【いよいよ米女子アメフト王座決定戦】二人の日本人選手がチームトップの記録とは?



(サンディエゴ・サージの準決勝のハイライト動画

オフェンス中心に構成されているようで、ディフェンスの鈴木選手のプレイシーン見られませんが、最初に整列しているシーンで、思いきり映されています)


アメリカ最大の女子アメフトリーグ、WFAは、今週末王座決定戦(ナショナル・チャンピオンシップ)を行います。

この試合に出場するサンディエゴ・サージには鈴木弘子選手が、ボストン・ミリシャには小倉典子選手がいます。

先発で出場するものと思われます。

この試合はシカゴで行われるのですが、リアルタイムでネット中継があり、日本でも見ることができます。

日本時間の8月3日(日)朝、おそらく7時に試合開始となります。

下記リンク先の2つのサイトで見ることができます。

Livestream「WFA Championship Game」へのリンク

PSB「Full Broadcast Schedule」へのリンク

前者は私がこれまでずっと見てきたサイトですが、おそらくミリシャ寄りの中継になるかと思います。

後者は、PSBと言うスポーツ中心のネット中継を行う会社のサイトのようで、「Saturday, August 02, 2014」の「5:00p」の「WFA Championship: San Diego vs. Boston」の

「Click on a game day」

をクリックすることで、見ることができると思います。


WFAは全部で42チームありますが、日本人は前述の2人しかいません。

その2人がいるチームが、チャンピオンの座をかけて戦うのですから、ものすごくテンションがあがります。

それにしても、、まさかこんな日が来るとは…


鈴木弘子選手(背番号79)は、今シーズンはディフェンスで出場されています。

小倉典子選手(背番号18)は、本職はディフェンスですが、キッキングチームにも出場し、時にはオフェンスに入ることもあります。


ところで2人がどれだけチームに貢献されているかと言いますと…

ここまでプレイオフ3試合を戦いましたが、その成績を見て驚きました。

鈴木選手のチームの成績はこちら。

「2014 San Diego surge Postseason Statistics:」へのリンク

小倉選手のチームの成績はこちら。

「2014 Boston Militia Postseason Statistics:」へのリンク

2人ともチームトップのロスタックル数を記録しています。

「ロスタックル」

とは、プレイが始まった地点よりも後ろでタックルを決めることです。

こちらにわかりやすい動画があります。

左側からえんじ色の7番の選手がつっこんで来て、QBからボールを渡されたRBをタックルして倒してしまいます。

プレイが始まった地点より5ヤードぐらい後退させてます。



「4回で10ヤード進めば、攻撃が継続できる」

と言うのがアメリカンフットボールの大きなルールですから、最初の地点より交代させてしまうロスタックルは、ディフェンスとしてはビッグプレイです。

その回数が2人ともチームトップということで、どれだけチームに貢献しているかがおわかりいただけると思います。



これは全くの私見ですが、鈴木選手のサージと、小倉選手のミリシャは、オフェンスのタイプが違うな、と感じます。

サージの方はパワフルなチームで、パスもうまいのですが、ランで押して行くチームのように感じます。

ミリシャの方は、スピードとカットを活かしたチームで、ランにしても、ディフェンスを押し倒すというより、かわして走る、と言うイメージが強いです。


とにかく、この試合は楽しみです。

プレイオフに入って、それぞれ3試合が行われたのですが、2人が所属する両チームが勝ちあがってくることを祈って、ハラハラ、ドキドキしながら見てきました。

ああ、ダメかな、と言う試合もありました。

でも、両チームの対戦が実現しました。

正直なところ、勝敗より、いい試合になること、そして2人の選手が活躍することを願って観戦します。

Boston Militia 2014 - WFA Conference Championship Game - Whitney Zelee Highlight from MediaBoss Televison on Vimeo.


(ボストン・ミリシャのエースRB、ジリ選手)

Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック