【2015年3月1日】「オードリーのオールナイトニッポン」にかえて

今回の放送は、聴けても書く時間がなさそうなので、あらかじめオードリーに関連する記事や考えを書いておきます。

(最後に追記を書きました。

 それはぜひ読んでいただきたいです)


1.オードリーの出演するTV番組について

4月の番組改編にともない、今週はテレビのニュースがふたつありました。

1)テレビ東京「ソレダメ」がレギュラー化

昨年特番で放送された「ソレダメ」が、4月からレギュラー放送になるそうです。

「オードリー×高橋真麻、テレ東水曜20時新レギュラー4月から(お笑いナタリー) - Yahoo!ニュース」へのリンク

上記リンク先の記事には少ないながらもコメントが着いています。

コメントの内容はさておき、それに同意する、しないの数を見ると、まだまだオードリーは好意的に見られているな、と感じました。

ただ、こちらの2ちゃんまとめサイトでは、あまり良く思われてないようです。

「テレビ東京でオードリー&高橋真麻の「ソレダメ!(仮)」がスタート…終了する「にっぽん!いい旅」の後番組」へのリンク

オードリーに対して、と言うより、テレ東の方針が間違っているという批判が多いようです。


この番組は「駆け込みドクター」と同じく、MC席に若林がいて、春日がひな壇にいると言うものになりそうですが…

そう言うスタイルが定着してきたのかな…

それはそれでおもしろいんですが。

中には

「若林正恭&高橋真麻MC「ソレダメ!」レギュラー化」

と言う見出しの記事もあるくらいです。


私としては、オードリーにはこう言う教養的な番組ではなく、もっとふざけた、と言うか笑いを取りに行く番組のMCをやってほしいと思います。


2)「ミレニアムズ」が枠移動、そして関東ローカルに

「ソレダメ」に比べると、あまり喜ばしいことではないことのようですが…

フジテレビの「ミレニアムズ」が、土曜深夜から月曜深夜の放送となり、どうも関東ローカルのみの放送となりそうです。

「「ミレニアムズ」が枠移動、オードリー若林「同期でがんばってます」(お笑いナタリー) - Yahoo!ニュース」へのリンク

上記リンク先の記事についたコメントにはとまどいの声も目立ちます。


2.結局この番組が一番わかりやすかった

2/8のANNでは、冒頭でオードリーが延々とスーパーボウルのこと、特に試合を決めたインターセプトのことを話してくれました。

なぜあそこでパスなのか、ランで行けたんじゃないか、と言う「ミス・コール(間違った指示)」の声も多いんですが、あそこでパスはあり、と言うことを、興奮をもって説明してくれました。

日本の他のメディアがこのプレイについて、専門サイト以外ほとんど伝えてくれない、と言うこともありますが、個人的には、一番わかりやすい解説だったと思います。


3.個人的なことですが…

最近、このブログの名前でググろうとすると、

「majik mir」

あたりまで検索欄に入力すると、入力予測機能で

「majik mirror」



「majik mirror オードリー」

が表示されるようになりました。

こんな感じです。

20150228Google予測変換


そうか、とうとうオードリーについてのブログとして、Google先生に見られるようになったか、と思うと、ちょっと不思議な気持ちになりました。


2008年4月にこのブログを始めた時、特にテーマを決めずいろんなことを書いて行こうと思いました。

野球とか、アメフトとか、メンタルヘルスとか、歴史とか

まだオードリーの存在を知りませんでした。

それから2ヵ月後ぐらいにようやく知りました。


それが、最初に入力予測がついたワードが「オードリー」だなんて。

おもしろいもんだなぁ…

次は

「majik mirror アメフト」

を目指します。


追記.若林の礼儀について

特にオードリーのファンではない方から、若林の礼儀についてのツイートを教えてもらいましたので、紹介させてもらいます。




若林のこの態度は素晴らしいですね。

なるべく礼儀正しくしよう、と心がけている私ですが、こう言う場合、会釈はしますが、相手の方を向いていませんし、声を出したりはしていません。

ボタンを押してくれたこの方の礼儀とともに、こう言うことをツイートしてくれたことに感謝です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック