【ホークス】 あの予言通り、今宮はスーパースターになってしまうのか? #sbhawks

)

(3月12日の今宮選手のホームランの動画)



福岡ソフトバンクホークスの今宮健太選手の勢いが止まりません。

オープン戦とはいえ、毎試合のようにヒットを重ねています。

3月11日現在の成績は10試合に出場して打率.364。

昨日も三安打で、打率を.417にまであげました。

しかもホームランも打っています。


こちらにオープン戦の個人成績が載っているのですが…

スポニチ「オープン戦打撃成績」へのリンク

驚くのは盗塁がすでに5個。

この数字がシーズンにそのままあてはまると考えますと、70個を超える数字が期待できます。

それは机上の計算だと置いといても、昨シーズンはシーズンを通してで10個だったので3倍増ぐらいは期待できそうです。

こちらは今宮選手の盗塁のシーンの動画です。

)

また、三振(9個)と四球(7個)が多く、どちらもトップです。

打席数が多いのも理由ではあるでしょうが。

三振数は同僚の柳田選手と同じですが、柳田選手は四球数が2個とぜんぜん違います。

思い切りの良さだけではないということでしょう。


現在本多選手と中村選手が一番打者争いをしていて、今宮選手は「不動の二番」とみられていますが…

これだけ打率が高くて三振四球が多い、つまり出塁率が高く、投手に多くの球を投げさせることができるんなら、今宮選手を一番打者にしてもいいんじゃないか、という考えも浮かんできます。

ただ、今宮選手の成績は、二番打者としての成績で、トップに座るとそうもいかなくなる可能性があります。

(もちろん、もっと活躍する可能性もあります。)

「2」は背番号だけになるかもしれません。


ところで昨年8月、私はこのブログに、こんなタイトルの記事を書きました。

「【ホークス】「日本球界最高の選手は今宮だ」(ホワイトセル)」へのリンク

その中で、千葉ロッテマリーンズの野球博士、ホワイトセル選手とのやりとりを、レポーターの生馬アイザックさんがツイートしていました。

「ホワイトセルに「今NPBで一番「すごい!」と思う選手は?」と聞いたところ、答えは意外だった:「ホークスの今宮。2年後にはスーパースターだよ。スイングがいい。毎年.280以上で12-15ホーマー打てるよ。それであの守備だもんね」#chibalotte #sbhawks」
https://twitter.com/ikumaisaac/status/364658774079848450

ホワイトセル選手の予言通り、このままなら今宮選手はスーパースターになってしまいそうです。

しかも1年早く。

そして3割も打てるほどの。


今宮選手が右肩上がりでスーパースターなってくれたら、それに越したことはありません。

しかし、壁にぶつかることもあるでしょう。

それでも「三歩進んで二歩下がる」といった形ででも、スーパースターになってくれたらいいなと思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック