【2015年5月31日】「オードリーのオールナイトニッポン」にかえて

今日、2015年5月31日の「オードリーのオールナイトニッポン」については、聴いてもすぐに書けないと思われますので、あらかじめ番組とオードリーに関することを書いておきます。


2.新生「M-1」にオードリーは出るのか

この冬開催される「M-1グランプリ2015」の参加資格の発表がありました。

「M-1 今年は結成15年まで出場可能…オリラジ、南キャンにも最終チャンス(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース」へのリンク

この記事によると、参加資格は

「結成15年以内(2000年1月1日以降の結成)」

とあります。

オードリーは2000年4月の結成ですから、出場資格は十分にあります。

ファンとしては出場を期待したいところです。

(以前の規定では、コンビ名を変えれば、また出場資格が得られる、と言うものだったと思います。

 たしか博多華丸大吉は、それでコンビ名を変えたと言う話しを聴いたことがあります。

 オードリーは2005年4月に「ナイスミドル」から改名しましたので、その規定が残っていれば、まだまだ行けるはずです)

ただ、結成年月の制限を設けるのは、まだ売れてない芸人、つまり芸歴が浅い芸人を発掘する目的からだったと記憶します。

今回の復活の趣旨も「従来の若手No.1を決める大会として復活する。」と言うことだそうです。

そう言うことを考えますと、十分にオードリーは売れてますから、出なくてもいいのかな、とも思います。


旧M-1も、最後は十分に売れていた笑い飯が優勝しました。

オードリーは、NON STYLEとともに、最後にM-1でブレイクした芸人と言えるでしょう。

(パンクブーブーもそう、と考えられますが、いまいち感がなんとなくあります。

 好きなんですけどね。)

そう行った経緯を考えますと、M-1の趣旨で世に出たことに感謝し、その趣旨に敬意を示すため出場しない、と言うことも考えられると思います。

私としては、あの緊張感のある場にオードリーがいることは、とてもうれしいことなんですが。


3.春日リスペクトの記事が続々

オードリーのファン、特に、若林が言う「カスミン層」、先週新たに生まれた用語「カース女子」にとっては喜ばしい記事を最近よく見かけます。

例えばこんなものなど

「日経WOMAN:フィン水泳日本代表に!オードリー春日が戦い続ける理由」へのリンク

「オードリー春日、全てを筋肉に捧げたものすごいストイックな日々 | アサ芸プラス」へのリンク

前者には

「「内面を見せることを捨てて外面だけを見せる」という覚悟」

と言う副題がついています。

春日がそこまで覚悟を決めているのかどうかはわかりませんが、まあとにかく、ものすごい努力をしていることには間違いないと思います。

それに、言われてみればそうかもしれない、と言うことが前者の記事にはあります。


オードリーがブレイクしたころ、幼い息子さんが

「大きくなったら春日になりたい」

と言っているお母さんのブログを読んだことがあります。

その時はその子供独特の荒唐無稽な発想に大笑いしましたが、今では、そう言われてもおかしくない事態になっていると感じられます。


なお、春日はさる3月末に所沢観光大使の任期が切れるはずでしたが、その任期延長の委嘱式を行っていたそうです。

所沢市役所「オードリー春日俊彰さん観光大使任期延長の委嘱式を行いました」へのリンク


4.「俺の~」シリーズ

先週

「俺の抹茶プリン」

と言うものを買いました。

20150524俺の抹茶プリン画像

これはファミリーマートの「俺の~」シリーズの新商品で、これまで、

「俺のプリン」「俺のコーヒーゼリー」「俺のプリン&パフェ」「俺の丼プリン」「俺のティラミス」

とかの大盛りスイーツが発売されています。

スイーツ以外にも

「俺の豚玉焼き」

と言うような名前のお好み焼きもあります。

「男の料理」

のことを考えているうちに、ふとこのシリーズのことが思い出されたので、ここに書きました。

私はこのシリーズのファンなので、ほとんど食べています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック