レッドスキンズの名称問題~この機会だから疑問を書いとこう



(レッドスキンズのニュースを伝える30秒ほどの動画

 どんなロゴなのか見ることができます)

NFLのワシントン・レッドスキンズ。

これまでその「レッドスキンズ」という名称が、インディアンに対する蔑称にあたるという理由で、何度も改名を要求されてきた歴史を持ちます。

先週、米商標審判部は、「レッドスキンズ」に関する商標登録を取り消す判断を下しました。

球団はこれを不服とし、上訴すると表明したそうです。

上訴が行われた場合、最終的に却下されるとしても何年かかるそうで、それまではチームの名称と商標は保護されるそうです。

そして1999年に同様の判断が下れた時も上訴され、2003年に球団の主張が通ったそうです。

この辺の件は、Wikipediaの「ワシントン・レッドスキンズ」のなかの、「インディアンによる名称変更訴訟」の中に詳しく書いてあります。


ここ最近のこの件に関するニュースを見ていますと、今回は1999年当時に比べて、球団に対して改名を迫る声が大きくなってきているように感じます。

昨年10月にはオバマ大統領が「(自分がオーナーなら)名前を変えてもいいかなと思う」と語ったそうです。

また、今年に入って連邦上院議員50人が、NFLに対して名称変更を求める書簡を送ったそうです。


ところでここ、こういう問題に関連することで、最近ずっと気になっていることを書きます。

それは、「インディアン」や「黒人」という表記は問題がないのだろうか、ということです。

最近は「インディアン」のことを「ネイティブアメリカン」と表現するメディアが増えたように思えますし、同様なことが、「黒人」について「アフリカンアメリカン」と言う表現に言えます。

私としては、比較的わかりやすい「インディアン」や「黒人」と言う表記をしたいと考えています。

ですが「ネイティブアメリカン」や「アフリカンアメリカン」という表記を見ると、なんだかそう書かないといけないのかな、という気持ちになってきます。

その辺はいったいどうなっているんだろう、ということが知りたいと思っていたのです。


なおWikipediaの「ネイティブ・アメリカン」を見ますと、インディアンはこの言葉はインディアンをエスキモーなど他の先住民族の中に埋没させかねない、と主張して

「我々はインディアンである」

と主張しているそうです。


また「アフリカ系アメリカ人」には、アメリカにいる黒人は、他の国を経由してきた移民でもあるから、「黒人」イコール「アフリカ系アメリカ人」とはならない、と解釈できる記述があります。


これらの記述を見ますと、あきらかに問題となる時代がくるまで、私は「インディアン」と「黒人」という記述で統一すべきかな、と考えます。


追記

今回の「レッドスキンズ」商標登録取り消しがどれだけ大きい話題かと言いますと…

下のハードコピーを見ていただけるとおわかりいただけると思います。

        20140621検索結果レッドスキンズ


これは6月21日に、Googleで「レッドスキンズ」と言う言葉で検索した結果です。

日本でも全部で11件。

NFLに関するニュースとしては異例の多さです。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック