【ネタバレ】第49回スーパーボウルのカードが決定〜思い出されるあのスーパーボウル


1998 Super Bowl XXXII-Denver Broncos v... 投稿者 denny_ghost

(第32回スーパーボウルのハイライト動画)

1.対戦するのはこの2チーム

日本時間の2015年2月2日にアリゾナ州グレンデールて行われる

第49回スーパーボウルのカードが決まりました。

2年ぶり8回目の出場となるAFC代表のニューイングランド・ペイトリオッツ



2年連続3回目の出場のNFC代表のシアトル・シーホークス

との対戦となりました。

お互いカンファレンスではトップの成績だったので、順当な顔合わせと言えるでしょう。

両者のスーパーボウルでの対戦は初めてとなります。

ペイトリオッツには37歳の大ベテランのトム・ブレイディが、シーホークスには3年目のラッセル・ウィルソンがQBとして両チームを率います。


2.思い出されるエルウェイのスーパー制覇

ブレイディは若い頃、4年間に3回のスーパーボウルを制しましたので、この先何回チャンピオンになるか、すえ恐ろしいな、と思いました。

しかし圧倒的優位と言われた第42回スーパーボウルに敗れてから、スーパーボウル連敗中です。

王座から遠ざかること10年、ブレイディも37歳となり、残された時間は短くなりました。

対するウィルソンはまだ3年目。

前回もスーパーボウルを制しています。


この構図から思い出されるのが、1998年の第32回スーパーボウルです。

3回スーパーボウルに出たものの、一度も勝てないデンバー・ブロンコスのQBジョン・エルウェイと、前年もスーパーボウルを制したグリーンベイ・パッカーズの若きブレット・ファーブの対戦でした。

エルウェイも最後のスーパーボウルに出てから8年がたち、これがラストチャンスと言われていました。

しかし下馬評では圧倒的にパッカーズが優位。

「どう考えてもパッカーズが勝つだろう」

とあるメディアには書かれていました。


多くの人が、エルウェイに花道を、と考えたようです。

ファーブですら、自分が出ないのであればエルウェイに勝たせたい、と言ったほどです。


結果は、接戦の末、ブロンコスとエルウェイの勝利。

エルウェイの執念に満ちた「ヘリコプター」と呼ばれるスクランブルもありました。

パッカーズファンの私はその後長くこの敗戦に落ち込みましたが、多くの人は、エルウェイがついに勝ったことを喜んだようです。

エルウェイとブロンコスは翌シーズンもスーパーボウルに勝ち、そしてエルウェイは引退。

今はブロンコスの副社長です。


そして今回のスーパーボウル。

なんとなく構図が似ているように感じます。

多くの人は心情的にブレイディを応援するように思えます。

第32回と今回とで違うのは、シーホークスが圧倒的優位ではない、と言うことです。

昨晩時点では2.5ポイント、シーホークスがリード。

どっちが勝ってもおかしくない、と言うオッズです。

第32回の時は12ポイントもパッカーズが優位で、まずパッカーズが勝つのは間違いない、と言う数字でしたから。


3.さてどっちを応援しようか?

私はどちらのチームのファンでもないですが、どちらのチームも嫌いではありません。

今はなんとなく、ブレイディに勝たせてあげたい、と思ってます。

でも、どっちを応援するかなんて、始まってみないとわかりません。

ブレイディが初めて負けた第42回では、パーフェクトシーズンが見たいので、ペイトリオッツを応援しようと思ってました。

ですが、始まってみると、判官びいきと、そして意外にも健闘するニューヨーク・ジャイアンツを応援したくなり、そうしました。

ですから、今回もわからない。

とにかく今は、どっちが勝ってもいいから、素晴らしいスーパーボウルになってほしい。

そう思います。


Share/Bookmark

この記事が気にいられましたら、記事の一番下の「ツイートする」「いいね!」ボタンで、ツイートしてもらったり、facebookに載せていただけると嬉しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック