【ラグビー】大注目の2014年高校福岡県予選、いよいよキックオフ



(「福高ラグビー90周年決起大会」と言うタイトルの動画

 ラグビー部OBではありませんが、お借りいたします)


今週末から、高校ラグビーの福岡県予選が始まります。

組み合わせは、下記リンク先にあります。

「平成26年度福岡県高等学校総合体育大会ラグビーフットボール選手権大会」へのリンク

実は私、そんなにラグビー、そして福岡県の高校のものにはそれほど詳しくはないのですが、戦績や印象で書かせてもらいます。


組み合わせで注目すべきは、番狂わせがなければ、準々決勝で

筑紫高校東福岡高校

が当たることになることでしょう。

福岡から花園に2校行けるのであれば、何回か全国大会の決勝戦になっていてもおかしくはないカードだと思います。

今春の九州大会予選で、東福岡高校が準決勝で負けた結果、このような強豪同士が同じブロックになったわけですが…


準決勝でその東福岡高校をやぶったのが修猷館高校

春の大会ではその勢いのまま福岡県大会を制し、九州大会(1位ブロック)では準優勝しています。

勢いだけではなく、今年はタレントにも恵まれているようです。

毎年ベスト8どまりと言う印象がつよいのですが、この秋は、順当に行けば決勝に行くんじゃないかな、と思います。


修猷館と並んで、春の大会をわかせたのが小倉高校

準決勝で筑紫高校をやぶりました。

組み合わせを見ると、この大会では、春の再戦があるかもしれません。


さて、さきほど修猷館のことを「順当に行けば決勝」と書きましたが、私にはそうなってほしくない理由があります。

というのは、母校福岡高校ラグビー部が、今年創立90年の節目の年を迎えるので、ぜひ花園に行ってほしいからです。

本当は創立何年であろうと勝って欲しいのですが。


福岡高校ラグビー部(創立時は福岡中学ラグビー部)の創立は、社会人などのあらゆるレベルの九州のラグビー部の中で、もっとも古いそうです。

1924年の創立です。

大正時代です。

讀賣ジャイアンツの創立より、10年も早いそうなのです。


今年は、例年敗退している東福岡高校や筑紫高校の他、修猷館や小倉高校も強いのが頭のいたいところですが、なんとか勝ち抜けてほしいです。


準々決勝は11月9日(日)。

準決勝は11月16日(日)。

準決勝は11月22日(土)。


試合の結果は、Facebookの

「福岡ラグビーシーン」(こちら

さんの記事と、コメントで把握できると思います。

ちなみに、このサイトの管理人さんによると、

「台風の目になるとしたら東海第五高校かもしれない」

とのことだそうです。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック