【ホークス】 千賀はもっとできる子



(4月7日の対ファイターズ戦での、千賀投手と大谷選手の対決の動画)



昨年の交流戦で全国にその威力を見せつけた、福岡ソフトバンクホークスの

千賀投手

めっぽう速いストレートと、「消える」とも言われるフォークで、三振の山を築きました。


しかし交流戦の終わりごろからだんだん成績が悪くなり、後半戦ではほとんど出番がなかったように記憶します。

(一説によりますと「クセを見抜いていた」(鶴岡捕手)との話しもありますが)


トップにおいた動画は、北海道日本ハムファイターズの二刀流選手、大谷選手との対決の動画です。

今シーズンここまでも、勝ちパターンには投入できない状態が続いていました。

しかしこのケースは、今季初の競った場面での勝ちパターンでの起用でした。

かなり昨シーズンの今頃に戻ってきたかな、と感じます。

そして、千賀投手の150キロは、他の投手のものよりももっと速く感じます


「千賀がアウトをとっても三振じゃないと物足りない」

とまで言われました。

私も同じ気持ちです。

アウトがとれたらそれでいいのですが、三振が狙える投手には、三振を取りに行ってほしいと願います。


職場で仲のいいジャイアンツファンも、ときどき思い出したように言ってくれます。

「あの、球のめっぽう早いピッチャー、なんていいましたっけ?

 ああ、そうそう千賀、千賀

 あいつはどうしているんですか?」

千賀投手はセリーグのファンにまで、そこまで強烈に印象付けたピッチャーなのです。

去年のレベルより、もっともっと高いところをめざして、がんばってほしいと思います。

【追記】

このブログ記事は先週初めに書いたもので、その後千賀投手は一度登板し、2失点で敗戦投手となりました。

ですが、四球がなかったのは評価できると考えます。

試合後、秋山監督が三人称で

「千賀クン」

と、恐怖の「クン」づけで呼ばれていましたが、まだ一軍にいますから、チャンスはあるはずです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック