【アメフト】今年の6月のスペシャルは「アメフトヨーロッパ選手権」



(アメフトヨーロッパ選手権、「2014 EFAF European Championship」のテーマ曲

 Cathy Zimmermann の「Let´s Go!」

 かっこよく仕上がってます。)


今年は3月から、通常行われないアメリカンフットボールの魅力的な試合が続いていました。

3月は、日本の女子クラブチームのグアム遠征(女子史上初の海外遠征)

4月は、日本代表の対ドイツ戦と、対フィリピン戦

5月は、世界大学生選手権@スウェーデン(日本は準優勝)

7月は、世界U-19選手権@クウェート(日本も参加)


6月は、例年行われるPearl Bowlと、日本人選手が2人いる米女子アメフトリーグの試合以外何もないな、と思っていたんですが…

(それはそれで大きなイベントで、見過ごすわけにはいきません)

なんと4年に1度の

EFAF European Championship

いわば

アメリカンフットボール ヨーロッパ選手権

が開催されるそうです。

「「2014 EFAF European Championship」公式サイト」へのリンク

開催地はオーストリア。

前回世界選手権が開催された地で、近年オーストリアはアメリカンフットボールに力を入れているようです。

期間はオーストリア時間の5月30日から6月7日。

この9日間で参加国は3試合を行います。


参加国は以下の通りです。

グループA

・ドイツ

・フィンランド

・スウェーデン

グループB

・オーストリア

・デンマーク

・フランス

各チームはグループ内で2試合ずつを行い、最後に決勝戦を含む順位決定戦を行います。

世界選手権と同じ方式です。

スケジュールはこちらにあります。

Wikipedia「2014 EFAF European Championship」(英語)へのリンク

英語ではありますが、各国のチーム紹介が下記リンク先にあります。

簡単な英語で、私でも読めますので、興味があればどうぞ。

公式サイト「Teams」へのリンク


Facebookで声を拾ってみると、オーストリアやドイツの評判が高いようです。

オーストリアが優勝すれば、初優勝となります。

なお、上記6カ国の中で日本と対戦経験がないのはデンマークだけで、それ以外のチームとは世界選手権などで対戦しています。

日本はまだその5カ国に負けたことはないです。


ところでこのアメフトヨーロッパ選手権、けっこう長い歴史を持っていて、1983年に始まり今回で13回目です。

当初は2年ごとに、最近は3年~5年に1回開かれているようで、以下のような結果となっています。

第1回 1983年@イタリア 優勝イタリア 準優勝フィンランド 3位西ドイツ

第2回 1985年@イタリア 優勝フィンランド 準優勝イタリア 3位西ドイツ

第3回 1987年@フィンランド 優勝イタリア 準優勝西ドイツ 3位フィンランド

第4回 1989年@西ドイツ 優勝イギリス 準優勝フィンランド 3位西ドイツ

第5回 1991年@フィンランド 優勝イギリス 準優勝フィンランド 3位オランダ

第6回 1993年@イタリア 優勝フィンランド 準優勝イタリア 3位ドイツ

第7回 1995年@オーストリア 優勝フィンランド 準優勝イタリア 3位オーストリア

第8回 1997年@イタリア 優勝フィンランド 準優勝スウェーデン 3位イタリア

第9回 2000年@ドイツ 優勝フィンランド 準優勝ドイツ 3位イギリス

第10回 2001年@ドイツ 優勝ドイツ 準優勝フィンランド 3位スウェーデン

第11回 2005年@スウェーデン 優勝スウェーデン 準優勝ドイツ 3位フィンランド

第12回 2010年@ドイツ 優勝ドイツ 準優勝フランス 3位オーストリア


西ドイツとは、冷戦下にあって、まだドイツが東西に分裂していたころに存在した国です。


サッカーやラグビーのワールドカップなどでは、「イギリス代表」と言う「連合王国」のチームはなく、イングランド代表とかウエールズ代表とか、各「国」の代表が組織されます。

アメリカンフットボールだけは「連合王国」のチームが組織されていたようです。

(2012年のロンドンオリンピックでは、史上初めてサッカーの「イギリス代表」が組織されました)


1997年に優勝したフィンランドは、翌年来日し、史上初めて結成された日本代表チームと闘いました。

その前日、東京ドームのアメリカンボウルの客席でフィンランドの選手を間近に見たのですが、とんでもなく大きかったです。

おそらく190センチから2メートルあったと思いますし、横も太かったです。

こんな選手たちと当たって日本が勝てるんだろうか、と思いましたが、結果は日本の大勝でした。


日本も参加させてほしいなぁ、と思いますが…

優勝してしまうだろうなぁ…

でもそうでもして日本を引きずり込まないと、上からで失礼ですが、ヨーロッパのレベルは上がらないでしょう。


ネット中継などあれば、見てみたいと考えています。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック