セインツのチアリーダーに加わったクリスティー・ルイスさんが乗り越えた2つのこと

          20140723クリスティー・ルイスさん40難病のチア

(クリスティー・ルイスさんのツイートからの拾いもの

 笑顔でこちらを向いている写真がたくさんありましたが、私にはこの写真が一番印象的でしたので、こちらをお借りすることにしました

 https://twitter.com/kr1ste/status/489010456988622848/photo/1


米アメリカンフットボールのプロリーグNFL。

そのうちのひとつ、ニューオリンズ・セインツのチアリーダーの入団テストに、40歳の女性が合格した、と言うニュースをある人から教えてもらいました。

クリスティー・ルイス(Kriste Lewis)さんという二児のお母さんだそうです。

なんでも、入団試験の最中には年齢をチェックされることはなく、合格後の面接で年齢が明らかにされたそうです。

「セインツにNFL2人目40代チアリーダー ― スポニチ Sponichi Annex アメフト」へのリンク

アメリカって、チャンスを与える際に、年齢に関して寛容ですね、と他の人に言ったら、いやいや、日本が「この年齢の人はこうあるべき」という考え方に縛られているだけじゃないか、と言う返事をもらいました。

なるほど…

まあとにかく、チアリーダーにしては高齢と言えるこのクリスティーさんの件は、私がやっている「アメフトの普及」のいいネタになる、と思い彼女のことを調べてみました。

すると、とんでもないことがわかりました。

彼女は、不治の腎臓病、おそらくは「多発性嚢胞腎(PKD)たはつせいのうほうじん」と言う難病を抱えているのだそうです。

「This 40-Year-Old Mom Has An Incurable Disease, But She Became An NFL Cheerleader Anyway」へのリンク

「難病情報センター | 多発性嚢胞腎」へのリンク

なんだ、この人は…

素晴らしすぎるやないか、と感じました。


もうアメフトとか関係なく、多くの人にこのクリスティー・ルイスさんのことを知ってもらいたい

そう考えて、このブログ記事を書きました。


ところで私は、今年50歳になります。

先に50歳になったある人から、

「30歳や40歳になった時には感じなかったものを、50歳になった今感じている。

なんだかものすごく悲しいよ。」

と聞いていました。

ちょっと不安を感じていたのですが、クリスティーさんのことを知った今は、そんな弱気ではいられませんわ。

それに、体調は万全とは言えないまでも、クリスティーさんの難病のようなものを抱えているわけではないですし。

50になってももっともっといろんなことに挑戦しよう

そう思わされました。


なお、「40歳のチアリーダー」ですが、去年に続き今年もNFLオークランド・レイダーズのチアリーダーをつとめる保坂典子さんも、今年40歳です。



この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック