【2014年8月24日】オードリーのオールナイトニッポンで語られたことと感想

2014年8月24日のオードリーのオールナイトニッポンで語られたことと感想を書きます。

今週は作家の朝井リョウ氏を迎えての放送でした。

1.番組の流れ

1)オープニング

来週のスペシャルウイークで、レイザーラモンの二人を迎えることから、

オードリーはレイザーラモンにパクられたわけだけど、逆にオードリーがレイザーラモンをやるとしたらどっちがどっち?」

と言う話題へ。

結局は春日がどちらもやると言う結論へ(だったと思います)。


その後、若林が久しぶりにプロ野球の試合を見に行った話しへ。

TAIGAと阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズの試合を観戦したそうです。

TAIGAは和田監督と親交があるほどのタイガースファンで、キャラクターから想像できるタイプの応援をしたそうです。

見ているうちにだんだんビールが飲みたくなった若林。

でも車で来ているので、飲めない。

しょうがないから運転代行の目的でビッグスモールンのゴンちゃんを呼んだそうです。

結局TAIGA、ゴン、若林の3人で飲んだのだそうですが、その中で心理クイズが。

(若林に言わせると「心理学のテストを出す人は、オレの中でバカ」だそうです。

 それは共感できるなぁ)

「一回だけ生まれかわれるなら、誰になりたい?」

と言うものが。

若林は「グータンヌーボ」で共演したことがある長谷川潤 (モデル)。

そしてほかの二人は…

自分自身だそうです。

私としては、それは反則だなぁ、と思うんですが。

なお若林は、ゴクミ(後藤久美子)に生まれ変わるのもいいな、と言っており、春日もそれに同意していました。

オープニングは1時35分まででした。


なお、このトークを聴いたゴンちゃんは

「一生GONです!」
https://twitter.com/1975gon0621/status/503218223550955521

とツイートしていました。


2)若林トーク

「たりふた SUMMER JAM '14 ―山里関節祭り―」

の話題でした。

挨拶に若林のお姉さん(「アネドリー」と呼ばれているそうです)があいさつに来て、お姉さんがすべった話し。

そしてケイダッシュステージの社長が来て

「どうかしてしまうくらいおもしろかったなぁ」

「すれすれのアナーキーだったなぁ、アナーキーがいいよな」

と最大級の賛辞を贈っていたそうです。

(「アナーキー」とはこの場合「無秩序」と置き換えられると思います)

ちなみに社長は「舞台」へのこだわりが強いため、社名に「ステージ」を入れたそうです。


そして舞台でやった

「おひとり様で家でやるやばいこと」

の話題へ。

最近若林はプロレスにはまっていますので、DVDや録画を見た後、枕に技をかけているそうです。

しかしそれでは飽き足らず、昔コントで使った、シャチの浮き袋を引っ張り出して闘っているそうです。


3)春日トーク

神宮花火大会へ出かけ、水口Dを見かけた話しでした。

先週の土曜、ANNまで時間が空いた春日は、水口Dを神宮花火大会に行こう、と誘ったそうです。

しかし、会議があるから、と水口Dに断られた春日、ダメもとで、以前鎌倉デートをやったIMARU似の店員さんを誘ったら、OKとの返事が。

二人で神宮外苑に向かったそうです。

しかしその現場で、屋台に並ぶ浴衣姿の水口Dを発見。

しかもスリムな若い女性と。

後日水口Dにその時のことを尋ねたところ、水口Dが、今口説いている最中の女性だとか。

その後

「どうやったらキスまで持っていけるのか」

との話題で、春日と水口Dは朝まで飲んだそうです。


なおこのトークの最中に、春日が、IMARU似の店員さんにキスをしたことをサラッと言って、リトルトゥースのTLを大盛り上がりさせていました。


4)朝井リョウ氏登場

ゲストの朝井リョウ氏がブースに迎えられました。

2時半ごろだったと思います。

「オールナイトニッポンGOLD」や「オールナイトニッポンR」も聴いているヘビーリスナーの朝井リョウ氏は

「どうしよう、カスミンだ」

と喜んでました。

なんでも「オードリーのANN」はRのころから一度も聴くことを欠かしていないとか。

しかし、サラリーマンとの兼業作家である朝井リョウ氏は、なかなか生で聴くことができないので、録音で聴くことが多いため、なかなか投稿できないと嘆いていました。

「直木賞作家の投稿ってどんなんだろう」

「ぜひしんやめに投稿してほしいね」

とかで盛り上がっていました。

話題は、なぜ「兼業」なのか、と言うことへ。

「作家になれることはある種の特権を得たと言うことになると思います。

 しかしそれ相応の苦労を背おわなければいけないとも感じます。

 ですからその「苦労」として、サラリーマンの仕事をやっているんです。」

とのことでした。

先日私は、

「夢のような展開に納得がいかない」

と言うストーリーのフィクションをテレビで見ましたが、そういう発想なんだろうと思います。

私もそう考えてしまいます。

そんなわけで、サラリーマンとしての仕事と両立させるため、小説は朝書いているそうです。

しかし他の作家さんから

「仕事と作家業を両立させているいい子ちゃんです」

と言うキャラクターと見られがちなのが残念だそうです。


5)「読書妄想文」

今週のテーマは、ゲストの朝井リョウ氏の「星やどりの声」でした。

始まる前に若林から朝井リョウ氏に

「大きな心で聴いてくださいね」

と言われていましたが、ヘビーリスナーですから、その辺は承知しているでしょう。

こんな感じの本として、感想文が書かれていました。

・「グランドホテル星」に寄せられたクレームを集めた話し

・アイドル「ほしやどり」のセンター「やどど」が、今は「アルマジロの鳴き声」を練習していると言う話し

・さびれたラブホテル「ほしやどり」を再建した話し

来週のお題は

「ぼくらの七日間戦争」

だそうです。


6)しんやめ


7)エンディング

来週のスペシャルウイークで、レイザーラモンを迎えることを、朝井リョウ氏と話していました。

朝井リョウ氏によると、かつてレイザーラモンをRG単独でゲストに迎えた時の

「AVは予告が一番ぬける」

は名作で

「OLは羽織りがち」

もおもしろかったそうです。

たしかにその回はものすごくおもしろかった記憶があります。

「OLは羽織りがち」

で空気が一変しましたから。


そしてANNに出演するに当たって

「僕みたいなのが二人のトークの場に入っていいんだろうか?

 番組を崩しそうだ」

と思っていたそうです。


「(オードリーのオールナイトニッポンDVDを見直しています…12時間後、私は本当にこの世界の中にいるのでしょうか…)」
https://twitter.com/asai__ryo/status/503039107736408065

と出演前にツイートしていた朝井リョウ氏ですが、かなり好評だったと思います。

「朝井リョウのしゃべり方時々吉田アナっぽいな」

と言うツイートを見かけましたが、たしかに、そんな感じでした。


2.井上友綱選手のアイスバケツチャレンジ

以前若林がピーターの家で、フラッグフットボールの投げ方を教えた

井上友綱(いのうえともつな)選手

が、8月21日木曜日にアイスバケツチャレンジを行いました。


6月から7月にいったんピークを迎えたものの、先週からまたものすごい勢いで広がり始めたアイスバケツチャレンジですが、詳細は下記リンク先にあります。

NFL JAPAN.COM編集部オフィシャルブログ「寄付金が10倍超に!?世界中に広がる『アイス・バケット・チャレンジ』」へのリンク

アイスバケツチャレンジについては、賛否の意見がありますし、スルーする人もいます。

武井壮氏は

「ロンブー亮さんからご指名ありましたが思うところあって氷水はかぶりません!その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせて頂きます!」
https://twitter.com/sosotakei/status/502291373081370624

私としては、氷水をかぶるのも拒否するのも、どちらもありだと思います。

ALSに限らず、チャリティとはなんなのかを考える機会として、アイスバケツチャレンジはそれだけでも意義があると思います。


井上選手は指名を受け、「指名、ありがとうございます」と投稿した後、アイスバケツチャレンジを行いました。

そして昨日、パラリンピックを目指す事業に出席されています。

そのことから、井上選手がどのような人物で、どのような気持ちでアイスバケツチャレンジを行ったか、おわかりいただけると思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック