地球が好転していることを知りませんが…なにか?

こんな記事がありました。

AFPBB News「米国人のおよそ4人に1人は「地球の公転」知らず、調査結果 写真1枚 国際ニュース」へのリンク

この記事には「地球の公転」のほか、「進化論」とも取れることも書いてあります。

それを考慮しますと、知らないのではなく、宗教的にそれを認めることを拒否している人もいるのではないか、と考えてしまうのですが…


ところで、かのシャーロック・ホームズも、地動説を知らなかったことになっています。

彼の相棒、ジョン・H・ワトソン博士は、「緋色の研究」のなかでこう書いています。

「いやしくもこの十九世紀の強要ある人物で、地球が太陽の周囲を公転しているという事実を知らぬものがあろうとは、あまりの異常さに私はほとんど信じがたくさえあった。」

しかしこの後ホームズは、それを恥じ入るどころか、ワトソンが驚いているのを見ることを楽しんだあと、こう言い放ちます。

「だがこうして知ったからには、こんどはできるだけ忘れてしまうように努めなきゃ。」

ホームズは、人間の記憶力には限界があるので、そんな役に立たない知識はとっとと忘れるべきだ、と言うのです。


「緋色の研究」が書かれてから150年が経とうとしていますが、当時に比べ、情報量は比べ物にならないほど増えました。

「常識」と呼ばれるものを取捨選択するのが難しい時代になったと思います。

すべてのことを深く知るのは、とうてい無理ですが、広く浅く知るのも難しいと思います。


これは私の経験からきた理屈ですが、教養のある人ほど、自分の知らない分野に対して、自分が無知であることを恥じないようです。

自分の畑、というものをしっかり認識していて、それ以外はいらない、という取捨選択ができているからでしょう。

全くホームズの言う通りのことができているな、と感じます。


余談ですが、地動説が正しいかというとそうでもないと考えます。

太陽中心に見ているから地球が動いていることになるのであって、地球目線から見ると、太陽や他の星が動いてることになると考える意見もあります。

そういう柔軟な発想にも同意出来ないといけないんじゃないか、とも考えます。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック