【CM】堀北真希と高杉真宙の「レオパレス21学割篇」の博多弁について、博多弁で書いてみた



(博多弁で放送されよう「レオパレス21学割篇」のCM動画)


レオパレス21のCMで、博多弁でやりようのを知ったとが、去年12月ごろ、Facebookの高校の友達の投稿でやったかいな。

高校は福岡にあるけん、その友達も福岡の人。

堀北真希の弟役、高杉真宙(たかすぎまひろ)の博多弁がすごか~、と書いとんしゃったごたあ覚えがある。

たしかに、うまか。

調べてみたら、高杉真宙は福岡の出身げな。

なんや、ネイティブスピーカーやん。

それやったらうまいも何も、普通に話せば良かったっちゃろうもん、って思うったい。

演技ばせないかん、て言う苦労はあるっちゃろうけど。

一方で、堀北真希の方は、ちぃーと博多弁ではこげぇ言わんやろう、と言う箇所もあったばい。

「やだ、絶対やだよ」

とは言わんめぇもん。

ばってんくさ、考えてみれば、博多出身で東京在住と言う設定やけん、会話の最中に東京の言葉が入るとは、普通にあるっちゃないかと思うっちゃんねぇ~

たまに高校時代の友人とかにあったら、そげぇなったりするもん。

やけん、このCMはリアリティがあってよかねぇ~、と思うとよ。

続編があったら見たかねぇ~


【あとがき】

疲れました。

博多弁にかぎらず、方言で文章を書くのは、東京の言葉で読み書きの教育がされますから、難しいだろう、とは前々から思っていましたが、やっぱり難しいです。

私の場合、まだ自分も女房も福岡の出身で、家庭内の公用語は博多弁ですから、毎日何回かは博多弁を話します。

それでも難しかったです。

それに漢字変換

もれはPCでIMEを使って書いたのですが、やっぱり変換すると変なことになってしまいました。

意外にiPhoneでは、けっこう博多弁に対応してくれてます。

なお、方言も時代によって変わってきているようですので、私の博多弁がおかしくても、そう言う理由があるかもしれません

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック