【ホークス】攝津はまだ期待できる!そう信じるからこそ、抹消は仕方ががないと考える



(「【美しすぎる!!】攝津 正 奪三振集 (2009~2013序盤)」と言う動画)

いよいよ今日からペナントレースが再開。

福岡ソフトバンクホークスは本拠に、ホークスと0.5ゲーム差で首位に立つ、北海道日本ハムファイターズを迎えます。

しかし一軍登録には、攝津正投手の名はありません…


先週6月12日の登板の翌日、福岡ソフトバンクホークス攝津正投手が登録を抹消されました。

ローテ通りにまわれば、次回登板予定の6月23日には一軍に戻ってこれますが、そういう戦術的な抹消ではなく、不調のため、調整をするために二軍に行くそうです。

12試合に登板し、4勝5敗で防御率4.10

前日の登板でも6回5失点でした。

今のホークスの戦力から考えますと、一軍にいられる成績ではないので、仕方ないと思います。

選手の調子の情報は、監督などベンチの方が知っているはずですから、やり方に間違いはないとは思いますが、私は前回の登板後に抹消してもよかったと思います。

6月5日の讀賣ジャイアンツ戦では、リードを守りながらも5回を投げ切る直前で打ち込まれ、交代となりました。

その前の試合は、勝ったとはいえ6回で4失点。

およそ攝津投手らしくない成績でしたから、6月6日に抹消し、スタンリッジ投手を中五日で投げさせた後抹消。

バンデンバーグ投手、寺原投手の先発で交流戦を終えてもよかったんじゃないかとも思います。


昨年から、沢村賞も獲得したエース、攝津投手らしくない投球が続いているように感じます。

何年も続けてエースを張れることは理想的ですが、不調の年もあります。

まだ33歳。

今シーズンはもう捨ててもいいから、残りのシーズン、復活に向けて調整することを考えてもいいと思います。


大隣投手や寺原投手のように。

あるいは、かつてのように中継ぎとして復活すると言う手もあります。


ネットの反応は下記リンク先にあります。

「攝津正さんは一体どうしたのか 13日出場登録抹消 - 鷹速@ホークスまとめブログ」へのリンク

「ソフトバンク摂津2軍降格「打たれているから…」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース」へのリンク

攝津投手を非難する声はほとんどなく、降格は仕方がないから、しっかり調整してまた雄姿を見せてくれ、と言う声が多いように感じます。

戻ってきてほしいけど、もうだめかもしれない、と言う声もちらほらあります。

結局ホークスファンは、攝津投手が好きなんだと思います。

私もそうです。

他の投手が四球を出したら、なにやってんだ、と頭にくることがありますが、攝津投手なら仕方がない、と思います。

でも、最近はさすがに四球が多すぎる…


勤続疲労が原因では、と言う声もいくつかあります。

それであれば、衰えない程度に休めばいいと思うんですが…


とにかくまだ33歳で、時間はあります。

きっと立ち直ってくれるはずです。

スタイルを変えても。

なんの根拠もありませんが。

ホークスなら、攝津投手をゆっくりと休ませても勝つことができるでしょう。


攝津投手の全盛期、2死から見逃しの三振をとり、打者があっけにとられている中、マウンドを悠然と降りて行く姿が大好きでした。

トップに置いた動画にはそれがあります。

今シーズンの最初、短い間ですが、はそれができていたように思えます。

それだけが、復活できる根拠です。

攝津投手でなくても、ホークスは勝てますが、攝津投手の勝ち方には、そう言う快感がたくさん含まれていて、それができる投手はなかなかいません。

だからぜひ、復活してほしいのです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック