【動画】レアル・マドリードがアメリカンフットボールをプレイ~いいパス投げてますね~



(今回のブログ記事で取り上げる動画です)


こんな記事を見つけました。

フットボール・チャンネル「米国式フットボールもお手の物。レアルの選手が練習でアメフトを披露」へのリンク

アメフトっぽくないタイトルの記事だなぁ…

と思って読んでみたら、名門サッカーチームのリアル・マドリードの選手が、練習の時にアメフトをやってみた、と言うものでした。

サッカーが好きな人なら「レアルの選手が」でなんのことかわかる記事なんでしょうが、私はサッカーにはうといもので…

でも、レアル・マドリードと言う名門クラブがあることぐらいは知ってますよ。

ですが、このブログ記事を書くために調べ物をするまで、最近来日したクリスティアーノ・ロナウド選手が在籍していたことも知りませんでしたし、、逆にさっきの記事の中の「ペイン代表のMFシャビ・アロンソとDFセルヒオ・ラモスで、アロンソ」と言う選手の名前も知りませんでした。

まあそれはサッカーを見てないから知らないのは当然としても…

さっきの記事ではレアル・マドリードではなく「レアル・マドリー」と記載されているのを見て、こう言う記載もするんだな、ツウっぽいな、と言うことを知りました。

Wikipediaの「レアル・マドリード」では

「Real Madrid Club de Fútbol を一般的なスペイン語では「レアル・マドリー・クルブ・デ・フッボル」と発音することや、欧州サッカー連盟 (UEFA) の日本語公式ウェブサイトで「レアル・マドリーCF」および「レアル・マドリー」を使用しているため、「レアル・マドリー」を用いるマスメディアもある」

との記載がありましたので。

へぇ~

でもスペインの首都のことを「マドリー」と書いたりするものは見たことがないんですが…


それはさておき、これに関連するニュースへのリンクを二つ貼っておきます。

レアル・マドリー公式(日本語)「レアル・マドリードが東ミシガン大学で最初の練習」へのリンク

CBS(英語)「WATCH: Real Madrid tries playing American football」へのリンク

レアル・マドリードは日本語のサイトも運営しているんですね。

人気にあぐらをかかずに、それを維持する努力をしているのはすごいな、と思います。

私が好きなNFLで、そういうことをしているのは、オークランド・レイダーズしか知りません。

また、CBSのニュースでは、多くのヨーロッパのサッカークラブがアメリカでキャンプを張るのを知りました。

ちなみに文中の「pigskin」とは、アメリカンフットボールのボールのことを指します。


それにしても、シャビ・アロンソ選手も、セルヒオ・ラモス選手も、いいパス投げるんだなぁ、と驚きました。

アメリカンフットボールのボールをきれいに狙ったところに投げるのはすごく難しいのです。

私はゲームセンターみたいなところで何回か投げたことがありますが、とにかくボールがまっすぐに行かないのです。

きれいに回転させて、狙ったところに投げられるようになるには、それなりの練習が必要だそうです。

2人の投げたボールは、もちろんNFLの選手が投げるほどきれいなものではありませんが、アメフトの選手じゃない人が投げたものとしては、とてもきれいだと思います。

驚きました。

違う動画もありました。



Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック