【ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV】サッカー選手のアメフトのキックへの挑戦

11月30日の

「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」(テレビ朝日)

で、元サッカー日本代表選手の三浦淳寛選手が、アメリカンフットボールのフィールドゴールにチャレンジしていました。

おおざっぱに言いますと、アメフトのだ円形のボールを、どこまでまっすぐに飛ばせるか、と言う企画です。

米プロフットボールNFLでの最長記録は64ヤード、だいたい70メートルぐらいです。

結果は、おしくも64ヤード越えはならなかったようです。


サッカー選手にアメリカンフットボールのキッカーが務まるのか、と言えば、私は十分に務まると考えます。

もちろんアメフト仕様の練習は必要ですが。

たしかNFL史上最多得点を記録しているのは、モルテン・アンダーセンと言う北欧から来たサッカー選手だと記憶します。

そして今、セバスチャン・ジャニコウスキーと言うポーランドから来たサッカー出身の選手が活躍していますから、幼いころからアメフトをやっていないからといって、NFLで活躍できないことはないです。

それに、他のポジションでは、大学でバスケットボール部だった選手が活躍したりしています。


ただし、テレビで行われたような状況で蹴るわけではないので、そこが大変です。

フィールド・ゴールの一連の流れは次の通りです。

蹴る前に、まず前の方からボールが飛び出してきて、それをホルダーと言うポジションの選手がキャッチし、ボールを地面に蹴りやすように建て、そしてキッカーがキックします。

キックするまでに敵チームの選手が、それを阻止するべくつっこんできます。

そうそう落ち着いた状況では蹴れません。

さらに、長い距離を蹴ろうとすると、どうしても弾道が低くなります。

そうすると、敵の選手がジャンプして手でボールをはたき落としたりすることが楽になります。

ですから、長い距離を蹴るのは、蹴る力、コントロールだけでOKと言うわけではないのです。

防具だって重いですしね。


しかし、滅多にないことですが、そう言うプレッシャーをあまり受けずに蹴ることができるプレイがあります。

フェアキャッチキック

と言うものです。

これはラグビーのフェアキャッチと同じで、相手のパントなどをフェアキャッチしたあと、フィールドゴールと同じく3点を狙えるフリーキックのことです。

こちらに高校生が成功させた動画があります。



まず相手が蹴ったパントをフェアキャッチします。

その後、地面に置いたボウルを、相手からのプレッシャーなく蹴り、フィールドゴールを成功させています。


しかしこれはいろいろな条件が重ならないとやらないプレイです。

90年以上の歴史を誇るNFLですが、これまで22回しかこのプレイはなく、5回しか成功していません。

最後の挑戦は去年の9月で、最後の成功は1976年の11月にまでさかのぼります。

下記リンク先にそのリストがあります。

Wikipedia「Fair catch kick」(英語)へのリンク


そしてこの動画は、2008年にグリーンベイ・パッカーズのキッカー、メイソン・クロスビーが69ヤードのフェアキャッチキックによるフィールドゴールに挑戦した動画です。



相手選手はつっこんでこず、ボールも最初から地面に据えられています。

これなら、一昨日の番組と状況は一緒です。

重い防具をつけているかどうかぐらいの違いかな、と思います。

成功していればフィールドゴールの新記録だったのですが、届かなかったようです。


ちなみに、1990年代にヨーロッパにあったNFLの下部リーグでは、元西ドイツサッカー代表の選手が、50代でキッカーとしてプレイしています。


そんなわけで、サッカー選手がアメフトのキッカーを目指すのもいいんじゃないかな、と考えます。

ただし、そうとうプレッシャーがかかるポジションだそうです。

決めて当たり前のプレイもありますし、キックのプレイでは、何万人もの視線を一身に浴びるのですから。

でも、それぐらいの価値があることだと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

これからも興味が持てるものを
ハルチカさん、コメントありがとうございます。
フェアキャッチキックは私もよく知らなくて、今回調べなおして書いてみました。
アメフトファンの中でも、あまり知られてないようです。
これからも興味が持てるものを書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
はじめまして。
いつも楽しく見させてもらっています。
このブログで紹介されるアメフトの記事が面白く、楽しみにしてます。
今回のフェアキャッチキックについても初めて知りました。こんなのがあったんですね~。奥が深いですね。

管理者のみに表示

トラックバック