【プロ野球】チャレンジ制度の導入に審判団が反対する理由が気に入らない~カープ田中選手のホームランの誤審を見て

この記事は、ずっと前に書いたものですが、公表する時期を逸していました。

しかし、9月12日の試合で、広島東洋カープの田中選手の打球が、ビデオ判定の末三塁打とされ、14日にそのビデオ判定が「誤審」だったことをセ・リーグが認め、謝罪したということがありました。

動画付き「ビデオ判定の誤審認める 実際にはホームラン NHKニュース」へのリンク

ビデオ判定でも誤審があるということですが、それでも私はチャレンジ、つまりホームラン以外のプレイにもビデオ判定を導入することを求めます

上からの打球を見れば、明らかにホームランだとわかるものでした。

その動画はビデオ判定に使われなかったのかもしれませんから。

それではこれ以降、以前書いた本文です。



7月17日、プロ野球12球団の監督による会議が開かれて、チャレンジ制度の導入を求める声が多く監督たちから挙がったそうです。

「チャレンジ」とは、チームから審判団にビデオリプレイによる判定の再判定のことです。

千葉ロッテマリーンズの伊東監督によると

「(12球団監督で)反対はいなかった。

 ジャッジは白黒を付けるのが一番望ましい。」

とのことです。

そりゃぁそうでしょうね。

自分や自チームにとって有利になるとも不利になるとも言えませんが、気持ちはすっきりすることが多くなると思います。

(でも、案外そんなにすっきりしないことが多いものになる、と思いますよ)


これに対し審判側から

「すべてをリプレーに頼るのは審判員の技術向上に逆行する」

との意見も出たそうです。


私としてはこの審判側の意見には反対です。

ファンが求めるのは、審判員の技術向上ではなく、正確なジャッジ、いや納得がいくジャッジです。

審判員の技術向上はその手段のひとつでしかなく、他の道があれば、そちらを探るのも手だと思います。

私は、納得がいくジャッジのためなら、審判をなくして、すべて機械による判定になってもかまわないと思います。

それじゃ味気ないと言う声もあるでしょうが、誤審で人生を狂わされる選手が出てくる悲劇が起きるよりいいと思います。


チャレンジに関しては、それを行うための設備を整備しなければいけません。

地方球場での開催を考えると、なかなか難しいと思います。

下の動画の李大浩選手の打球なんか、捕った小学生や、周囲のライオンズファン(大宮でもライオンズファンは三塁側なんだろうか?)もホームランだと言ったそうです。



ただね…

野球ってけっこう変わったスポーツで、プレイするフィールドの大きさが各地で異なったり、フェンスの高さも違います。

他のスポーツでは、こう言うのはなかなかないでしょう。

そう言う開催地による不公平は、敵も味方も同じなんだから、仕方ないかな、と思います。

記録に影響しかねないのは気の毒ですが、それも野球のうち、と考えるしかないでしょう。

いつまでも「設備が整わない」ではすまないので、監督側がコストを考えずにチャレンジの導入を訴え続けるのは、悪くないと思います。

ファンが求める、納得のいかないジャッジを減らすためにも。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

チャレンジ賛成!
はじめましてこんにちは!

私もチャレンジ制度の導入は
大賛成です!

先日久しぶりにバレーの試合を見て
チャレンジ制度を活用し、
審判の判定が訂正され、試合展開が
変わったのを目の当たりにしました。

やはり、正しいジャッジと言うのは
スポーツを正々堂々とさせるために
必要不可欠で、機会がジャッジしてもいいという
意見にも賛成できます!

日本のプロ野球はMLBにも引けを取らない
スポーツですから、新しい物をどんどん取り入れていき、
戦う人も、観戦する人もどちらにも面白い試合が
できるようなシステムが欲しいですね!


私は、スポーツブックでお小遣い稼ぎを
していますので、より的確なジャッジを
してもらいたいと強く感じています!

スポーツブックのやり方から、実際の結果まで
書いていますので、参考にしていただけると嬉しいです!
http://bookieplay.com/archives/category/cat-baseball/cat-baseball-professional-baseball

ブログ更新頑張ってください(*´∀`*)
楽しみにしています♪

管理者のみに表示

トラックバック