【ホークス】逆に新垣と山中だけでいいのか、とも考える

昨日のブログ記事を見出しだけ見ていただければおわかりいただけると思うんですが、一昨日はものすごくうれしいこともあったんですが、その前に、悲しいニュースを知ることになりました。

福岡ソフトバンクホークスの、新垣渚投手と山中浩史投手のトレードの件です。

朝の時点ではマスコミの先行報道にとどまっていましたが、夜には福岡ソフトバンクホークス(公式)twitterアカウントが

「【お知らせ】本日、福岡ソフトバンクホークス 新垣渚投手(34)、山中浩史投手(28)と、東京ヤクルトスワローズ 川島慶三内野手(30)、日高亮投手(24)の複数交換トレードが成立しましたので、お知らせいたします。 #sbhawks」
https://twitter.com/HAWKS_official/status/490738558026526723


と発表しました。


新垣投手については、10年前の2004年には投手陣の中心にいた記憶がありますので、とても愛着のある投手です。

しかしここ数年はローテーションに入るチャンスは与えられても、それを生かせていないイメージがあります。

ホークスファンにとっては、ホークスの先発陣は薄いと言う印象があると思いますが、それでも他球団よりは厚いと思います。

ですから、このままホークスにいてもチャンスを与えられることは難しいでしょう。

新垣投手のトレードは、本当に残念なんですが、しかしホークスにとどまったらもっと残念なことになるんじゃないか?

そう考えると、故障者が続出しているので、結果が出なくてもチャンスが与え続けられる可能性が高い、東京ヤクルトスワローズへのトレードは、悪くはないと思います。

(スワローズのファンの方には失礼しました)

ホークスを出ると言うことは福岡を出ると言うことです。

今新垣投手が福岡の街でどう見られているかはわかりませんが…

かつて寺原投手が横浜ベイスターズに移籍した時

「福岡では街を歩いていたらいつも注目されたが、横浜では全然声をかけられない。」

と、肩の荷がおりたようなことを言っていました。

新垣投手についても、そんなことがあるかもしれません。

私は地方のチームが好きなんですが、こう言うことは大都会のチームのメリットでもあると思います。

何かから解き放たれたような気持ちになって、神宮球場で活躍すること。

さらに、スワローズのファンの方々から、愛される存在になってくれることを、心から願います。


そして山中投手。

一軍では勝ったことがないですが、二軍では最多勝に輝いていることを考えますと、「牧田2世」に化ける可能性があり、期待していました。

しかし、二軍では勝てても、一軍に上がるとどうしても勝てない投手、と言う人種はいるようです。

こちらもホークスにいてもその殻を破れないようにも思えます。

ですから、スワローズに移籍すれば本当に化けてくれるんじゃないかとも考えます。

新垣投手ともども、スワローズのファンに愛される存在になってほしいと思います。


ところで、このブログ記事のタイトル

「逆に新垣と山中だけでいいのか、とも思う」

ですが…

なんやかんや言っても、ホークスは選手層が厚く、力があっても試合に出られない選手や、山中投手のように一軍で勝てない投手もいます。

今シーズンの野手陣は特にそうで、打順やポジションに多少の変更はありますが、出場する選手がほぼ固定されています。

特に、新垣選手と同じく10年前に大活躍した松中選手にも、他球団でチャンスを与えられてもいいと考えています。

そりゃーホークスで復活してくれるに越したことはことはないですが、チャンスが少なすぎると思います。

平成唯一の三冠王がこのまま引退では、とてもさびしすぎます。

今シーズンのトレードはなさそうですが、自分からホークスを出て、他球団に活路を見出すのものありかと思います。

昨オフもそういうことを考えていたんですが。

もちろん松中選手のことは大好きです。

大好きだからこそ、そうやってほしいとも思います。


追記

この記事は、昨日7月21日の朝に書きました。

松中選手の犠飛、そしてその前後の大歓声を聴く数時間も前です。

あれ聴いたら、この記事を出しても良いものかどうか考えさせられましたが、一時期の自分の考えとして、あえて出すことにしました。

そして、まだまだ松中選手を応援してくれる方々から、潔く叩かれようと思います。

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック