【2014年3月2日】「オードリーのオールナイトニッポン」〜春日笑すぎて「処罰」の回



(2年前のものですが、TAIGA「ロックンロール漫才」

 アップの場面では、オスカープロモーションにいるだけのことはあるな、と言うイケメンが見れます。)


2014年3月2日の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

今回は笑いすぎる春日に対し、「処罰」が下された日でした。

1.番組の流れ

1)オープニング


いよいよ来週金曜日に日本アカデミー賞の授賞式。

若林はリトルトゥースからのメールなどを参考に、スピーチを組み立ててみるも、イマイチしっくりせず。

そこでリトルトゥースへの最後のお願いが。

「これ入れてくれ、と言う単語をメールで募集」

されました。

結果はエンディングで。


次に浅田真央の件。

若林は、春日が4年前に

「真央ちゃんは○○したほうがいい」

と変に聞こえるけどそれもありかも、というアドバイスをラジオで言っていたのですが、今回のフリースタイルを見て、その素晴らしさに号泣。

「○○なんてしなくてもいいわ」

と思ったそうです。

この発言にあるリスナーさんが

「春日さん、あんなこといって後悔してるんじゃないでしょうか…(浅田真央)」

のようなツイートをして、それが多くRTされて盛り上がってました。

私も面白くてRTしました。

(こう言うところは、リアルタイムでtwitterを見ながら聴くことの最大の面白さだと思います。)


その後、浅田真央がショートプログラム(SP)の16位から6位に挽回したことについて、6年前のオードリーのM-1のときの回想。

準決勝で敗退し、敗者復活を控えたオードリーは、当時

「M-1ではキャラ漫才は上がらない(評価されない)」

と言う噂を聴きつけ、阿佐ヶ谷の魚民で「オードリー会議」を行ったそうです。

春日のキャラを生かしたものでは、敗者復活でもダメだろうと。

そこで大議論を行ったそうです。

もう6年前か…


再び話題はスケートに戻り、若林から春日へ

「森元首相の「あの子は大事な時にかならず転ぶ」発言をどう思うか?」

と言う質問がされました。

春日は

「なんで大勢の人の前で言うんだろな」

と言う答え。

「でも森さんっていい人で、あった人は必ず森さんのことを好きになる、って言うな」

と若林が言っていました。

若林は森さんの人柄のことはともかく、あの発言については、メディアの言葉じりをとらえる

「切り取り芸」

の被害者として、それほど否定的ではなかったようでした。


そして話しが何転かし、本当にいい人って思った人は誰だ、と言う話しへ。

若林は菅野美穂。

春日はなかなか出てこず、それにキレた若林が、オープニングトークを終わらせました。

今回は1時31分までで、普通の長さだと思います。


2)若林トーク

期待通り、R-1ぐらんぷり2014決勝に進んだ、TAIGAの件でした。

なお、同じく準決勝に臨んだくじらは、20年の芸人生活で初めて一生懸命やったので、初めて悔しいと思ったそうです。

それまで、こう言う大会やオーディションに落ちた芸人に対し、厳しい言葉をかけていた自分に対し、あんなことは二度とやらない、と言ったそうです。

20年たって38歳になって、初めてそう言うことがわかったのか…芸人と言うより人としてのスタートが遅い、と言っていました。

普通は10代で気がつくだろう、と春日も。

それこそ真央ちゃんなんか小学生の時気が付いていただろうとも。


それはさておきTAIGAの話し。

TAIGAが若林に電話して、泣きながら

「受かったよ、俺」

と言ったそうです。

そして先日合格祝いに飲みに行ったそうです。

その時の話しでした。


なお、TAIGAについては、R-1決勝に臨むインタビューが下記リンク先にあります。

MSN産経ニュース「「R-1ぐらんぷり2014」直前インタビューPART4【TAIGA】」へのリンク

来週は結果とともに、その後TAIGAはどうなったかが聴けそうです。

リスナーのTLも、TAIGA祝福ムードでした。

でも、最後の決勝で活躍しないと、と思います。

がんばってほしいです。


3)春日トーク

春日の住む阿佐谷南のむつみ荘の203号室が空いた、と言う話しでした。

春日は201号室で、春日の部屋の隣りの隣りになります。

大家さんから、「誰か入ってくれる人、いないかねぇ」と言われた春日ですが、サトミツからある話しが。

それは、賃貸住宅情報のサイトで、こんなものが載っていたよと言う話しでした。

  20140302MTM荘203号

実際サトミツが見せたのは、住所が高円寺(阿佐ヶ谷の隣り駅)になっていたそうですが、むつみ荘が「MTM荘」となっていて、あまりにもその空き室に似ているそうです。

そして問題になったのは、備考欄に

「隣室に有名タレントが住んでます。」

と言う個所。

これって春日のこと?

と言うことで問い合わせてみると

「知りたいですか(ニヤニヤ)

 オードリーの春日さんです」

とドストライクの答えが返ってきたそうです。

これを聞いた若林は

「それは明記しないとだめだ。
 
 春日なんだから、とんでもない時間にとんでもないことをされることがあるから、それに迷惑するかもしれないことを覚悟させないと」

と言う正論を言っていました。


なお、これに関しては、下記リンク先のような記事がありました。

All About News「物件情報に「隣室に有名タレントが住んでいます」と書いてあるマンション」へのリンク

「マンション」とは言えないと思うのですが、噂になっていたのか、と驚きました。

現在「MTM荘」などのワードで検索すると、いくつかサイトが紹介されますが、リンク先に飛んでみると、

「このページは削除されました」

になっています。

もう決まったんですかね。


4)五戸ナビ

こんなメールが読まれました。

・200メートル先、わたくし五戸美樹のマンションです。あがっていきませんか

・今日は運転が荒いですね。たしかにわたくし五戸はおらおら系が好きですが、運転はやさしいほうが好きです

・わたし、この案内が終わったら結婚するんだ

・案内を開始します。申し遅れました、わたくし五戸いいます


5)ハガキのコーナー

コーナーの本題に入る前、春日とチーム付け焼刃が、トークの反省会を行っていたそうです。

・春日からつるの剛士へ、安倍なつみと結婚する件での招待状

 出席者は元足軽エンペラー山里など、元羞恥心のつるのさんへ、元春ボーイの春日より

・春日から週刊実話へ

 春日が10歳下の巨乳美女と結婚することがわかった、と言う感じのリーク記事風の案内状

・春日はタカトシのトシと結婚

 ゲイを告白とのこと

なお、現在アメリカでは、史上初めて同性愛を告白した選手がNBAでプレイしたり、4月末のNFLのドラフト候補の一人マイケル・サムがゲイを告白したり、はたまたアリゾナ州では宗教上の理由で同性愛者へのサービス(タクシーの乗車や、レストランへの入店など)を拒否することを許可する法案が議会を通過したりとか、色々と話題が飛び交っています。

最後の法案は、州知事が法案成立を却下しました。


6)実録!若林学部

・日本アカデミー賞授賞式に向け、もっぱら家ではペットボトルを頭に載せて、ウォーキングの練習を行っている

・尊敬する先輩芸人との共演を「セッション」と言っている

・「WM」と言うブランドを立ち上げようと考えている

・最近は職業の欄に「司会者」と書いている

・ペットショップにいる動物をすべて買占め、すべて自然に帰す計画をしている

・密かに、プチ整形を考えている

・お尻に入れたスマホがとれない

なお、このコーナーの最中、あまりにも春日が笑いすぎたので、「処罰」として、来週は

「春日学部」

をやるそうです。

笑いすぎたと言っても、笑うように若林があおって、

「お前、何笑ってんだ(怒)」

と何度も叫んでいたのですが…


7)謎の都市町田市

・町田市のペコちゃんは、舌にピアスをしている

・町田市の教習所の教習車は、例外なくハマーである

・マチダフットボール、通称「マチフト」は、ボールを早く飲み込んだほうが勝ち

なお、マチフトは、アメフトのボールで行うそうです。


8)しんやめ


9)エンディング

オープニングで募集した、スピーチに入れる一言についての話しでした。

寄せられたのはこんなもの

・「俺がいいって言ってんですよ」

・玉こんにゃく

・自分磨き(久しぶりに聞いたなぁ)

・大ドカンアーイ


最も多く寄せられたのは、ダントツで

「リトルトゥース」

だったそうです。

若林はこの言葉をスピーチに入れてみようと「試みる」そうです。

たしかにリスナーことリトルトゥースの力での受賞ですから、ぜひ入れてほしいと考えます。


また、スピーチの最中に人差し指をたてることも「試みる」そうです。

これは絶対にやめたほうがいいですし、やらないでしょう。

なにしろ、NFLでは自分のことを悪く行った監督がこれをやって、400万円ほどの罰金を科せられたそうですから。


2.TAIGAの動画、もう一本

おもしろかったので、この動画も載せときます。



一本目はプレスリーで、決勝にこのネタをとっておくような気がします。

とにかく、ブレイク出来るようがんばってほしいです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック