【米女子アメフト】ついに日本人選手対決まで、それぞれあと1勝



(ボストン・ミリシャ(Boston Militia)のプレイオフ3回戦の動画

 途中からのようです。

 白いジャージの18番が小倉典子選手です

 オフェンス、ディフェンス、スペシャルチームと、いろんなところでその姿が見れます)


アメリカ最大の女子アメリカンフットボールリーグ、WFA(Women's Football Alliance)は、日本時間の7月6日にプレイオフの3回戦、準々決勝4試合が行われました。

このうち、小倉典子選手がいるボストン・ミリシャは、DCディーバスに、72-56で勝利。

鈴木弘子選手のサンディエゴ・サージはシアトル・マジェスティックスに、36-20で勝利。

スコアだけ見ればどちらも余裕の勝利に見えるかもしれませんが、どちらも3Qまでは手に汗握る接戦で、特にサージのほうはリードされて後半に突入したので、ひやひやの勝利でした。

簡単にゲームについて感想などを書きます。

1.Boston Militia 72, DC Divas 56.

3Qまでは点の取り合いで、ミリシャが2TD差につき放しては、ディバースが1TD差に追いつく、と言う展開でした。

特に3Qに入ったところで、1点差内に追いついたところは、もうどうなるかわからない。

攻撃でTDを上げられなかったほうが負け、と言う感じでした。

流れを変えたのは、ミリシャのオンサイドキックだったと思います。

1点差に追いつかれた後、8点差に突き放すTDをあげました。

そのあとのキックオフで、ミリシャはオンサイドキックを蹴り、みごとにリカバーしました。

これで得た攻撃権をTDに結び付け、2TD差としました。

このままでは試合を決めきれない、と言う判断だったのでしょう。

しかしこれでがぜんミリシャが優位に思えてきました。

4Qにはディーバスにも得点のチャンスがあったのですが、ミリシャのゴール前で痛恨のファンブル。

後はミリシャが得点を重ね、大差での勝利となりました。


私は家の用事をしながらのネット観戦でした。


小倉選手はいろんなシチュエーションでプレイしていました。

本業のディフェンスではもちろん、キッキングチームでパントリターナーを追いかけたり(最後タックルしてつぶしたようにも見えました)、オフェンスでボールキャリアの前でものすごいブロックをしたり…

最後はミリシャのニーダウンで終わるのですが、その前に2回、ボールキャリーをしていました。

小倉選手が、ミリシャと言う超強豪の中でも、信頼の厚い選手であることがわかり、終わってみれば、とても嬉しい試合でした。


2.Surge 36 Seattle 20

本当に、負けを覚悟しなければいけないかも、と追いつめられた試合でした。

「追いつめられた」と言ってもしょせん私は観戦者ですし、現場はそうとう大変だったと思います。

サージは前半、16-20とリードされて折り返しました。

前半はオフェンスがあまりかみ合わなかったようです。

私はtwitterで経過を追いかけました。

サージは先制されたものの時間をおかずに追いつきます。

しかしその後、ツイートされただけでもインターセプトが2回、ファンブルロストが1回あったようです。

ただし3本目のTDの後のPATをブロックし、そのままリターンして2点を挙げました。

(こういう場合は2点なのか、と今更ながら知る程度のアメフトファンです)

これは小さなプレイではなかったんじゃないかと思います。

3Qに入ってディフェンスがマジェスティックスのオフェンスを止めました。

そしてオフェンスは、クオーターの終わりごろに、相手ゴール前1ヤードからのギャンブルを成功させ逆転。

その後はディフェンスは後半無失点に抑え、オフェンスは得点を重ねました。


鈴木選手の活躍ぶりは、Twitterではわかりませんでしたが、ブログにこの試合の模様を書かれています。

鈴木弘子オフィシャルブログ「Being Betty>ベスト4に勝ち進みました!」へのリンク


3.いよいよ来週末、夢がかなうはず

来週末は、ボストン・ミリシャもサンディエゴ・サージも、カンファレンス決勝を戦います。

これに勝てば、日本人がいるチーム同士の王座決定戦となります。

鈴木選手はこのことについて、その思いを書かれています。

http://www.47news.jp/sports/turnover/column/suzuki/149251.html" target="_blank" title="週刊TURNOVER「実現するか、初の日本人対決 8月2日にチャンピオンシップ - - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク">週刊TURNOVER「実現するか、初の日本人対決 8月2日にチャンピオンシップ - - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク

読み終わって涙が出そうになったのですが、来週、この記事の感想と、次の試合についてここに書きたいと考えています。

一緒に鈴木選手と小倉選手を応援しましょう。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック