『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』にレジェンドアメフト選手が出演



(先日放送された『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』の動画)


東海地方で放送されている中京テレビのオードリーの番組、

オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』

(略称「オドぜひ」)

に、アメフト選手が出演した、と言うこととその動画をFacebookで見かけました。

その内容についてちょと書かせてもらいます。


名古屋サイクロンズはて画面のしたの方のテロップにあったように、日本のアメフトの社会人リーグ「Xリーグ」のチームの一つです。


そして42歳で現役の

加藤義一選手

ですが、ポジションがRB(ランニングバック)。

これはオードリーの二人も驚いていましたが、まったく同感です。

私の認識では、RBは比較的短命なポジションで、特にNFLでは30歳を過ぎると、がくっと力が衰える選手が多いように感じます。

春日が言っていたように、ガンガン当たられることが多いポジションなので、短命なのでしょう。

ただし、タックルされるかタッチダウンするしかないポジションというのは正確ではなく、ラインの外に出る、という終わり方もあります。

「僕はタックルされそうになったら、すぐ外に出る、こすい選手でした」

と以前若林が言っていた記憶があります。

なお、RBは、若林がやっていたポジションでもありますが、「アイシールド21」でセナがやっていたポジションでもあります。


番組では加藤選手の

「ペップトーク」

がクローズアップされていました。

テロップにもありましたとおり、「ペップトーク」とは、アメフトの試合前に円陣をくんだなかで飛ばす、ゲキのことです。

NFLではニューオリンズ・セインツのドリュー・ブリーズのものなどが有名なようです。

加藤選手のペップトークは深いです。

「努力とはな、「たかがそんなこと」の繰り返し、「誰でもできること」の繰り返しだよ

 それをゲームの最初から最後まで繰り返す、それだけだ」

言葉の内容も考えさせられるところがありますが、自分自身が努力していないと言えない言葉でもあると思います。

そう考えますと、「ペップトーク」も素晴らしいと思いますが、それに説得力を持たせる加藤選手自身がすごいんだろうな、と想像できます。

そして、すごくシブいイケメンやな、と思いました。


ところで、春日が高校時代副キャプテンだったエピソードが語られました。

このことは他のところでも聞きましたが、リーダーシップがなくて誰も言うことを聞かなかった、と若林が話していました。

まあそれは冗談で、ある程度の人格と実績がなければ副キャプテンには選ばれなかったと思います。

ちなみに若林はオフェンスキャプテンで、ほとんどの作戦を立案していたそうです。


若林のペップトークは、私のイメージの中にあるアメリカ人の言いそうなことで、おもしろかったです。

NFLのペップトークでは、放送されるにふさわしくない言葉も使われているようで、ハイライトやドキュメント番組などでは、たまに「ピー音」で消されていることがあります。


ところで

「春日さんは大事な試合の時、乳首の部分に穴を開けたTシャツを着用していたそうです。」

と言うテロップがありました。

これも他のところで語られていました。

なんでこういうことをするのか・・・

こうするとテンションがあがるそうで、その気持ちはものすごく共感できます。

ですが言葉にするのは難しいので、理由を書くのはやめときます。

なお、この話しにはもう少しおもしろい展開がありまして…

大事な試合のときだけではなく、練習でも着用していたそうで、あるとき、練習後にチーム全体で集められて、先輩から説教をくらったそうです。

乳首に穴をあけたTシャツを着ている春日は、それを着替える暇もなかったようで、腕をくんで乳首を隠していたそうです。

しかし、それを見た先輩から

「おまえまじめに聞いているのか?

 腕組みなんかしやがって」

と怒られたそうです。

それでも腕組みをやめるわけにはいかない、

やめるともっとふまじめだと思われそうですから。

春日は腕組みをしたまま鉄拳を食らったそうですが、それでも腕組みをやめなかったそうです。


それにしても、オードリーとアメフト選手の共演は、やはりおもしろいなと思いました。

もう、何回もこの動画を見返してしまいました。

これからもアメフト選手を呼んでほしいです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

また遊びに来てください
舞蘭さん、コメントありがとうございます。
テーマが定まってない落ち着きのないブログではありますが、よろしかったらまたご訪問ください。
よろしくお願いします (@^^)/~~~
No title
飛びまくっていつの間にか辿り着き、読ませてもらいました☆彡
これから応援させて頂きます!せっかくなのでコメ残していきますね(*´ω`)次も見に来ますね!ではでは(=゚ω゚)ノ

管理者のみに表示

トラックバック