博多弁の「アナと雪の女王」が話題になっているらしい



博多弁で吹き替えられた、「アナと雪の女王」の一場面

削除されていたら、音声だけですが、こちらでお聴きください

YouTube「アナと雪の女王 博多弁バージョン 「生まれてp? 」へのリンク



Facebookで福岡で中学と高校で同級生だった人がシェアしていたのですが、

アナと雪の女王」の博多弁バージョン

を見ました。

全編でも、有名な「レリゴー」の場面でもなく、

「生まれてはじめて」(リプライズ)

と言われる部分のようです。

(映画を見ていないので詳細は説明できなくてすみません)

トップの動画がそうです。

そして「標準語」と言われる吹き替え版がこちらです。




なんでも、博多弁

「女の子が話すとかわいいと言われる方言トップ3」

に入っていると言う話しですが、どうでしょうか?


可愛く聴こえますか?

私は博多弁のネイティブスピーカーで、今でも家の中では福岡生まれの女房と博多弁で話していますから、客観的な判断は難しいですが…


こういう試みが行われると、必ず言われるのは

「本当の○○弁と違う」

ということです。

私もこの動画を見て、違和感を覚えます。


しかし、前にも似たようなことを書きましたが、最初に思いついて実行した人の発想は、完成度にかかわらず、たたえられるべきだと考えます。

後からそれについてどうこう言うのは、誰にでもできるようなものですから。

コロンブスのように、どんな形でも、最初に卵を立てたことは評価されるべきだと考えます。


ですから、私はこれを作った人はすごいな、と考えます。

著作権とかに問題があるかもしれませんが。


でも

「ばい」

「くさ」

は、いれてほしかったなぁ…


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック