【2015年2月22日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~瞬間メタルを迎えて




(裏側が血だらけだと言うアイコンを持つ、タケタリーノ山口のツイート)

2015年2月22日の「オードリーオールナイトニッポン」について書きます。

今回は、瞬間メタルを迎えてのスペシャルウイークでした。


1.「しくじり先生」の裏側

オープニングトークで、若林がレギュラー出演している、「しくじり先生」について、そのセッティングが難しい、と言う話しをしていました。

先週の日曜にはゴールデンで、浅田舞、尾木直樹(尾木ママ)、石田純一を迎えてスペシャル版が放送されるほどの人気番組となりましたが、先生をまねくのはなかなか難しいそうです。

「しくじり」の過去を持つ先生候補のかたについて、一般的に知られている「しくじり」を、もう一歩踏み込んで話してもらうのが理想だそうです。

「しくじり」が本当に心の傷になっている人には頼めないし、「しくじり」を話しすぎて放送事故になってしまうのも困る。

いい塩梅(あんばい)で番組を作らなければいけないので、大変なんだそうです。

たしかにそうだよなぁ~、と思いました。

番組では、先生として呼ばれた方が、あたりまえのように「しくじり」を話し、おもしろおかしく、時にはまじめに進められているように見えます。

でも若林のトークをきくと、かなり気を使う番組なんだな、そりゃそうだよな、と言うことがよくわかりました。


そして、若林は、一度失敗して、そしてカムバックした人の話しが大好きなんだそうです。

そう言えば昔、「セカンドエフォート、と言う言葉が好き」と言っていましたが、それとつながるところがあるんだろう、と思いました。


なお、若林はいつか、中村昌也矢口真里とのダブル先生だそうですが

「うまくまわせなかったら、テレビウォッチャーにボロクソにたたかれるんだろうな」

と言っていました。

それが若林の「しくじり」になるのかもしれません。


2.男のショートコント「男の九九」

スペシャルウイークってオープニングトークは短い、と言うイメージがあるのですが、今回も45分越えの長いものでした。

(そう言えば今回は、めずらしく春日のトークからオープニングトークが始まりました)

その後CMあけに瞬間メタルが入ってきて、

男のショートコント「男の九九」

をやっていました。


3.瞬間メタルとの絡み

オードリーと瞬間メタルのトークで、おもしろいと思ったものを書いておきます。

1)男の3大義務

メールで「日本国民の3大義務は、勤労、納税、教育ですが、男の3大義務はなんですか?」と言うのがきました。

これについて

「ケンカ、酒飲む、路地裏で寝る」

との答えが。

なお、春日の「無鉄砲の3大義務」は

「寝ない、食べない、服を着ない」

だそうです。

そおれじゃガンジーじゃないか、とつっこまれてました。

「ガンジー」とはインドを独立させたマハトマ・ガンジーのことでしょう。


2)爆笑問題からの提言

瞬間メタルは爆笑問題と同じ事務所、タイタンに所属していますが、以前爆笑問題から

「やりたいことは売れてからやれるから、今それをやるべきか考えろ」

と言われたそうです。

そりゃそうだよなぁ、と思うとともに、これは芸人さん達だけに言えることじゃないな、とも思いました。

仕事もそうです。

仕事としてやりたいことをやるには、実績(と準備)が必要です。

会社自体に問題がある人は置いといても、今仕事で

「自分がやりたいことはこんなことじゃない」

と思っている人は、とにかく今要求されたことをがんばって、実績を出すことが必要だと思います。

また、受験勉強も同じでしょう。

とりあえずがんばって、いわゆる「いい大学」「いい学部」に行けば、チャンスは広がります。

(実際私には、学部が理由で受験すらできなかった会社もあります)

こんな勉強したくない、と思うリスナーは多いでしょうが、がんばってください。


3)最近買った男らしいもの

これもリスナーからメールで質問がきたものです。

直接的な答えは出ませんでしたが

「バレンタインとかでチョコを貰うぐらいならば、たくあんがほしい」

と答えてました。

「たくあんのどこが「男」なんだよ」

とつっこまれてました。

ちなみに、たくあんは沢庵宗彭(たくあん そうほう)と言う僧侶が考案した、あるいは広めた、と言う説が一般的なようですが…

Wikipediaには「真偽が明らかではない逸話」としながらも

「家光の命により虎をなでるように言われた際、(沢庵和尚は)虎の檻にするりと入って、たちまちのうちに虎を手懐けてしまったという」

と言う記載があります。

立派な「男」だと思います。


4.男あるある

「男あるある」が披露されました。

「男ってここぞっという電話をかけるとき、三島由紀夫のテレカでかける」

「男って、クレープのトッピングにマグマをかける」

「男って、バイクに乗る時、ヘルメットの代わりに、頭蓋骨をかぶる」

などなど。

春日からは「無鉄砲あるある」として

「無鉄砲って、アイスコーヒーを頼むとき、ガムシロを一気飲みする」

ちなみに私は、ドトールに言った時は、ノンカロリーのガムシロを使いますが、それは「男」ではないでしょう。


三島由紀夫とは、作家で、40年ほど前に市ヶ谷の陸上自衛隊第一師団に押し入り、隊員を前にクーデターを訴えながらもこれに隊員が同調しなかったため、その場で割腹自殺した人です。


5)男対無鉄砲の腕相撲

タケタリーノ山口と春日が腕相撲をやりました。

山口が負けたら、手が倒れる場所に剣山(華道で使う、小さな針の山のようなもの)がある、という想定で。

恒例の「見えないラジオ」だったわけですが、春日が勝ったようです。


3.「男の料理」

テーマは「どつぼにはまっちまった男のズタボロネーゼ」でした

・競馬場やパチンコ店の周りに多い

・OJシンプソンが留置場でたべたことで有名になった

・ゆで時間はボクサーが12ラウンドででズタボロになる、36分

・レジで12万円分のはずれ券を見せると、お会計はけっこうです


4.「俺の~」シリーズが好き

瞬間メタルが最近買ったもの、というものの話しの中で、

「男だからスイーツはないよね」

と若林からつっこまれてました。

それで思い出したんですが。

ファミリーマートの商品に

「俺のプリン」「俺の丼プリン」「俺のプリンパフェ」

などなどの

「俺の~」シリーズがあります。

だいたい他のものより大きくて、私はけっこうこのシリーズが好きです。

今までで一番気にいったのは、昨年夏限定発売の「俺のプリンパフェ」と、すぐに姿を消した「俺の珈琲プリン」でした。


今週は「しんやめ」がありませんでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック