【映画】「300 〈スリーハンドレッド〉」の続編、「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」



「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」の宣伝動画)


ペルシャ戦争(あるいは「ペルシア戦争」)でのテルモピレーの戦い(あるいは「テルモピュライの戦い」)を描いた映画「300 〈スリーハンドレッド〉」の続編

「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」

(原題:300: Rise of an Empire)

がアメリカで公開され、アメリカで大成功をおさめたそうです。

映画ナビ「『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』が全米初登場1位の大ヒットスタート!世界興行収入1億3200万ドルを突破」へのリンク

実は私はこの映画のことは知りませんでしたが、こちらのブログで知りました。

DL NORIKO 小倉典子 Official - ライブドアブログ「300: Rise of an Empire」へのリンク

アメリカにすんでいる女子アメフト選手、小倉典子選手が、お友達と見に行ったそうです。

なお、日本での公開は2014年6月20日(金)から公開されるそうです。


私は西洋史が好きなので、ペルシャ戦争とテルモピレーの戦いは高校時代に習ったなぁ、という記憶があります。

ですがこの「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」で描かれた「アルテミシオンの海戦」については習ったような習わなかったような…

と記憶が定かではないです。

そこでWikipediaで「アルテミシオンの海戦」を調べてみました。

サラミスの海戦の前にこういうのがあったのか、と把握できました。

おおざっぱに書きますと、テルモピレーの戦いでギリシャは窮地に陥るものの、サラミスの海戦がペルシャ戦争のギリシャとペルシャの力関係を一変させ、そして最終決戦のプラテーエの戦い(あるいは「プラタイアの戦い」)でギリシャ軍の勝利が決定する、というのがこれまでの私の認識でした。

それ自体は今も間違ってないと思うのですが、テルモピレーの戦いと並行して、サラミスの海戦の布石となるような戦いがあり、それがアルテミシオンの海戦だったようです。


それはさておき、小倉選手のブログによれば、「300〈スリーハンドレッド)」シリーズの第三話もあるようです。

サラミスの海戦を描いたものになるのでしょうか。

楽しみです。


「300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜」公式サイトへのリンク


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック