オービック・シーガルズが、明日アメリカで試合

アメリカンフットボールの日本チャンピオンを決める「ライスボウル」を、現在4連覇中のオービックシーガルズ。

日本時間の明日8月15日の朝9時から、現地アラバマ州タスカルーサ市のセミプロリーグの選抜チームと対戦するそうです。

過去2年はドイツに遠征し、連勝してたシーガルズ。

いよいよ今回はアメリカかぁ…やるなぁ、と驚きます。

この、「アイシールド21」の進清十郎のような「努力し続ける天才」達は、いったいいつまで日本アメフト界に君臨するんだろう、と考えると、そら恐ろしくなります。


関連記事はこちら。

オービックシーガルズ公式「3度目の海外遠征はアメリカへ-8月、習志野市の姉妹都市で国際親善試合」へのリンク

オービックシーガルズ公式「アメリカ遠征レポート Vol.3-対する米セミプロ選抜チームとは」へのリンク


このイベントのサイトはこちらです。

「SISTER CITIES INTERNATIONAL BOWL website(英語)」へのリンク

オービック・シーガルズの公式サイトには

なお、ネットによる動画中継は行わないそうです。


代わりにTwitterによる実況を行うそうです。

twitterアカウント「@obicseagulls 」へのリンク

またFacebookでは、実況されるかどうかはわかりませんが、試合前後の写真や、試合中の大事な場面での投稿もあるかもしれません。

Facebook「オービックシーガルズ」へのリンク


ところでこのイベントは、シーガルズが本拠地とする千葉県習志野市と、開催されるタスカルーサ市が姉妹都市であったことから実現したそうです。

タスカルーサ市は、米カレッジフットボールの超名門、アラバマ大学のホームタウンだそうです。

アラバマ大学は昨年こそ優勝を逃したものの、その前まで2年連続して全米チャンピンでした。

こう言うチームの本拠に行くと言うことは、アメリカンフットボール関係者にとっては特別なことだと思います。

個人的には、アラバマ大学のチームが、街でどのように愛されているか、街のためにどんなことをしているかを見聞して、習志野、ひいては日本でのアメリカンフットボールの普及に役立てていただければいいな、と期待します。


大橋HCがHPで語られていましたが、

「(今回の相手は)フットボールで絶対に負けられないというプライドを持ってこちらをつぶしにくる」

とのことだそうです。

大変失礼ではありますが、昨年まで対戦したドイツのチームには、これはなかったと思います。

アメリカのチームですから、どれくらいのレベルのチームにしろ、この

「アメリカンフットボールだけは負けられない」

という精神はあると思います。

(この精神があるから、2007年の第3回アメリカンフットボール・ワールドカップで、アメリカは決勝で粘りに粘って日本をくだし、日本の3連覇を阻止し、チャンピオンになったのだと考えます。)

そう考えると、いっそう楽しみな対戦だとワクワクしますし、どういう展開になろうが、シーガルズの得るものは大きいと考えます。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック