モデル、高橋メアリージュンの闘病

昨日、日本テレビの「oha4」で、映画『キカイダー REBOOT』に出演している、

高橋メアリージュン

と言うモデルさんのことを特集しているのを見ました。

驚きました。

なんでも彼女は

潰瘍性大腸炎

と言う厚生労働省が特定疾患に指定している難病と闘っているそうです。

突然、便意をもよおし、下痢などを起こしたりするそうです。


私はこの病気のことは知りませんでしたが、これは大変な病気だな、と思いました。

何が大変かと言うと、いつ来るかわからない便意の恐怖と闘わねばいけないだろうからです。

大腸だけではなく、メンタル面も辛い病気じゃないかな、と思います。


高橋メアリージュンは自身のブログで書いています。

高橋メアリージュンofficial blog 「MARYJUN>お知らせ。(放送日時訂正後)」へのリンク

から引用させてもらいますと、

「私の経験談では、常に近くにお手洗いがないと不安で、外を出歩くのも勇気がいて、ゆっくり買い物というのも難しくて、DVDを選んで借りるのも一苦労で、お手洗いに人が並んでる時なんてそれはもう絶望的で…

 すると食べる事にさえ抵抗が出て痩せちゃったり、

 酷い時は痛みと貧血に悩まされ仕事に集中できない、倒れそうになる事も。

 こんなタイミングでお手洗いに行きたくない。直前に行ったはずなのにまたすぐ行きたくなる。でも行かないともっと悪い状況になる。

 そんな葛藤に悩まされる事もあります。」

ここには記述はなかったですが、こうなると「予期不安」と言うものに悩まされるようになり、悪くすればパニック障害やうつに進行していくんじゃないか、と考えられます。

これでは学校や仕事にいくことも、遊びで外出することにもおっくうと言いますか、恐怖心が生まれると想像できます。

想像だけではなく、実際にこれに近い症状に悩まされていた人を知っています。


これは考えすぎかもしれませんが、そんな彼女が「キカイダー」の中で、感情を持たない悪役アンドロイドを演じるのは、大変だったろうな、と思ってしまいます。

先ほどリンクを貼ったブログの最後の方に、こうあります。

「同じ病気に悩まされてる方々のためにも、そして病気の早期発見のためにも、少しでも多くの方にこの病気を知って頂きたい、理解して頂きたい、そして病気に負けず前向きに生きていく励みになりたい。」

高橋メアリージュンのその願いがかなえばいいな、と心から思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック