【2013年12月29日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~若林、フラッグフット始めたってよ



(若林が自腹で買ったという「【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]」動画

 なお、あるアメフトチームは、選手とチアで「恋チュン」を踊りたいと言っていました)


12月29日に放送された、2013年最後の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

今回の放送ですが、PCの不調と、若林がフラッグフットボールをやったと語ったことで、私の興味がすべてそっちに行ってしまいましたので、そんなにまじめに聴けてないです。

内容が薄くなると思いますが、ご容赦ください。


1.番組の流れ

1)オープニング

この一年にANNやオードリーに何があったか振り返りたいので、メールを募集します、と言う告知がされました。


次に、「ミュージックソン」の話し。

よく聞き取れなかったのですが、若林はその流れから、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のCDを買うことになり、実際買ったそうです。


それから、若林が

「12月ってみんな忙しいのに、なんで忘年会なんてやるんだろうね」

と言う疑問を吐きました。

面倒くさい性格が出ているな、と感じ、嬉しくなりました


そして若林がフラッグフットボールをやって、これからチームを作ろうと思っている、と言う話し。

この話は長くなりますので後述します。

オープニングは1時33分ぐらいまでと、まあ普通でした。


2)若林トーク

募集したメールが届いたのですが、それは後でまとめて書きます。

まずはMCをやるようになってから、いろんなことに気がついたという話し。

印象に残ったのは

「毒舌を売りにするニューカマーが一番面倒だと思う」

と言うこと。

もちろん私はテレビでMCをやったことはありませんから、その気持ちはなんとなくしかわかりませんが、若林が言っていた通り、かなり気を使うと思います。

何より、ニューカマーが、「毒舌キャラ」として生きていく決意があるのかが心配、と言っていましたが、私もそこは気になります。

リアルに芸能界でサバイバルするのも大変でしょうが、ネット時代の今、ぼろくそにたたかれるのを覚悟しなければいけません。

これはかなり精神的にきついと思いますよ。

私には毒舌キャラになる度胸はないですし、人にそうなることは勧めません。

ネットの世界では。

現実の私は、多分、天然毒舌と見られていると思います。


そして、話しは大阪に帰ったツチヤタカユキの件

なんでもPCがうまく操作できず、企画書作成の際、フォントを変えたり、写真挿入とかができないそうです。

それで頭にきて、朝方、PCを投げつけたりしたとか…

結局そんなことがいやで、止める若林をふりきって大阪に帰ったそうです。


この話しの中で印象に残ったことをいくつか。

「ゆとり世代は誰でもPCができる、と見られていることがいや」

と言うようなことを言っていた記憶があります。

私は、ゆとり世代と言うことを意識せず職場の若者と話すのですが、ゆとり世代に限らず、今の若い人は普通にPCができるんだろう、という先入観は確かにあります。

ですから、PC操作について質問を受け、驚くことがあります。

この先入観は捨てなければ、と思いました。

「出待ちの人とかに。「がんばって」と言われるのがいや。

 何を「がんばれ」というのか?」

とツチヤタカユキは言っていたそうです。

これには激しく同意です。

「がんばって」という言葉は便利な言葉だと思う反面、けっこう残酷な言葉だと思います。

もちろん言う人に悪意はないはずです。

ですが、生真面目な人は、前述の通り

「何をがんばれと言うのか」

とか

「これ以上、どうがんばれと言うのか」

と自分を追い込むそうです。

後者はフェンシングの太田選手が、スランプのときそう言われてつらかった、と言う言葉とともに語っていました。


よくうつ病の人に「がんばって」は禁句、だと言われます。

しかし普通でも、相手や状況を見てから使うべきだと思います。


話しをPCの操作に戻しますが、体験から来る私の考えですが、PCの操作は「慣れ」で、向き不向きはないです。

あとは気合いです。

機械相手に気合いもクソもないと思われるかもしれませんが、要は、考えることをあきらめるな、と言うことです。


ツチヤタカユキの件でもう一つ

トークを聞いて、

「人間関係で帰ったわけではないのならよかった。」

とツイートされている方がいました。

私もそう思います。


3)春日トーク

「地下格闘技」と言うもののロケに行った話しでした。

すごく長かったんですが…

この件を書くのはけっこう正確な状況の把握が必要だと思います。

つまり中途半端な記憶で書けるほど気軽な話題ではないと思いますので、詳細はパスさせていただきます。

このロケがテレビで放送されるのは、2014年1月7日(火)深夜0:19からTBSで。

詳細は下記サイトをご覧ください。

TBS「極バラ『設楽矢作の仲間になったらこうなった』」へのリンク


4)「オードリーの年賀状」

こんなものが読まれました。

・春日から猪瀬前都知事

・春日から宮崎駿

・春日から西野カナ

・若林から黒柳徹子

なお、オードリー宛の年賀状(抽選で50名の方に、オードリーからの返信が来るもの)については締め切ったそうです。

ですが、このコーナー自体は続くそうです。


5)「アバーン」

こんな番組のものが読まれました。

・ミュージック浜ロン

・(森田)健作ちゃん

・ザ・トゥース そこまですべるか

・ほい・ハード

・絶対に笑ってはいけないキサラ24時


キサラについては、3か月先まで予約待ちだそうです。

実際私は、先月、2週間先の予約を取ろうとしたらダメでした。

なお、このコーナーは今回で終了だそうです。

「ゆめちゃん日記」やこのコーナーは、手が込んでいて大好きだったので、新しいものもそうなればいいなと願います。


6)しんやめ

実は先週、ツチヤタカユキからこのコーナーに投稿があり、若林は非常に喜んでいたそうです。

ですが、春日がボツにしてしまった、と言っていました。

きっと、いろんな配慮が必要なので、春日の一存で採用するのは難しかったんだろうと思います。


7)エンディング

12月31日(火)の大晦日22時から、

オールナイトニッポンGOLD お笑い年またぎSP」

というものが放送される、と言うことが告知されました。

なんでも、マシンガンズが出るから、告知したそうです。

詳細は下記サイトをご覧ください。

ニッポン放送公式サイトへのリンク

お笑いナタリー「次世代ラジオ芸人発掘、ニッポン放送大晦日&元旦生放送SP」へのリンク

なお、どきどきキャンプも出るそうです。

なお、エンディングでは、カラーボトル (color bottle) の「10年20年」がBGMとしてかかっていました。

オードリーオールナイトニッポン」を聞き始めてから、いろいろと嬉しいことがありましたが、この曲に出会えたのも、そのうちのひとつです。


2.若林、フラッグフットボール始めたってよ



若林がフラッグフットボールをやった件ですが、とある日曜日に、かかりつけの整体師さんがメンバーを集めて、朝7時から荒川のグラウンドで行ったそうです。

「(仕事なんかで)いろんなことをさせてもらったけど、(楽しいという点では)これに勝るものはない」

と若林は喜んでいました。

久々に本当の意味、つまりアメフト用語で

「トゥース!!」

と叫んだそうです。

相手チームには、バッファロー・ビルズ(私も昔応援していました)のジャージを着たサウスポーのアメリカ人QBがいて、軽々と50ヤード(50メートル弱)のパスを投げていたそうです。

また、LBにもアメリカ人が。

二人のどちらかが言ったのかわかりませんが、普通に放送禁止用語(多分「Fワード」とかでしょう)が交わされていたそうです。


若林は膝を痛めていますので、比較的負担の少ないQBをやったそうですが、それでも40ヤードのパスを決めたそうです。

あのボールを40ヤード投げるのはすごいと思います。

きっと先日語っていた井上友綱選手からのアドバイスが効いたのでしょう。


若林は本格的にフラッグフットボールを始めようと思っているそうで、日大二高アメフト部の同級生とかを誘っているそうです。

(谷口氏はサッカー部だったため、誘ってないそうです)

そしてチーム名も考えなきゃ、と言うことで、とりあえず

「天沼パトロール」

を考えているそうです。

もう20年ほど前の話しですが、当時NFLに

「ドーム・パトロール」

と言うニックネームの強力守備選手陣がありましたから、オードリーの昔のサイト名と言うだけではなく、単純にアメフトの面からも、いいネーミングだと思います。

でも、公募してくれると面白いのがあつまりそうで嬉しいです。


ところで、来年2014年1月19日(日に)横浜スタジアムで、

「The Huddle Bowl 2014」

と言う、全国大学OB対抗チャリティ・フラッグフットボール大会があります。

今年3月に第1回が行われたので、見に行ったのですが、試合以外のものも含め、ものすごくおもしろかったです。

また、出場選手にはけっこうアメフトファン以外の間でも有名な方がいて、写真撮影させてもらったりしました。

詳細は下記サイトをご覧ください。

私もそのうちブログに宣伝記事を書きます。

日本アメリカンフットボール協会「フラッグフットボール・トーナメント大会THE HUDDLE BOWL 2014が開催されます」へのリンク

Facebook「The Huddle Bowl 2014」へのリンク

若林の出身校も出場しますが、若林本人が出ることは、まずないと思います。

でも、ひょっとしたら見に来ることはあるかも、と期待してるんですが。


3.リスナーから届いた、2013年のオードリー

こんなものが届きました。

・春日、タンクトップを破かれ、しんやめTシャツへ

・玉こんにゃく

・若林は1月にサイパンに行った

・ニューオーリンズでのスーパーボウルで夜の店に行けず、若いマネージャーにキレる

・放送200回記念漫才

・1月に、今年はスペシャルウィークで、冒険はしない、と言っていたものの…

・2月の春日の誕生日に、若林から春日へ、レイ・ルイス(元ボルチモア・レイブンズLB)のフィギアがプレゼントされ、春日は若林にお礼をすると言っていたが、いまだお礼はない



若林にフィギアを贈るなら、JJ・ワットラッセル・ウィルソン辺りがいいかな、と思います。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック