今回の「5年3月20日」は無難に終わったように思えるけど…

昨日、「2015年3月20日」は、特別に記憶に残る悲しいことはなかったように思います。

なんでこんなことを思ったかと言いますと、ここ2回の「XXX5年3月20日」には、そう言うことが起きていたからです。

1995年3月20日は地下鉄サリン事件。

2005年3月20日は福岡県西方沖地震。

こう言う悲しいことが起きていました。

ですから、昨日は何もなければいいな、と思いながらすごしました。

仕事でも、ある意味「勝負日」でしたし。


これを書いているのは3月21日ですが、海外ではまだ3月20日のところもあり、まだ終わっていませんし、また悲しい事件は起きているようです。

例えば、イエメンでは140人以上のかたがなくなる自爆テロが起きたようですし、国内でも殺人事件が起きたようです。

ただ、前述の2つの事件ほど大きく報道されていないだけです。

前述の2つの事件と比べても、悲しさはそれに勝るとも劣るとも言えません。

その方々にとっては、「記憶に残る悲しいこと」なのは変わらないと思います。


考え方はいろいろあると思いますが、私は、3月11日を中心に東日本大震災のことが大きく報道されることについて、複雑な気持ちで見ています。

まず、こう言う大きな「悲しいこと」だけが語り継がれようとする動きは、どうなんだろうか。

そして、本当は忘れてしまいたい人もいるだろう、とも。

後者の件は今回書きませんが、前者については、「悲しいこと」をあげ始めればきりがないわけでして、しょうがないかな、とも思います。

ブログに、「東日本大震災」や、他にも「阪神淡路大震災」や「太平洋戦争」などのことを忘れてはいけない、と書きつつも、

「こう言う大きな「悲しいこと」だけがとりあげられていいんだろうか」

とも思っています。


話しがまとまりがなくなり、どんどん「負」の方へ行ってしまいそうなので、「めでたいこと」も書いておきます。

1955年3月20日は歌手の竹内まりやさんが生まれた日です。

還暦です。

これも好みの問題だとは思いますが、私は1979年以来の竹内まりやさんのファンで、ときどきその歌詞に、いい意味で考えさせられます。

すぐに思い浮かぶものとしては、「みんなひとり」の中の

「誰かの一言で、明日もがんばると、思えるなんて素敵さ」

と言う箇所は、私のブログがそうなればいいな、と思わせられるところです。

こういうめでたいこともあった日、と言うことでも、「XXX5年3月20日」を記憶しておきたいです。


余談ですが、「3月20日」は

「The International Day of Happiness - 国際幸福デー」

と国際連合が定めているそうです。

2013年より始まったそうです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック