第5回アメフト世界選手権の日本代表壮行試合と、最終代表の発表



(第1Qに日本代表のタッチダウンパスが決まったシーンの動画)


一昨日、6月14日に、IFAF第5回アメリカンフットボール世界選手権大会に出場する日本代表の最終選考を兼ねた、壮行試合が川崎の富士通スタジアム川崎(旧川崎球場)で行われました。

対戦相手はOBを含むオール慶應義塾大学ユニコーンズとオールXリーグの混成チーム「チームHOPE」で総勢120名。

結果は、58-0で日本代表が勝ちました。

20150615壮行試合の一シーン

(赤いジャージ、日本代表のオフェンス

 黄色いビブスを着ているのがQB)

試合は負傷を防ぐため

・QBがプレッシャーを受けたところでボールデッド

・QBへの接触は禁止で、接触するとアンスポーツマンライクコンダクト

と言う特殊なルールでした。

そんな感じなので、QBがプレッシャーをかいくぐって投げようとしたところで、あるいは走ろうとしたところでボールデッドになるわけですから、試合としてのおもしろさはそがれたように思います。

でも、大事な日本代表ですから、仕方がない措置なのかな、と思います。

それに、時間がたつにつれ、オフィシャルはなかなか笛を吹かなくなりました。


「チームHOPE」は、壮行試合の相手として、十分なプレイをしてくれたと思います。

得点差ほど、日本代表が圧倒した、と言う印象を受けませんでしたし。

前述の特集ルールの影響もあったとは思いますが、1Qに日本代表にパントを蹴らせました。

日本代表が壮行試合でパントを蹴る事態に追い込まれるのは、なかなかないと記憶します。

そう言えば、「チームHOPE」の監督が慶應のHCと言うこともあってか、オフェンスはほぼノーハドルだったのに対し、日本代表はそう言うオフェンスはしませんでした。

そう言うことをしなくても勝てるのですが、これは「仮想米国」相手のゲームですから、2ミニッツオフェンスの練習とか、適性を試させたりしなくてもいいのかな、と不思議に思いました。


その他印象に残ったのは、日本代表の主将格のWR木下典明選手の、貫禄のキックオフリターン

オーラに包まれて走って行くように感じられました。


日本代表のQB高田鉄男選手を久々に見ましたが、すごくいいパフォーマンスだったと思います。


「チームHOPE」のQB高木翼選手(オービック)はいいQBだな、と思いました。

プレッシャーを受けながらパスを投げるのがうまい、と。

あれでもう少しリリースが速ければ、十分に日本代表を狙えるんじゃないかな、と思いました。


(第4Qの日本代表のTDランの動画)



試合終了後、木下選手が観客に向かって決意表明

「明日選ばれる(最終代表の)45名で、絶対にアメリカに勝ってきます」

と言ってくれました。

もう少しでNFL入りできた、アメリカを知る選手ですから、気持ちだけで言っているものではないと信じます。

このツイートのリンク先(Facebook)では、別の場所で撮影された木下選手の決意表明を見ることができます。




試合に関する記事は、こちらのリンク先にあります。

「日本代表が世界選手権壮行試合で勝利 アメフト(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース」へのリンク


そして昨日、日本アメリカンフットボール協会は、最終選考を終え、日本代表45人を発表しました。

下記リンク先の記事に、一覧と森清之ヘッドコーチの選考に関する談話が書かれています。

「日本代表QBは高田、加藤 46歳DL脇坂は5大会連続出場 - 週刊TURNOVER - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク

これまで3人選ばれてきたQBは、今回は2人でした。

一昨日「S☆1スポーツ」で特集されたWR栗原嵩選手も選ばれました。

選考基準として「キッキングゲームも含めて複数ポジションをこなすことのできる人材」と語られてますが、WR宮本康弘選手は、壮行試合の後半、キッカーを務めていました。


さて、来月の今頃はもう世界選手権の真っ最中なわけですが、日本代表は今後6月21日(日)と6月27日(土)に公開練習を行います。

下の写真は、右が壮行試合のパンフレットで左が公開練習のチラシです。

20150615壮行試合のパンフレットとご案内

チラシによりますと、6月27日(土)の練習後、

・日本代表選手との集合写真撮影

・選手サイン入り代表Tシャツが当たる抽選会

が行われるそうです。

詳細は下記リンク先に近々アップされるようです。

「日本アメリカンフットボール協会公式サイト」へのリンク

「富士通スタジアム川崎オフィシャルブログ」へのリンク

壮行試合の後、スタジアムの外はこんな感じで、日本代表チームの選手や「チームHOPE」の選手も入り混じって、写真撮影や、歓談が繰り広げられていました。

20150615壮行試合の後の光景

富士通スタジアム川崎でのアメフトの試合のあとは、だいたいこんな感じです。

さっきまでフィールドにいた選手たちが普通にいるのです。

6月27日(土)の練習後も、これに近いものになるのでしょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック