芸能人が第49回スーパーボウルについて投稿したことのまとめ

アメリカでスーパーボウル史上最高の視聴率を記録した第49回スーパーボウル。

歴史に残るこの一戦について、何人かの芸能人の方が投稿していましたので、それを紹介するとともに、ちょっとコメントさせてもらいます。


1.乃木坂46の斎藤ちはるさんのブログ

お父さんがバーバリアンと言うチームの現役QBの斎藤ちはるさん。

ブログにスーパーボウルの感想を書いてくれました。

「アメフトの素晴らし さ(´>∀<`)ゝ | 乃木坂46 斎藤ちはる 公式ブログ」へのリンク

ニューイングランド・ペイトリオッツとQBトム・ブレイディを応援していたちはるさんにとっては、ペイトリオッツが勝ってブレイディがMVPとなった今大会は、大変喜ばしいものになったようです。

「最後の最後まで、あんなにワクワクする試合、
どちらが勝つかわからない試合ってないんじゃないかなってくらい!!」

とありますが、まさにその通りだと思います。

残り30秒を切ってもわからなかったんですから。

「数インチや、数秒の戦いなのです。」

この数秒というところがミソで、残り時間がこれだけ短くなければ、たぶんランで行ったんじゃないか、とも考えられます。

いいところを見られていると思います。

「このアメフトの素晴らしさを、たくさんの方に気づいてほしい!と思います。
そして、わたしはそれをたくさんの方に伝えていきたい!と思います。
アメフトを通じて、たくさんの方と交流していきたいです。」


そんな斎藤ちはるさんを応援したくなるようなブログ記事でした。


2.相武紗季さんのツイート

こちらも、お父さんがアメフト選手だった相武紗季さん。

こんなツイートをされていました。




これは試合中のもののようです。

こちらは試合後のもの。





最初のツイートの「ペイトリオッツの気迫」ですが、それは私も感じました。

でも、私の場合は、ディフェンスより、オフェンス、特にブレイディにでした。

考えてみますと、4Q残り13分あたりで出た、ニンコビッチの猛烈なサックから試合の流れが変わったように感じられもします。

その後ペイトリオッツのディフェンスはシーホークスを抑え続けましたから、そうとうな気迫だったはずです。

そこは気がつかなかったなぁ。


そして2番目のツイート。

試合を決めたマルコム・バトラーのインターセプトはファンの間でも大きな話題になっています。

ランニングバックについては、オードリーの若林さんが

「マーション・リンチのランは、まるで気功でも使っているかのように、ディフェンスがはじきとばされていた」

と言っていました。

リンチがボールを持つと、ディフェンスの選手のヘルメットが外れて飛んでいくシーンが何回かありました。

ヘルメットが外れることなど、そうそうはないことなので、そうとうなパワーで走って、タックルに行ったんでしょう。

彼のランが、

「ビーストモード」

と言われるのに納得しました。


相武紗季さんは、最近映画「ドラフト・デイ」を見に行くヒマがないことを嘆くツイートをされていました。

見られたらぜひ、感想をツイートして欲しいものです。


相武紗季さんがスーパーボウルを観戦されたことは、ニュースにもなっています。

「あの女優も大興奮!スーパーボウル|ガジェット通信」へのリンク


3.早見優さんのブログ

アメリカ育ちの早見優さんは、友人宅で観戦されたことをブログに書かれてます。

早見優『朝からホームパーティ?』へのリンク

書かれている通り、ケイティ・ペリーのハーフタイムショウは、史上最高の視聴者数だったそうですし、スーパーボウル全体でも49.7パーセントと言う視聴率となりました。

この数字はスーパーボウル史上最高で、すべての番組でも、全米史上2番目の高さです。

いかに今回のスーパーボウルが素晴らしかったかを、雄弁に語る数字だと考えます。


早見優さんは「NFL倶楽部」の前身の番組「倶楽部☆T」にビデオ出演されて、その後マネージャーさんにスーパーボウルの日のスケジュールチェックしてもらっていた、と言うのを見た覚えがあります。


個人的なことですが、早見優さんは80年代アイドルで、最も好きな方です。

九州大学の大学祭のコンサートにも行きましたし、全シングルが収録されたCDも何年か前に買いました。

「早見優のアメリカンキッズ」も見てましたし、最終回の録画は、家のどこかにあるはずです。

それほど好きな方がスーパーボウルを見て、そのことを書かれたのは、本当に嬉しいです。


4.きくりんさんのツイート

中井貴一さんのものまねでブレイクしたモノマネ芸人のきくりんさんは、twitterで感想をツイートされています。




たしか昨年の社会人日本一を決めるJAPAN X BOWLを観戦に、東京ドームに行かれたくらい、最近はアメフトにはまりつつあるようです。




たしかにランだったらどうなったんだろう、と言うのは気になります。

リンチでなくても、QBラッセル・ウィルソンも脚がありますから。

そこからのリードオプションとかあったんじゃないかな~

なんて思います。


5.徳丸純子さんのブログ

こちらも80年代アイドルの徳丸純子さん。

現在はシアトルに住まれているようで、夫婦そろってシーホークスを応援されたことをブログに書かれています。

徳丸純子『シアトル…シーン。。。』へのリンク

「ほとんど 「(シーホークスが)勝つ!!!」とみんなが思ったのですが、、、」

たしかにそう思いましたよ。

ゴール前1ヤードで、時間をうまく使えば3回攻撃できたわけですから。

「でも スゴイ試合でした。

感動もたくさんあったし

シーホークス ありがとう!!!」

もうすっかりシーホークスのファンみたいです。

シーホークスのファンの方にとっては朗報じゃないかな、と思うんですが。


6.里崎智也さんのツイート

昨年千葉ロッテマリーンズを引退した、元日本代表捕手で、今季からマリーンズのスペシャルアドバイザーに就任した里崎智也さん。

NFL JAPANでもそのファンぶりがとりあげられていましたので、今回のスーパーボウルのことをどうツイートされるのか楽しみにしていたのですが、なかなか出てきませんでした。

そして週末になってこんなツイートが




仕事で生で見られず、一週間近く情報遮断してから見られたようです。

すごいなぁ、よくできたなぁ、と驚きます。

特に仕事柄そう言う情報が入りやすい環境におられたと思うんですが…

ネタバレせずに見られて良かったと思います。

里崎さんの過去のアメフトに関するツイートを見ると、けっこう興味深い見方をされてますので、今後もツイートが見逃せないです。


この他にも芸能人・有名人のかたでスーパーボウルを見られて、投稿された方もいるかもしれませんが、私の調査力ではここまででした。

見つけられなかった方の中には、ニューイングランド・ペイトリオッツのパックンもいます。

ぜひ感想が聞きたいなぁ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック