【女子アメフト】 2チーム目のグアム遠征 など



(「Blaze Cats」のグアムでの試合を報じる、現地のニュース動画)


女子アメリカンフットボールについて、以下の3つのことを書こうと思います。

1.チーム「Blaze Cats」のグアム遠征のこと

2.新チーム「Eagles - イーグルス」結成のこと

3.アメリカの2人の日本人選手のこと



1.チーム「Blaze Cats」のグアム遠征のこと

3月上旬の「F.F.ランガルズ」のグアム遠征に続き、3月22日には、「Tokyo BLAZE」と大阪の「WILD CATS」の混成チーム

「Blaze Cats」

がグアムのチームと試合をしました。

相手はグアムの女子アメフトリーグ、Guam Women's Tackle Football League (GWTFL)の昨年の優勝チーム

「Team Legacy」

結果は、7-18で敗戦しました。

この試合については、下記リンク先の記事に、経過だけではなく背景も含めて詳しく書かれています。

47NEWS「週刊TURNOVER>グアム・リーグに学べ 日米女子親善試合を観戦して」へのリンク

やはりチャンピオンチームは違う、と言うのが、上掲の記事から伝わってきます。

Blaze Catsとの試合の翌週、Team Legacyは、今季の最初の試合を42-0で大勝したそうです。

相手はランガルズが勝ったLady Raiders。

Blaze Catsがこんな強いチームに、選手数が十分でないアウェイで11点差しかつけられずに敗れたことは、賞賛に値するんじゃないかと考えます。

現地のニュースでは、Team Legacyのオリバー・フローレスと言う選手が、こう語ったと報道されています。

"It's an interesting experience. It allows us to find out where we are on a national level"

自信はないですが、たぶん

「とても印象的な経験でした。

 私たちはナショナルチームレベルにあることが確認できたのです。」


という意味だと思います。

つまり、日本のチームに勝ったことで、自信が持てたと言っているのだと思います。

そうだとすれば、とても光栄な言葉だと思います。

ですから、Tokyo BLAZEとWILD CATSは、善戦を誇りに思ってもいいと、私は考えます。

もちろん、次は勝つことを願いますが。


英語ではありますが、現地のメディアがこの試合について報じたニュースへのリンクを貼っておきます。

Guampdn「Legacy beat team from Japan in goodwill game」へのリンク

Marianas Variety「Guam beats Japan in GWTFL goodwill game」へのリンク


2.新チーム「Eagles - イーグルス」結成のこと

「Eagles(イーグルス)」

と言う新しい女子アメフトのチームが、3月30日に創設されました。

拠点は東京のようです。

下記リンク先にそのことが書いてあります。

TDK! Kazu! 女子アメフトプレーヤー・山根加津子のブログ「《新・女子アメフトチーム"Eagles(イーグルス)"設立のお知らせ!!》」へのリンク

この記事の日付は4月1日になっていますが、事実です。

イーグルスの設立で、前述したF.F.ランガルズ、Tokyo BLAZE、WILD CATSとあわせ、日本に4つの女子アメフトチームが存在することになりました。

(ひょっとしたら私が見落としているチームがあるかもしれません)

この4チームが今後どういう活動をしていくか、実は私はよく知らないのですが、これで2017年の第3回女子アメリカンフットボールの世界選手権出場が、かなり現実味を帯びてきたように感じます。

楽しみになりました。

なお、各チームともFacebookのサイトを持っていますのでリンクを貼っておきます。

Facebook「ランガルズ」へのリンク

Facebook「【Tokyo BLAZE】~女子アメリカンフットボールチーム~」へのリンク

Facebook「WILD CATS」へのリンク

Facebook「《Eagles - イーグルス》女子アメリカンフットボールチーム」へのリンク



3.アメリカの2人の日本人選手のこと

アメリカのチームに所属する2人の日本人選手

鈴木弘子選手

小倉典子選手

の所属するリーグ、Women's Football Alliance(WFA)が、今週末レギュラーシーズンを開始します。

1)鈴木弘子選手

残念なことに鈴木選手は練習で負傷し、開幕に間に合わないことになりました。

鈴木弘子オフィシャルブログ「Being Betty>ご報告」へのリンク

ただ、鈴木選手は悲観はされておられないようで、

「皮膚を切っただけなので、すぐに復帰します。」

とも書かれています。

同ブログ「ハッピーフェイス!」へのリンク

こういう方だから、ここまでの選手になれたんだろう、と考えます。

4月中には復帰できるのかなぁ…

なお、鈴木選手は現在毎週コラムを47Newsに寄稿されています。

鈴木選手のこれまでの歩み、つまり自叙伝っぽい内容になっています。

これがかなりおもしろいんです。

ぜひ、読まれることをお勧めします。

47NEWS「週刊TURNOVER>ベティ鈴木のDirect Snap~女子プロフットボーラーのアメリカ挑戦日記」へのリンク


2)小倉典子選手

今年から東海岸のチーム「Boston Militia」に移籍した小倉選手には大きなけがもないそうで、開幕戦を楽しみにされているようです。

DL NORIKO 小倉典子 Official「もうすぐ開幕戦☆」へのリンク

小倉選手はチームが変わっただけではなく、ポジションにも変化があったようです。

同ブログ「LB!!o(●´ω`●)oわくわく♪」へのリンク

これまで守備の最前線のDL(ディフェンスライン)だったのですが、今季は半分は、その後ろのLB(ラインバッカー)を任されるそうです。

小倉選手は長い間一つのチームで、同じポジションをプレイされていたようです。

今シーズンはかなりの変化を迎えることになりそうで、大丈夫ですかぁ~、なんて言いたくなるのですが、きっと活躍してくれると思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック