェイ(from「日本の恋と、ユーミンと。」)と言う動画

 ジングルで何回かこの曲が使われていました)


2013年12月15日の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます

今回はスペシャルウイークで『若林の納車スペシャル』と言う企画でした。

正直な感想を書きますと、かなりの演出があったのかもしれませんが、プライバシーに触れることがいくつかあって、聴いていて不愉快な箇所が多かったです。

(あくまでも私の感想です)

若林はよく

「若林さんをいじめないでください」

と言う「痛いファン」について語ります。

私が今回の放送を不愉快だと思うのは、ひょっとしたら「痛いファン」の考え方になるのかもしれません。

芸人さんはいじられてナンボだそうですから。

でも、「いじる」を超えていたように感じられました。

そんなわけで、今回は書きたいことが少ないので、短いものになると思います。


1.のどをやられていた春日

番組頭のタイトルコールで春日の声を聞いて、あれ、っと思ったのですが…

春日の声がおかしかったです。

なんでも、広いところで叫ぶ仕事でのどやられたとか。

それなのに最後までいっぱい話してくれたことに、感謝です。


2.自動車保険

新車購入の際、何が面倒だったかと言いますと、自動車保険のことだそうです。

年齢による制限だとか…

若林を非難するわけではないですが、今まで保険のこと、特に等級のことをあまり知らずに乗っていたのか、と驚きました。

(ちなみに、事故を起こしても等級が下がらない、と言うタイプの保険もあります)


たしかに自動車保険は面倒ですが、大事なことなので、私は最初に入る時に、いやいや勉強しました。

もうかなり忘れてしまいましたが、その時のコースなら大丈夫だと考えてますので、今では、前年の契約と見比べて、それとほぼ変わりがないことを確認してから、自動車保険の更新を行っています。


3.【朗報】「オードリーのまんざいたのしい2013」ついにDVD化

待ちに待った

オードリーのまんざいたのしい2013」

のDVDが発売されることが告知されました。

発売日は来年、2014年2月11日(建国記念の日)。

ロッピー(ローソン)とHMVで発売だそうです。

(と言うことは、Amazonでは扱えないのかもしれません)

まだ掲載されていませんが、下記リンク先で検索すれば、詳細を確認したり、予約したりすることができるそうです。

「HMV ONLINE」へのリンク


一昨日、職場にいるオードリーのファンと

「最初のDVDが撮影から3ヶ月後ぐらいにDVD化されたことを考えたら、遅いね」

と話していたところでした。


4.納車スペシャル

本当かどうかわかりませんが、車種がばらされたりしました。

そう言うのが不愉快に感じられ、あまりまともに聴きませんでした。

今はちょっと書く気になれませんが、若林がパジェロの時のように自分から話すことになったら、書くと思います。

なお、若林の車は、くりぃむしちゅう上田の運転手、浜ロンによって運転されてきました。


5.車載されている、「オペレーターシステム」

どうも、カーナビを通じて、24時間365日、コールセンターと通信できるようになっていて、到着地までのガイドをしてくれるサービスがあるそうです。

多分、こういうようなものだと思います。

「NISSAN CARWINGS:オペレータサービス」へのリンク

いくらITが進化しているとはいえ、まだまだ最後は人間だのみなんだな、と感じました。

なお、ニッポン放送では、「女子アナナビ」と言う、ニッポン放送の女子アナとドライブしているような気分にしてくれるカーナビを発売しているそうです。

「ニッポン放送女性アナウンサーカーナビ 開局60周年記念モデル」へのリンク


6.「オードリーの年賀状」

こう言うものが読まれました

・春日からピーターへ

・若林から堺雅人へ

・春日から安倍首相へ

 (春日は政界進出を考えている、と言うていで)

・若林からよっぴーへ

 (あえてハガキで出すことで「デジタルバカ」のよっぴーをからかう、と言うていで)

・春日から母へ

ところでこのコーナーでおもしろいことが2件語られました。


まず若林の名言論

「名言集とか持ってる人って、「自分」と言うものを持ってない人のような気がする。」

名言好きの私としては、う~ん、そうかも、と思わされました。

他人の権威で、自分の価値をあげようとする人がいるからでしょう。

でも名言って、これは誰が言ったとしてもおもしろい、というのもありますが。

ちなみに以前、若林は

「名言好きな人は、小説のような長い文を読めない人だと思う」

と言っていた記憶があります。


次にプリントごっこについて

プリントごっこって、まだあるのかな、と言う疑問をオードリーが語ってました。

調べてみたら、去年で終了したようです。

理想科学「プリントゴッコ事業終了について」へのリンク


7.プレゼントのことなど

1)オードリーに年賀状募集

オードリーに年賀状を出すと、抽選で50名に4コマ漫画とサイン入り返信をお送りすることです。

家族写真などのマジ年賀状でもOKだそうです。

詳細はANN公式サイトに掲載されると思います。

2)「TYBジャンバー」プレゼント

予告通り「秋合宿スペシャル」で製作した「TYBジャンバー」のプレゼントを行うそうです。

これも、詳細はANN公式サイトに掲載されると思います。

なおパスワードですが、これは録音でもいいから、実際に聴いた人のみが知るべきだと思いますので、ここには掲載しません。


8.「49ナーズどうですかね」

エンディングの前のコーナーでは、浜ロンとのトークでしたが、その中で

「本番直前まで、49ナーズどうですかね、と上田さんとメールしてたんですよ」(若林)

と言う発言がありました。

私の感覚では、サンフランシスコ・49ナーズは、怪我のWRも復帰して、一時期のスランプを脱したようです。

ただ、今年はスーパーボウル出場はきついかな、と思います。

もっと強そうなチームがいくつかありますので。


9.ネットへの投稿で秘密をさらすと言うこと

偉そうなことを書かせてもらいますが…

私は、ブログ、twitter、Facebookなどをやってますが、これらに共通して、やっていて辛いのは、投稿すべきではない秘密を守ることです。

それは自分のこともそうですし、他人のものについてもです。

そして、一応守っているつもりです。

それをやってしまうと、自分の身を不利な位置に置いたり、秘密を持っている人に嫌われたり、多くの人の反感を買うリスクがあります。

聖人君子的な観点からではなく、楽しいネットライフを続けたいのであれば、投稿する前に、ネットに、つまり世界中に誰かの秘密をさらすことで、リスクをしょうことにならないか、損得勘定の観点で考えるべきです。

なんでこんなことを書いたかと言いますと、今日の放送を聴いて、誰かさんのプライバシーをさらす人がいるかもしれない、と思ったからです。

私が書くことが有効な歯止めになるとは考えにくいですが…


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック