【ホークス】HKT48若田部遥のゲスト試合は5連勝~次のバファローズ戦でもぜひ

今、福岡ソフトバンクホークスファンの間で、都市伝説と言うかジンクスのように言われているのは

「TOKYOMXがホークスの中継で若田部親子を出演させた試合は勝つ」

と言うものです。

TOKYOMXは東京都にあるUHF局。

ソフトバンク社がスポンサーになって、ホークスのホームゲームの大半を中継しています。

神奈川の私の家でも見られます、

若田部親子ですが、お父さんの若田部健一氏は元ホークスの投手。

数年前からTOKYOMXで解説をされています。

そして娘さんの若田部遥さんは、HKT48の所属。

この親子が出演したゲームは、7月4日までで5戦全勝。

しかもすべて逆転勝ち。

この中には、6月12日の対中日ドラゴンズで、8回まで無得点に抑えられ、9回に4点取ってサヨナラ勝ちしたものもあります。

本当に

「恐るべし若田部遥」

です


詳細は下記リンク先にあります。

「若田部遥 5勝0敗 防御率2.20 - 鷹速@ホークスまとめブログ」

これはもう…

ぜひ火曜日からの福岡でのオリックス・バファローズ戦でも、最低1試合はお願いしたいわぁ…と願います。

そして、ファンは「若様うちわ」を持って応援すべきかと考えます。


でもゲストって、難しいと思うんですよ。

好きなチームの試合がただで特等席で見られて、好きなこと言って、報酬が見られて…

いいことだらけじゃん、

とも思えますが…

いやいや、きついことも多いと思います。

負けゲームだからと言って、途中で席を立つことはできませんし、「ゲスト」としての立場からの発言が求められますし、それに一番こたえるのが、SNSでボロクソに言われかねない、と言うことです。

かつてTOKYOMXでホークス中継を担当していた長友貴美子アナがシーズン途中で職を辞したのも、それも一因かと思っています。

本当にボロクソに言われてましたから。

まあそんなことを考えると、15歳の女の子をゲスト出演させるのは、なかなかきついかと思います。


ところで7/4の試合は、普通に考えると鶴岡選手の賜物だと思います。

私はてっきり代打だと思ったのですが…

捕手は高谷が残ってましたし、代打には前日代打でタイムリーを打った明石もいました。

江川と言うカードも切れます。

でも、鶴岡選手が打てて本当によかったと思います。

こんな記事がありました。

「移籍の鶴岡、やっとタカの主役に 代役捕手でサヨナラ打 - 朝日新聞デジタル」

鶴岡選手はオープン戦では好調でしたが、開幕してからは力を出し切れていないように感じていましたから。

「慣れるまで時間ががかるタイプ」だと聞きますので、これから調子をあげてきてくれれば、と願います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック