【2014年2月9日】「オードリーのオールナイトニッポン」~春日の誕生日だったんですが…



(スーパーボウルでニューヨークへ行く直前に収録されたと思われる、

オードリーのNFL倶楽部」

 の番宣動画。

 頭の部分で、ニューヨークをどう楽しみたいか語られています。)



2014年2月9日「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

今回個人的には第48回スーパーボウルの土産話と、春日の35回目の誕生祭を期待してたんですが…

結論としては、テンションは通常回と同じで、春日の誕生日については、まったく触れられませんでした。

春日の誕生日だからなにかある、と番組が始まったときから、twitterで多くの人が期待しているようなことがツイートされていたんですが…

まあ、色々と事情があるのでしょう。


1.番組の流れ

0)気象ニュース

タイトルコールではなく、若林の

「雪に関する情報です」

と言うアナウンスから始まりました。

その後概要が若林によって読まれ、春日が日本気象協会の方を呼びました。

若林のアナウンスについては、

「棒読み」

と言う声がtwitterに多かったです。

先週「アナウンサー路線に興味がある」と言っていましたが、最初はそんなものだと思いますので、がんばって上達してほしいものだと思います。

(棒読みはなんらかの考えがあったとも思われます。

 決してめでたいニュースではありませんから、いつものトークの調子で読むわけにはいかなかったとか)


1)オープニング

大雪について語られました。

なんでも、関東地方では45年ぶりの大雪だそうです。

45年と言うと、大昔に聞こえるんですが、自分がすでに生まれていたことに気づくと、愕然とします。

「ニューヨークは全然寒くなかった。

 成田エクスプレスで新宿についたときのほうが寒かった。」

と言っていました。

ですが、ニューヨークに到着した時は、飛行場の走路を解凍するため、3時間ほど機内から出れなかったそうです。


その後いくつかの話題の後、エンディングにつながる

「第37回 日本アカデミー賞 オールナイトニッポン話題賞」

の話し。

前も語っていたと思うのですが、現在中間発表で、俳優「若林正恭」がトップだそうです。

これについてメディアでは

「まさかの若林1位」

とか

「「オールナイトニッポンで投票を呼び掛けたおかげ」

とか書かれたそうです。

多分その出もとのひとつは、下記リンク先の記事だと思われます。

サンスポ「オードリー若林、「日本アカデミー賞」中間発表で1位」へのリンク

このままでは本当に受賞するかも、と予想される一方で、中間発表があだになり、逆転されることもあるとか。

しかしそんなことは考えず、若林が受賞することを前提に、次々回の放送がスペシャルウィークなので、ゲストに同賞受賞歴のある

ナインティナインの岡村隆史

を呼んで、授賞式に臨むにあたってのレクチャーを受けよう、と言うことになっているそうです。

もし受賞できなかったら、以前ナイナイ岡村が乱入した時に盛り上がった、お米の炊き方の話しでもするか、と言うことを語っていました。

オープニングトークは1時31分ぐらいまでと、普通でした。


2)若林トーク

ニューヨークでポールダンスを見た次の日、日本人パブに行った話しをしていました。

いつもはスーパーボウルの後に行く打ち上げも、今回は滞在日数が3日と、1日長かったので、2日目にポールダンスに行って、3日目(おそらくスーパーボウルの後の打ち上げ)には日本人パブに行ったそうです。

2日目には

「担当マネージャーが巨乳で顔挟まれる」

と言う事態もあったそうです。

3日目の打ち上げは、「オードリーのNFL倶楽部」の方のツイートでは、朝4時まで行われたそうです。

スーパーボウルのキックオフが現地の18時半だったと思われ、その前にも色々と仕事があったはずですから、オードリーも現地の方も、大変お疲れさまだったと思います。

日本人パブをググってみますと、下記リンク先の店がありました。

「Zutto Japanese American Pub」公式サイトへのリンク

ここかどうかはわかりませんが、可能性はあります。

だれが言ったか聴き忘れましたが

「ニューヨークには目的意識が高い人が多い」

と言ったそうです。

やっぱり夢を持って流れてくる人が多いんだな、と感じました。

そして若い日本人のボーイに途中まで送られて、ホテルに戻ったそうです。

その最中に、そのボーイの夢を聴いたそうですが、朝4時にそんな体験をするのは、なんだかとっても感動的だな、と感じました。


最後のほうで

「アメリカの場合、4ドル50セントだったら、5ドル50セント出す、と言う文化はない。」

と若林が言っていました。

こういう場合5ドル札を出すそうですが、それはチップと言う文化がそうさせているんだろう、と語っていました。

これに関する話で、私の好きな言葉を書いておきます。

「アメリカ人は暗算ができない。

 おつりの計算もできない。

 しかし、それゆえにレジスターを発明したことを忘れてはならない。」


なお、このトークの中で、

「ロケのコーディネーターは、アメリカ在住が長いハーフの人」

と言っていました。

おそらく生馬アイザックさんのことだと思われます。

今回のスーパーボウルロケで、久々に「NFL倶楽部」のスタッフさんと仕事をしたことがツイートされていましたし、アイザックさんも、オードリーの写真をツイートしていましたから。


3)春日トーク

春日もニューヨークでの話しでした。

自由の女神へと向かう船の中で、便器マニアのサトミツのために、便器の写真を送ろうと思って写真を撮ったところ、近くにいた人に

「おまえ、今、俺の○○の写真をとっただろう。

 カメラを見せろ」

みたいなことを言われたそうです。

言われてみれば、トイレでシャッター音がしたらそう思われてもしたかがないのですが…

いろいろとやり取りがあった後、なんとかその場は無事切り抜けたそうです。


そして話題は、先週阿佐ヶ谷でレンタルして、スーパーボウルに持っていった「マジックミラー号」のDVD。

これがなかなか良くて、毎晩ホテルで見てたそうです。

「Youは何しにアメリカへ」とつっこみたくなるのですが…)

そして最後、帰国する機内の中で名残を惜しむように見始めたら、日本人女性のCAさんから

「お客様、控えていただけませんか」

と注意されたそうです。

状況がよくわからないまま色々と話しを聴いてみると、なんと春日はイヤホンのコードを、イヤホン用ではない口に入れたようで、音がダダ漏れしていたそうです。

しかもイヤホンからは当然音は聞こえないので、おっかしいなあ、と思ってボリュームを大きくしておいたそうです。

これは恥ずかしい。

ただ、救いだったのは、まだエロいシーンが始まる前にそう言われたことだそうです。


なお、このトークの中で

「松本さん」

と言う名前が若林の口から出ましたが、多分スーパーボウル中継に一緒に臨んだ、「Touchdown」誌発行人の松本直人さんのことで間違いないでしょう。


4)五戸ナビ

こんなメールが読まれました。

・さっきの交差点を左です

・出発して一時間たって言うことではないのですが、目的地を忘れました

・次の信号を、北北東の方向に曲がってください

・五戸です。この運転が終わったら、あなたにつたえなければいけないことがあります

・酒井法子が逮捕されたところを左です。

・まもなく、かって私が二股かけていることがばれて、両方の男から攻められたところです

・この先、300メートル先をまっすぐでご自宅です。でも、今夜は帰りたくないな…

今回はカーナビっぽいものが多く、また、面白いものが多かったな、と感じました。


5)ハガキのコーナー

こんな内容の同窓会の案内がよまれました。

・春日から足立梨花へ。今回2012年東京マラソンを走ったメンバーの同窓会

・若林からバナナマンへ。2002年3月2日オンバトでオンエアされたオフエアされたメンバーの同窓会。

 出席者は、チュートリアル、スマイリーキクチ…ナイスミドルなど。

 このメールが読まれた後、下の当時の画像の写真がtwitterで流れていました。

 20140209オフエアのナイスミドル

 このためにゴンちゃんとラガーシャツを買いに行った覚えがある、と春日が言っていました。

・若林から歯磨き粉へ

・春日から昔の汁男優仲間へ

・若林から5年後の僕へ

なお来週からお題が変わるそうで、たしかどちらかが結婚したと言う設定で、披露宴のおさそいを出す、と言うことだったと思います。

詳細は公式サイトをご覧ください。


6)実録!若林学部

こんなものが読まれました

・アカデミー賞のコメントを英語で言おうとしている

・アカデミー賞のコメントで、ゲイをカミングアウトしようとしている

 なお、若林は結婚のお知らせとか大事なカミングアウトは「神アプリ」でやる、と言っていました。

・断った仕事を、自分の代わりに誰がやっているかチェックしている

・こっそり焼肉屋をオープンしたが、もうつぶれた

 やるとしたらそば屋だそうですが、「本日開店します」で商売のつらさを見て来たので、やることはない、とのことでした

・サインを書くときは、横に「一生懸命」と入れる

 入れるとしたら「諸行無常」だそうです。

・片手で相手のあごをくいっと持ち上げてキスをする


7)謎の都市、町田市

こんなものが読まれました

・町田市の床屋では、足首をしばられて、つりさげられた形でカットされる

・町田市の小学生のリコーダーは、仕込み刀になっている

・町田市には7年間飛び続けている紙飛行機がある


8)しんやめ


9)エンディング

アカデミー賞の受賞のスピーチの件でした。

放送中にリスナーさんからメールが着たそうです

・司会は西田敏行と樹木希林で、泣けるスピーチをすれば西田敏行が泣き、ボケると樹木希林につぶされるでしょう

・「僕が受賞できたなんて、奇跡や」と言うのはどうでしょう

・「こんなに嬉しいのは、フジテレビニューウェイブ大賞以来です」というのはどうでしょう

若林にとっては、理想のスピーチは、

笑いをとって、いい話しをして、最後大爆笑

と言う展開のものだそうです。


そして、リスナーからスピーチ案を集めて、それを継ぎ合わせて作ろう、と言うことになりました。

コーナー名は

「若林スピーチ学部」

「スピーチしてんじゃないぞ」

「謎のスピーチ町田市」

「五戸スピーチ」

「シーサイドスピーチ」

などが出たのですが、最終的には

「スピーチのコーナー」

になりました。


2.関東地方の豪雪について

20140209日吉駅エスカレーターから慶應義塾を臨む

関東地方は、前述の通り昨日45年ぶりの大豪雪となりました。

昨日私は前々から横浜の日吉に行く用事があったのですが、なんとか無事に用事を終えることができました。

写真は日吉駅から、雪化粧した慶應義塾のキャンパスです。

考えてみるとちょうど30年前の1984年2月に、ここに受験にやって来たはずです。

その時も雪だった記憶があります。

日テレNEWS24 「積雪25センチ、都心で45年ぶりの大雪」へのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック