【2014年1月26日】「オードリーのオールナイトニッポン」~くじら結婚式スペシャル



(1967年に米グリーンベイで行われた、1967年NFLチャンピオンシップゲーム

 体感温度は-53℃の中で行われたため、「アイスボウル("The Ice Bowl")」と呼ばれ、NFLの歴史に残っています)


2014年1月26日の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

今回は1時40分あたりから2時15分過ぎまで、若林のフリートークのゾーンで30分以上にわたって、くじらの結婚式と披露宴のことが語られました。

なお、来週2月2日の放送のとき、オードリーは翌2月3日の第48回スーパーボウルのゲスト出演のためにニューヨークにいるはずですから、次回は収録になると思われます。

そのことを職場のリトルトゥースに言ったら

「じゃあ、2月9日の放送は、スーパーボウルとニューヨークのフーターズのトークですね」

と言っていました。

そうなりますかね。


1.番組のながれ

1)オープニング

スーパーボウルが行われるニューヨークは、現在異常な寒波が続いており、

「大丈夫かな、帰ってこれるかな」

「-40℃とかになるかもとか言ってるけど、そんな中でアメフトやるの?」

とか、心配するようなトークが続きました。

若林は「ヒートテック持っていこう」と言っていましたが、twitterのリトルトゥースからは

「ヒートテックとかじゃ話しにならんだろう」

とのつっこみがいくつか。

でも、アンダーウェアとしては、そう言うものは必須だと思います。

(最近私、工事現場とかで使う服を売っている「ワークマン」とか、防寒アンダーウェアを買うならそう言うところのがいいんじゃないかとか考えるようになりました)

春日はそれでも移動中は「気持ちが悪い」と言う理由から、裸足で行くそうです。

もう雨にたたられることはなくなった感がある若林ですが、2回目のスーパーボウルでは、南部のテキサス州ダラスで、異例の大寒波に襲われましたし…

「雪男」になるのかなぁ…


その後春日の海外ロケに対する考えや、くじらがR-1の2回戦突破したとか、ビックスモールンがゴールドステージの上のケーダッシュステージに上がった話しなどがありました。

オープニングは1時35分ぐらいまででした。


2)若林トーク

前述の通り、くじらの結婚式と披露宴のことでした。

披露宴は若林が司会をやったそうです。

新郎新婦入場のとき

「タキシードが新郎、ウェディングドレスが新婦です」(若林)

「そんなこと見りゃわかるよ」

とくじら。

どう言うわけか新郎新婦の席に、つっこみ用のハンドマイクが用意されていて、それで言い返したそうです。

その後も

「それではしばし猥談でお楽しみください」(若林)

「それではしばし金の話でお楽しみください」(若林)

とか、ケーキ入刀の際

「ナイフをぶっさしてください」(若林)

とANN風の司会を続けたそうです。

リトルトゥースにはなじみの若林節ですが、地上波の若林しか知らない人には衝撃的だったろうなと想像します。

「ケーキ入刀と言えば、「戦慄の腰掛」で、ケーキがしゃべるのがあったな」

とツイートされているリトルトゥースのかたがいました。

それは動画化されていますので、貼っておきます。



その後芸人仲間の芸の披露。

「ビックスモールンの吉留明宏さん」は3回も指名され、そのほかTAIGA、マシンガンズ西堀(ただただ号泣だったそうです)、ダブルネームのジョーなどが披露したそうです。

一般の女性で

「歴史が好きなので、西郷隆盛のマネをします」

と言って、西郷隆盛と勝海舟のやりとりをやった方もいたそうです。

(私も歴史好きですが、歴史上の人物のモノマネとか考えたこともなかったので、ちょっと検討してみたいです)

最後にクジラのあいさつ。

たんたんと普通に、身内や周囲への感謝を述べたそうです。

そして若林がしめようとして、

「この披露宴、笑いあり涙なしでしたが…」

と言ったらすべったそうで、目の前の芸人さんたちのテーブルを見たら、全員号泣していたそうです。

それを見た若林も号泣。

それでも

「退場の際、新郎新婦があいさつをさせていただきます。

 なお、引き出物は新郎新婦の缶バッチです」

で笑いをとったそうです。


この披露宴の模様をまとめたサイトがありますので、リンク先を貼っておきます。

NAVERまとめ「くじらの結婚式~2次会に集う皆様」
http://matome.naver.jp/odai/2139030485822518301


私はオードリーを知るまで、芸人さんたちの世界なんて、売れるために色々とあって、どろどろしているんだろうな、と思っていたんですが、ANNを聴き始めて、けっこういい人ばかりなんだな、と考えを改めるようになりました。

それが出ていた、いい、披露宴だったと感じました。


3)春日トーク

先輩の塙の初ゴルフに一緒に行った話しでした。

(すみません、今回はあまりよく聴いていませんでした)


4)五戸(ごのへ)ナビ

ニッポン放送の五戸美樹アナが読み上げるこのコーナー。

今回はこんなものが読まれました。

「こんばんは、学歴詐称でおなじみ、五戸美樹です」

(お茶の水女子大学文教育学部言語文化学科卒だそうです)

「私が元彼と食事した、レストラン周辺です」

「ゴーゴーごのへ、ごのへみき」

「おう、わいや、五戸や。ほなぼちぼち出発しまっせ」

「こんばんは、次世代のセックスシンボルこと五戸美樹です」

若林は、カーナビっぽくないものが多いので、もっとカーナビっぽいものを募集します、と言っていました。


5)はがきのコーナー

こんなお誘いが読まれました。

「春日から『結婚同窓会シーサイドラブ】共演者へのおさそい」

(春日語でした)

「若林から『芸人交換日記】共演者へのおさそい」

(鈴木おさむは当然ですが、キングコング西野など、因縁の人も来る予定となっていました)

「若林から加藤ローサへ『これってアリですか?』同窓会へのおさそい」

「春日から西川史子への『西川会』へのおさそい」

(西川史子を「東京西川」、他の何人かの西川さんを「大阪西川」「京都西川」「高知西川」と、布団屋風に呼んでました)

なおこのコーナーへの投稿、かみこうさんの影響か、めちゃくちゃな演出のはがきが多いそうです。

誤字ばっかとか、斜めに書いたのとか…


6)「謎の都市町田市」

CMを置かずにこのコーナーへ。

こんな投稿が読まれました。

「ミスチルの、「Tomorrow never knows」の「果てしない闇のむこう」とは、町田市のことを指している」

「羽子板で遊ぶと、焼印で○×をおされる」

「どんなに清楚な子でも、愛犬の刺青を入れている」

ミスターチルドレンの、「Tomorrow never knows」と言えば、私は昨年末に放送された

「のどじまん、ザ・ワールド」

でブラジル代表のアレックス・ゲハ ペイシさんが歌っていました。

こちらです。


Tomorrow never knows アレックス・ゲハ ペイシ 投稿者 nodojiman

アレックスさんは2回連続1回戦敗退ですが、もっと高い評価を受けて良い実力を持っていると思うんですが…


7)しんやめ


8)エンディング

「ダイナマイト関西」の話しでした。

ブッコミは、ウルフルズの『バンザイ ~好きでよかった~』をBGMに、くじらの披露宴のトークでした。

結構感動的なぶっこみでした。


2.アイスボウル

トップに置いた動画は「アイスボウル」と呼ばれている、1967年のNFLチャンピオンシップゲーム(チャンピオン決定戦)です。

オードリーが、寒い中スーパーボウルを見るというので、ふと思い出しました。

Wikipediaにも「1967年NFLチャンピオンシップゲーム」として記載がありますが、詳細はグリーンベイ・パッカーズの日本の権威「Packer Zone」に詳しい記載があります。

Packer Zone「"The Ice Bowl"」
http://www.packers.jp/history/history_10.htm

これによりますと、この試合が行われたのは

「気温は華氏-13度(-25℃)、そのうえ強い北風が吹きつけ、体感温度は華氏-41度。もちろん今に至るまでNFL史上最低の気温です。」

と言う環境下のことだそうです。

華氏-41度は、摂氏にすると-52℃と言うことでしょう。

「地元の人々でさえ初めてというほどの寒さ」

だったそうです。

なお、この試合に勝ったグリーンベイ・パッカーズは、2度目のNFL3連覇を達成しました。

スーパーボウルがまだ、NFL王座決定戦ではなかった頃の話です。


なお、今度の第48回スーパーボウルは、ニューヨークで開催されますが、非常事態宣言が出されるほどの大寒波が訪れているそうです。

そのため、延期のうわさも流れましたが、多分それはないと思います。

スーパーボウルは、日程を動かすのが困難なほど、大規模なイベントなのです。

寒冷地での、ドーム球場ではない球場でスーパーボウルが行われるのは、48回目で初めてのことです。

なぜわざわざニューヨークでやるのか?

それは2001年の9.11事件(同時多発テロ)から、ニューヨークが立ち直ったことを世界中に示すためだとも言われています。

当時から、いずれニューヨークでスーパーボウルをやるべきだ、と言う声はあがっていました。


ちなみに、今日が誕生日の我が女房は、イリノイ州のピオリアと言うところで、気温-30℃ほどを体験したことがあるそうです。


3.「ミスです」ジングル

先週電話出演したビックスモールンゴンちゃんの

「ミスです」

を、MCハマー(エムシー・ハマー)の「U Can't Touch This」に載せたジングルが流されました。

下の動画の「Can't Touch This」のところを「ミスです」に置き換えたものです。



twitterではかなり好評でした。


4.これはバカッターではないはず

浅井企画の芸人さんの「まぁこ」と言う方が、くじらの披露宴二次会でのあいさつの写真をツイートされています。

「くじらさんの結婚式二次会、最後〜土下座して奥さんに『俺、こうゆう仕事してんだよ!』で終了…。かっこよく見えた 」

20140126くじらの結婚式での土下座
https://twitter.com/maako109109109/status/425630737803386880

この写真はほかにも何人かがツイートされています。

「散々いじられて仕舞いには土下座までさせられたくじらさんですが、起き上がって「オレこういう仕事してるんだよ」と奥様に放った一言が最高にかっこよかったです!!くじらさん奥様本当におめでとうございます。 」
https://twitter.com/asuka_kita/status/425633176665350144

「今日はくじらさんの結婚パーティー。なぜか最後に土下座をするくじらさん。この土下座の後、奥さんに言った、俺こういう仕事してんだよ。この一言はかっこよかった…。 」
https://twitter.com/dekobokodan/status/425622750951006209/photo/1


昨年は店員に土下座をさせ、その写真をtwitterに投稿するなどの「バカッター」事件が多発しました。

それとは対極に、「土下座とは」「ツイートとは」本当はこんな意義のものだと言うものを教えてくれる、良いものだと思いました。

書いていて目頭が熱くなりましたので、今回はこの辺で。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック