【ホークス】予想されていた問題が、いよいよ現実になった



(一軍初登板のバンデンハークの動画)


福岡ソフトバンクホークスは昨日で交流戦の全日程を終えました。

最終戦は広島東洋カープに一矢報いる形で7-2で勝利。

その立役者の一人が、リック・バンデンハーク投手です。

ファームで5勝1敗で防御率1.17の驚異的な成績でしたので、期待せずにはいられませんでした。

その期待通りにカープ打線を6回2失点に抑えてくれました。

初回の1点はエラーがらみのものでしたので自責点は被本塁打の1点でした。

6安打を打たれ、6回で101球は多いと思いますが、7奪三振で無死四球の方を評価したいと思います。


さて、ここで問題が発生しました。

多くのホークスファンは以前から懸念していたと思いますが…

外人枠をどう使おうか、と言う問題です。

一軍登録できるのは4人まで。

これまで、李大浩選手、スタンリッジ投手、バリオス投手、サファテ投手でしめてきましたが、交流戦からレギュラーシーズンに入るまで日程に余裕があったため、スタンリッジ投手を抹消しました。

再登録は6月24日以降です。

李大浩選手はカープ戦では比較的おとなしかったですが、絶好調。

バリオス投手は連続ホールド記録が途切れてからやや調子を落としたように見えましたが、完全に復調したようです。

サファテ投手も好調です。

となると…今調子を落としているスタンリッジ投手と比べるしかないわけですが…


私なら…

バンデンハーク投手は抹消せず、とりあえず本来攝津投手が投げるはずだった6月23日の埼玉西武ライオンズ戦に登板させます。

中9日ですから、問題ないでしょう。

そして翌日か翌々日に、スタンリッジ投手に投げさせます。

問題は、スタンリッジ投手を投げさせるためには、誰か一人抹消しなければいけないということですが…

そこは6月23日にバンデンハーク投手に投げさせたうえで考えます。

好投すればスタンリッジ投手を登録するのをあきらめるかもしれません。

また、その時の他の外国人選手の調子も考慮します。

ただし、サファテ投手が担当している「抑え」については、そう簡単に日本人投手で代替がきかないようにも思うので、ちょっと悪いぐらいでは落とせないでしょう。

五十嵐投手か、森投手に任せられるかどうか…


まあ今後も、外国人枠をどう使いこなすかと言う問題は続くでしょう。

新人監督の工藤監督にはなかなか難しい問題だと思いますが、一人で決める必要もないと思います。

それもこれも、それほど期待されていなかったと思われるバリオス投手が、連続ホールドの記録を作るなどの「嬉しい誤算」が原因なんでしょうが。

問題と言っても、「足りない」のではなく「足りすぎている」と言うぜいたくな悩みなので…

それにしてもバンデンハーク投手、ここまでよく腐らずに、と言うか二軍慣れせずに、最低限の調子をキープしてくれたものだと思います。

ヒーローインタビューではその辺のところを尋ねられ、

「チームの力になるために来日して、やっと力になることができた。それまでも常にポジティブな気持ちで今日の日を待っていたので、今日はいい投球ができてよかったよ」

と言っていたようです。

ヒーローインタビューの動画も貼っておきます。



もう一人のヒーロー、福田選手も久々のお立ち台だた思います。

インタビュアーが、福田選手を泣かせにかかっているように見えたのですが…

走塁がうまい福田選手が一番に定着したら、かなりの脅威になると思います。

そして二番に明石選手が定着できると、2011年の「明福コンビ」が復活し、かなりの攻撃的でいやらしい野球ができるようになるんじゃないかな、と。


そうなることを祈ります。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック