「TEPPEN」に登場するアメフト選手、木下典明選手のこと



(先週月曜日に行われたパールボウル

 随所に背番号18の木下選手の活躍があり、MVPも当然かと思われます)


今夜21時からフジテレビで放送される

「芸能界特技王決定戦TEPPEN 2014 Summer」

に、アメリカンフットボール選手木下典明選手が出場します。

木下選手はオービック・シーガルズのWR(ワイドレシーバー)でQBから投げられたパスをとり、とった後もできるだけ前進する役割のポジションです。


木下選手が日本アメフト界史上最高の選手かどうかは私にはわかりませんが、NFLに最も近づいた経歴を持つのは事実です。

2007年、開幕前のオープン戦、最後まで、アトランタ・ファルコンズのメンバーに名を連ねていました。

いよいよ開幕前に選手をしぼりこまなければいけない、というところでカットされました。

オープン戦(「プレシーズンゲーム」と呼ぶのが一般的です)の最後までNFLに残っていたのは、木下選手と、河口正史氏だけです。

日本から取材に行ったメディアが、木下選手のパフォーマンスが素晴らしく、アメリカ人をはじめとする外国人選手にとけこんでいて、木下選手を探すのに苦労したそうです。

2008年には日本人初の国際練習性として、アトランタ・ファルコンズに帯同しました。

これが「NFLに最も近づいた男」と言われるゆえんです。


木下選手のどこがどうすごいのか、正直なところ私にはそこまで踏み込んで説明する力はありません。

でも、試合が始まったらすごいプレイを繰り出しているのです。


トップの動画の0:34からのプレイ。

いつの間にかディフェンスを置き去り、ロングパスをキャッチしています。

ヘルメットをかぶってあの角度から来るのは、なかなか難しいと思いますし、タックルに向かったディフェンスを、そのスピードで寄せつけませんでした。


1:38からのプレイでは、ほぼ真横のパスを受け、その後、スピードとテクニックで相手をかわしてロングゲイン。

見事なラン・アフター・キャッチです。


6:18ではディフェンスの選手と競り合ってキャッチ。


他にもいくつかのキャッチがこの動画で見られます。

「木下選手はやっぱり化け物だ」

みたいなことを、この試合を見に行った、私よりよく現地観戦に行かれているツイ友さんがツイートしていました。


このような活躍が認められ、木下選手はこの試合のMVPに選ばれました。

来年の第5回アメリカンフットボール世界選手権でも、日本代表の主力としての活躍が期待されます。

木下典明と言う選手は、これほどまでにすごいアスリートだと言えます。


ところで、木下選手がいるオービック・シーガルズは、現在日本選手権ライスボウルに4連勝。

日本アメフト界のトップに君臨し続けているわけですが、来月アメリカに遠征試合に行くそうです。

オービック・シーガルズ公式「3度目の海外遠征はアメリカへ-8月、習志野市の姉妹都市で国際親善試合」へのリンク

「SISTER CITIES INTERNATIONAL BOWL 特設サイト」へのリンク

オービック・シーガルズが本拠とする千葉県習志野市と米アラバマ州タルーサ市が姉妹関係にあり、その地の選抜チームと対戦するため

「SISTER CITIES INTERNATIONAL BOWL」

と言う名前がこの試合につけられました。

シーガルズは昨年まで2年続けてドイツに遠征してきました。

今年はアメリカか…と思うと、特にアンチではないですが、このモンスターチームを日本のトップの座から引き下ろすのは難しそうだと感じます。

まるで、「アイシールド21」に出てくる王城ホワイトナイツの「努力し続ける天才」進清十郎を思い起こさせます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

習志野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。