【映画】80年代ゲームキャラクターが地球を侵略する「ピクセル」の長めの動画~ちょいネタバレあり~




(日本語版の映画『ピクセル』予告編)


映画『ピクセル(原題:Pixels)』は、80年代の日本のゲームキャラクターが地球を侵略する、と言うSF映画です。

ゲームのキャラクターとは、「ギャラガ」「パックマン」「ドンキーコング」「スペースインベーダー」などなどです。

なぜこう言うことが起きることになったか、といいますと…

ややネタバレになりますが、こんな設定だそうです。


「1980年代にNASAは、人間や地球を深く知ってもらうための動画を宇宙に向けて発信しました。

 その中には、当時大流行していたゲームの動画も含まれていたそうです。

 これを受信したある宇宙人は、この動画を敵対的な挑戦状だと解釈し、動画に登場するゲームキャラクターに扮して、現代の地球を侵略しにやってくる、ということだそうです。」


つじつまが合っていると言えばあっていますが、やや強引な気が…

ですが、こう言うキャラクターに扮した宇宙人を登場させるには、悪くない設定だと思います。


その続きは、

「軍隊は役に立たないものの、80年代にゲームのチャンピオンになったことが「過去の栄光」である元ゲームオタクたちが立ち上がる」

と言うものだそうです。

設定としておもしろいと思いますし、どんな方法で「ゲームクリア」を目指すのか、興味もあります。

20150320ピクセルズ


私のこのころのゲームの思い出ですが…

「パックマン」は高校1年生の時にはやった記憶がありますが、ほとんどやった覚えがありません。

クラスに達人がいて、「パックマン○○」と言われていた同級生がいました。

(NFLにも「パックマン」ジョーンズ、と言う選手がいます)

「ギャラガ」はよくやった記憶があります。

あと、それほど有名ではないかもしれませんが、「フロントライン」

「ゼビウス」は大流行したけど、あまりやらなかったと思います。

そしてなんといっても、よくやったのが「10ヤードファイト」でした。

1時間は簡単につぶせました。


話しを映画「ピクセル」に戻しますが…

日本での公開はまだ半年近く先の9月19日(土)だそうです。

日本語の公式サイトなどは関連するサイトのリンクを貼っておきます。

映画.com「ピクセル」へのリンク

Wikipedia「ピクセル (2015年の映画)」へのリンク

Facebook「Pixels」へのリンク

twitter公式アカウント「Pixels(@PixelsMovie)」へのリンク


そして、先週発表されたやや長めの最新トレイラー動画も貼っておきます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック