オリビア・マンの恋バナの件 「アメリカよ、お前もか…」

20140520ロジャースとマン

(ウワサの二人です)

twitterのNFLファンの間で、こんな記事が話題になっているのを見かけました。

日刊スポーツ「オリビア・マン、NFL選手と交際か」へのリンク

アメフトファンとしては、NFL選手って誰なのか気になります。

誰だろうと思い記事を読んでみたら、

アーロン・ロジャース

でした。

え~、ビッグネームじゃないか。

いやいや「グレートネーム」だ、と驚きました。

何と言っても私が応援するグリーンベイ・パッカーズのQBで、2010年シーズンのスーパーボウルMVP、2011年シーズンの15勝1敗の時のMVPです。

申し訳ないですが、

「アーロン・ロジャース、女優と交際か」

のほうがしっくりくるんじゃないか、と思うんですが・・・

ここはアメフトがマイナーな日本ですからね。

アメフト選手の名前を出すより、女優さんの名前を出したほうが注目を浴びるでしょう。

他にもこんな記事が

シネマトゥデイ「オリヴィア・マン、NFLのクォーターバックと交際中」へのリンク

まあ、繰り返しですが、日本ならオリビア・マンが前面に出ることは仕方がないでしょう。


でもアメリカではそんなことはないはず、と思ってググってみたら…

多くの記事が2人の名前で報じている、と言う感じでした。

しかもほとんどがオリビア・マンの名前を先に出していました。

こんな感じです。

「Olivia Munn Dating Aaron Rodgers After Joel Kinnaman Split」

「Olivia Munn & Aaron Rodgers: Hot Actress & Star Quarterback Dating」

「Olivia Munn dating Aaron Rodgers」

「Olivia Munn dating Green Bay Packers quarterback Aaron Rodgers: report

このほかにもたくさんあります。

なかには下記記事のように、ロジャースの件として報道しているものもありましたが、格段に少数のようです。

「Packers Star Aaron Rodgers Reportedly Dating 'The Newsroom's' Olivia Munn」


知名度を考えたら、アメリカではNFLの選手の名前を出すものじゃないか?

それとも男女の仲を報道するときには、女性の名前を先にする、と言う暗黙のルールでもあるのか?

とか不思議に思いました。

そこで、アメリカで活動しているメディアの方にこの件を質問したところ、あくまでも個人的な見解とされながら、

「日米共通だと思いますが、女性有名人のゴシップのほうが、NFL選手のそれよりも食い付きが良いように思います」

との答えをいただきました。

たしかに、そう言われてみるとそうかもしれません。

なんとなくアメリカでもオリビア・マンを前面に出したことが納得できました。


ちなみに、英語版のWikipediaで「Olivia Munn」と「Aaron Rodgers」のサイトを見てみたところ、「Aaron Rodgers」のほうが圧倒的に記載されている内容が多かったです。

やっぱり人気と言ううえではロジャースのほうが上なんでしょう。

日本語のWikipediaの「オリヴィア・マン」と「アーロン・ロジャース」にしても、「アーロン・ロジャース」のほうが大きかったと感じました。


ところで、私はNFL、そしてグリーンベイ・パッカーズのファンとして、このことを怒っているわけではありません。

不思議だなぁ…と思っただけです。

それに、これでアーロン・ロジャースの名前が広まればいいな、とも考えています。


なお、日本語のWikipediaによりますと、オリヴィア・マンは、

「マンは主に継父の駐屯地である日本の東京都で育った」

「大学はオクラホマ大学に通った。主専攻はジャーナリズム、副専攻は日本語と演劇芸術であった」

そうです。

日本に縁のある人なんですね。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック