ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


2014年WEEK15「オードリーのNFL倶楽部」の感想~超イケメンなハイズマン賞受賞者と、若林崩壊予告

20141220マーカス・マリオタはイケメン

(2014年シーズンのハイズマン賞を受賞した、マーカス・マリオタ

 この表情なんかは、本当にイケメンだと思います)

2014年12月20日の早朝、日本テレビ地上波で放送された、「オードリーNFL倶楽部」の第15回放送について書きます。

今週は後藤アナに代わり、一昨年MCだった徳島えりかアナが、当時応援していたデンバー・ブロンコスのパーカーを着ての登場でした。

最近の徳島アナはアメフトよりラグビーに関心が行っている、と若林につっこまれていましたが、徳島アナは否定していました。

そして若林が昔(中学時代)ラグビーをやっていることも語られました。


1.GB@BUF

グリーンベイ・パッカーズが、春日の応援するバッファロー・ビルズの本拠地へ乗り込んでの対戦の模様が、最初に放送されました。

放送で使われたものとは違いますが、パッカーズとビルズの対戦のハイライト動画です



下馬評ではパッカーズが有利、そして先週の番組の放送後の動画でも

「ビルズがパッカーズに勝つなんて考えられない」(若林)

と言われてましたが、結果は13対21で、ビルズが勝ちました。

私の感想では、とにかくパッカーズのオフェンスが機能しなかった試合でした。

ディフェンスは双方とも期待通りで、特に今シーズンの快進撃を支えたビルズのディフェンスは大活躍でした。

それにしてもパッカーズのQBアーロン・ロジャースの残した数字は散々なもので、

・パス成功率は5割に届かず (普段なら70パーセント弱)

・タッチダウンなしで2インターセプト (この試合前まで35TDで3INT)

・レーティングは34.3 (普段なら110超え)

と言うものでした。

ロージャースにとっては、プロ入り以来最悪とも言える数字だとも考えられます。

風も強かったと言われていますし、まあ、たまにはこう言うこともあるさ、と私は思っています。

それに、ビルズは春日も応援していますし、昔から好きなチームのひとつなので、他のチームでなくて良かったと思います。


2.若林の熱視線

今回はロジャースのパスをインターセプトした、ビルズのSSバカリ・ランボのプレイがとりあげられていました。

トップの動画にもありますが、こちらのリンク先にそのプレイだけに絞った動画があります。

NFL VIDEO「Bacarri-Rambo-intercepts-Aaron-Rodgers」へのリンク

読みがドンピシャであたったプレイに思え、このことを若林は賞賛していました。

そして今週の大喜利は

「インターセプトと高速の合流は、先を読んで行け」

と言うものでした。


このプレイは、先日の社会人日本一を決める「JAPAN X BOWL」の最初のインターセプトに似ているんですが、ボールが投げ込まれるコースをうまく読んで、回り込んでキャッチしたものです。

パッカーズファンの代表的サイト、「Packer Zone」さんによると、この試合を含め今シーズン5つ(フル出場しているQBとしては、驚異的な少なさです)のロジャースのインターセプトは、4つまでがレシーバーやディフェンスの選手がはじいたことによるもので、ダイレクトなインターセプトは、唯一これだけだそうです。

また、動画でも真ん中やや左上あたりに、WRジョディ・ネルソンがワイドオープンになっています。

ネルソンに投げていれば逆転のTDだったのですが、「Packer Zone」さんによると、ネルソンは3番目のターゲットで、インターセプトのターゲットのWRランドール・コッブが2番目だったそうです。

つまりコッブがカバーされているとロジャースが判断していたら、ネルソンに投げらていて、勝敗は変わっていたかもたことになります。

パッカーズファンの私としては、望ましくない出来事でしたが、珍しいものを見させてもらった、と言うことにしておきます。


ところでこのインターセプトのランボと言う2年目の選手ですが、実はこれがプロ入りして初のインターセプトのようです。

しかもこの試合でもう一回インターセプトを奪っています。

ロジャースと言う大変な選手からインターセプトデビューをしたわけですが、ここからブレイクしていくことも十分に考えられます。


3.フィッツパトリック、シーズン終了

若林が応援するヒューストン・テキサンズは、強豪インディアナポリス・コルツと対戦。

フィッツパトリックは負傷し、今シーズン絶望となり、試合にも負けました。

若林はフィッツパトリックが自らの脚力を考慮せずに走るのを嫌っていましたが、今回の負傷はそれによるもので、とても残念がっていました。

それにしてもハイライト動画の後の若林のテンションのダダ下がりぶりは、さっきまでのハイテンションがウソのようなすごいものでした。

収録の前に結果は知っていると思いますが、さすが日本アカデミー賞話題賞受賞者だけあるな、との見事な演技ぶりだったと思います。

(ほめてるんですよー)

しかしまた、来週はハイテンションが期待されますが、その件は後で書きます。


4.春日のツボ

今回はハイズマン賞受賞者のマーカス・マリオタ(オレゴン大)の特集でしたが、小池レポーターにふるまでのやり取りがおもしろかったので、ちょっと書いておきます。

「キャム・ニュートン、イングラム、RG3世、と言えば共通点はなんでしょう?」(春日)

「ハイズマン賞ですね」(若林)

「なに当ててるんだよ!

 もっと変なこと言えよ!

 「春日のファン」とかさぁ」(春日)


それはさておき、アメリカからハイズマン賞授賞式でのマリオタへの会見の模様や、記者のコメントなどが届けられました。

放送を見て驚いたのは、マリオタの超イケメンぶりでした。

男性と女性とでイケメンの価値観は違うことが多いように感じますが、私としてはミーハー的に応援するにはお勧めの選手です。

(私はFacebookのあるアメフトのグループのお世話になっていますが、それもこれも、あるミーハーアメフトファンの女性が、そのグループのことを教えてくれたからだと感謝しています。

 本当に感謝してもしきれないぐらいに。

 そう言うこともあって、私はミーハーなアメフトファンを応援しています)


マリオタの会見はとても優等生なものでした。

その件について、あるアメリカの記者は

「マリオタは素晴らしく謙虚な男だが、それは演技ではなく、素のものだと思う。

 また、彼はラッセル・ウィルソンに似ている。

 小さいからだのウィルソンが大活躍していることを考えると、マリオタもNFLで成功するだろう」

と言っていました。

マリオタは1メートル93センチで、ウィルソン(1メートル80センチ)ほど極端に小さいわけではないと思います。

しかしこれまでの歴史で、ハイズマン賞受賞QBはNFLでは大成しない、と言う前例が多くありますし、マリオタも通用しないんじゃないか、と言う声も聞きます。

ハイズマン賞受章QBでスーパーボウルに勝ったのは、ロジャー・ストーバック(海軍士官学校)ジム・プランケット(スタンフォード大)だけのようです

でも若林は「テキサンズにほしい」と言っていました。

私も、頭からネガティブになることもないと思いますし、期待していいんじゃないかと思います。

マリオタは3年生で、来シーズンのドラフトに臨むには1月15日までに申請(「アーリーエントリー」と呼ばれます)が必要です。

現在オレゴン大は全米王者を決めるボウルゲームに向けて準備中ですから、歳が明けてそれが終わったら、申請するかどうか発表するでしょう。

なお、そのボウルゲームの第1戦は、1月1日にローズボウルで行われ、対戦相手のフロリダ州立大学には、昨年のハイズマン賞受賞者、QBジェーミス・ウィンストンがいます。

下の動画は、そのことを伝えるニュースです。



5.来週は若林がこわれる?

今週「NFL倶楽部」スタッフはヒューストンに向い、JJワットなどとインタビューを行ったそうです。

そのことはtwitterで公開されていました。

例えば小池絵未さんのこんなツイートとか




このツイートは、ワットへのリツイートです。

その元のワットのツイートには日本語も含まれています

こちらです。




これは日本のアメフトファンとしては嬉しいわぁ、と思います。

相変わらず「NFL倶楽部」のスタッフは、いい仕事をされているな。と感謝します。

だいたい、ワットのインタビューをとる、と言うこと自体すごいと思うんですが。


そして、取材を終えた小坂ディレクターは

「これ見たら、若様は感動のあまり壊れるかも知れません…」

とツイートされています。

オードリーのオールナイトニッポン」は、若林が疲れなどで壊れていると、その回はものすごくおもしろくなります。

NFL倶楽部」でもそうなったら、と希望しますが、朝の地上波でそうなるのは難しいと思いますので、来週の収録後の動画に期待したいです。

なお、地上波では、来週は日曜朝の放送です。


追記

先週の本放送がネットでも公開されました。

今回のは、22日(月)に公開されると思います。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト

  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

オードリー オールナイトニッポン リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 NFL 大学世界選手権 アメリカンフットボール 交流戦 ホークス AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り コージと楽しむNFLライフ ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール WFA グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 公開収録 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 戦争 日本シリーズ クラブベアーズ オーパーツ福岡SUNS ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Twitter DAZN Hulu パワーランキング グレード お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Xリーグ Touchdown タッチダウン 女子アメフト RIZIN セイフティ イップス メンタルヘルス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushups #22pushupschallenge ダイエー  大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 城所龍磨 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 プロ野球 武蔵小杉 浜田省吾 電力小売り全面自由化 詐欺 電力自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス サッカー 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 極貧球団 太平洋クラブライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン 日本代表 ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 ファイテン JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 ワールドカップ 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ 自動走行システム 自動車保険 ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 あの人は受験生 コモリタミノル 12月8日 真珠湾攻撃 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 POISON BAND GIRL ライブ HOT-L ピッチ ファンブル ほめられサロン おれさまファンクラブ ホメラー 大石 森脇 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 グリーンベイ ロジャース ファーブ 城島 パッカーズ メンタル不全支援 パスプロ スイム ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 バリー・サンダース オーバーセレブレーション サムライハイスクール  歴史ブーム タイムスリップ 三浦春馬 ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 ゴー☆ジャス 爆笑レッドカーペット 立花香織 景浦安武 南海ホークス あぶさん 野村 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト リオデジャネイロ 五輪 東尾理子 東尾修 石田純一 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー 九月 Earth, Wind Fire Tumblr twitter 砦に拠る 下筌ダム 室原知幸 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 錬金術 両性具有 勝間和代 イチロー エーベルバッハ少佐 ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30