「アナザースカイ」相武紗季さん篇は、アメフトのことだけではなくいい番組だった




(番組とは関係ありませんが、相武紗季さんがアメフトのことを語る動画です)


1月16日に日本テレビで放送された

「アナザースカイ」の相武紗季さん篇

のことを書きますが、アメフトのことだけではないので、アメフトに興味がない方は、その辺は飛ばして読んでいただければ嬉しいです。


1.相武紗季さんはアメフト観戦を楽しむ達人だった

ゲスト、相武紗季さんを見て、この人は本当にアメリカンフットボールを見るのを楽しんでいるな、と思いました。

ロケ先のサンフランシスコのスタジアムで、試合中もインタビューが行われたようですが、相武さんはとにかく見るのに没頭されていて、ほとんど話しが聞けなかったそうです。

そしてインタビュアーの方に、ゲームがどう動いているか、解説までされてました。

よくご存じのようです。

そして…

とにかく、騒ぐ騒ぐ。

日本の試合でもアメフト観戦のときに、こんな感じで騒いでくれる人がいるといいな、と思いましたし、相武さんに観戦に来てもらって

前述しましたが、観戦の収録は相武さんの留学先のサンフランシスコにあるスタジアムで行われました。

実は相武さんはサンフランシスコ・49ナーズの大ファンで、留学先も、そのチームがあるからそこに決めた、と言う説があるそうです。

観戦した試合は、49ナーズの逆転勝ちだったそうです。

相手がどこだったかは報じられませんでした。

こんなにアメフトが好きだったとは、想像もしていなかったので、うれしかったです。


2.相武沙季さんへのインタビュー

トップに置いた動画は、昨2014年11月18日に「47NEWS」の「週刊TURNOVER」にて公開された、相武紗季さんへのアメフトへの思いをインタビューしたものです。

こちらの記事です。

http://www.47news.jp/sports/turnover/movie/interview_movie/160471.html" target="_blank" title="「相武紗季さんインタビュー - 週刊TURNOVER - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク">「相武紗季さんインタビュー - 週刊TURNOVER - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク

残り1分ほどで、思いっきり同意したくなることを言ってくれました

「相武さんにとってアメフトの魅力とは?」

と言うインタビュアーの問いに

「すごく複雑なゲームなのに、初心者でも見て楽しめるし、さらに学べば学ぶほど、おもしろさがわかるし…

 ここだけ見てればいい、というところがないし、どこを見ても楽しめるし…

 好きになるポイントは人それぞれだし、誰にでも好きになるポイントはある、そこが魅力なんじゃないかな、と思います。」

と言う内容のことをこたえてくれました。

ポイントは、まず

「すごく複雑なゲームなのに、初心者でも見て楽しめる」

と言うことです。

本当に、ルールなんか知らなくても楽しめます。

それを、100%ルールを理解していないとわからないスポーツだと考えている人が多いので、なかなかアメフトを見ようと言う人が増えないのだと思います。

(私もずいぶん長くアメフトを見てますが、ルールの7割ぐらいしか覚えていません)


そして、アメフトは分業化が進んだスポーツですから、ひとつのプレイの間に、いろんなところで、いろんなことが起きています。

だいたいボールを持っている人を見れば楽しめるのですが、その人の前進を助けようとする他のオフェンスの選手を見たり、阻止しようとするディフェンスの動きをみるのも楽しみだから、きっと誰でも好きになれるポイントがあるよ、と語られてます。

私はボールを持っている選手ばかり見てますが、たまに他の選手の動きが見えると、嬉しくなってきます。


相武さんが語っていることは、正しいと思います。


3.番組について

当初私は、相武さんがアメフトをどう楽しんでいるか、を目当てにこの番組を見ましたので、そのシーンを見終わったら、見るのをやめようかと思いました。

しかし結局最後まで見ることになったのですが、最後まで見て本当に良かったです。

それは、相武さんが

「辛抱強く楽しむ」

と言う生き方を見つけた、と言っていたからです。

つらいことがあっても、なんとかして楽しもうとする。

解釈はいろいろとできると思いますが、楽しもうとすること、楽しいことを探そうとすること、それは本当に大事だと思います。

普通に生きていれば、つらいことはよく起きますから。

解決できないつらいことも起きますし。

これは座右の銘にしてもいいくらい、いい言葉だと思いました。


そしてもう一つ印象深かったのは、この番組でサンフランシスコを再び訪れることにならなかったら、もう一生訪れることはなかったろう、と言っていたことと、その理由です。

「そんなおおげさな」

とMCの今田耕司さんは言っていましたし、私もそう思いました。

しかし

「いいことばかりじゃなかったんで…」

と相武さんが続けると、あーなるほど、と思いました。


とにかくトータルしていい番組だったと思います。

放送内容の簡単な紹介は、こちらにあります。

「another sky-アナザースカイ->相武紗季さん」へのリンク


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック