乃木坂46斎藤ちはるさんのブログとともに、『アメリカンフットボールマガジン』を読む

メッセージアプリ「755」で乃木坂46の斎藤ちはるさんが

斎藤ちはる(乃木坂46)(6時間前)

そしてそして…
アメリカンフットボールマガジンが今日発売になりました!!☺️
詳しくはブログまで…♡

http://7gogo.jp/lp/ZPRzeIO_rx-WkVIvojdMdG==/1197

トークアプリ755からの投稿



と言っていましたので、早速アメリカンフットボールマガジン」を買いました。


20150829アメリカンフットボールマガジン表紙

と言うのは冗談で、前から買う気はまんまん。

発売日の昨日、twitterではかなり品薄になりそう、と読んでいたので、普段は家の近くで買うこう言う雑誌ですが、会社の近くの本屋で買いました。

大きい本屋何ですが、会社の近くとは言え遠回りしないと駅には行けないので、滅多に行かないんですが…

もう残り2冊になっていて驚きました。

別の本屋に行ったFacebookの友達も、夜8時には残り1冊になっていたと投稿されていました。

やっぱりけっこう売れているんだな、と嬉しくなりました。


1.「アメリカンフットボールマガジン」のインタビュー記事を読んで

本来アメリカンフットボールのファンの私ですが、今回は斎藤ちはるさんのインタビュー記事を一番に読みました。

けっこう、ここまで尋ねたんだ、そして語ってくれたんだ、と驚きました。

お父さん(BarbarianのQB)、娘さんのためにそこまでするのか…

とか

「ハドルボウル」に出てみたいと思いませんか、と尋ねたとか…

記事中にもあるのですが、「ハドルボウル」とは、全国の大学アメフト部OBによるチャリティーフラッグフットボール大会のことです。

関東では年に1回春ごろに行われています。

2013年が第1回だと記憶しているのですが、その時と、今年と、川崎の会場(富士通スタジアム川崎:旧川崎球場)に見に行きました。

年々規模が大きくなっていて、今年は2日に渡る開催となりました。

30代後半から50代のおじさん達(女性もいます)がフラッグフットボールの試合を行うのですが、年齢から想像されるようなゆるいものではなく、闘志に体がついて行っているような迫力があるものです。

なかには、50代でもすごい速さのパスを投げられる方もいます。

入場無料ですから、一度脚を運んでみる価値はあると思います。

そんな大会に斎藤ちはるさんの親子が出演すると言うのはおもしろいだろうな、と思います。


そしてインタビューの最後の方は「観戦術」と「アメフトの魅力」

「ルールは、お父さんが出ている試合を見ていて自然に覚えた」

と言うことですが、ようは見ればわかると言うことでしょう。

私もそう思います。

野球と一緒ですよ。

そもそも野球のルールを覚えてから見に行く人は少ないと思いますから、それと同じ気持ちで、見に行けば何とかなります。

会場では一回一回のプレイに説明のアナウンスが流れますし。

最後に

「一度試合の迫力やおもしろさに気付いてくれたら、はまること間違いなしです」

と言われてますが、本当にそう思います。


なお、インタビューの最初にあった2月3日のスーパーボウルのダイジェストはこちらです。



「史上最高のゲームのひとつ」とも言われる、すごいゲームでした。


2.ブログを読んで

発売日の昨日、ブログも更新されていました。

「アメリカンフットボ ールマガジン発売! (´>∀< | 乃木坂46 斎藤ちはる 公式ブログ」へのリンク

「乃木坂ファンの方にアメフトを知ってもらって
アメフトファンの方に乃木坂を知ってもらって

私がその架け橋になれるように。

アイドルと、アメフトの橋になりたい。」


とあります。

私はアメフトのファンですが、斎藤ちはるのことを知って、だんだん乃木坂46のニュースとかを見るようになりました。

(毎朝見ている日本テレビ「oha4!」とか「ZIP!」とかで、よく乃木坂46のニュースを流してるんですよ)

「乃木坂ファンの方にアメフトを知ってもらって」

を狙っている私ですが、だんだんその反対にもなっているようです。


それにしても、最後の

「神宮来てくれる方、アメリカンフットボールマガジン買ってから行くと時間つぶし出来るよ(。・o・。)ノ

神宮来れない方、アメリカンフットボールマガジン買って家で応援してくれると私に届くよ(。・o・。)ノ

(。・o・。)ノにやり」

と言う箇所には笑いました。


こんな記事がありました。

「乃木坂46斎藤ちはる表紙「アメリカンフットボールマガジン」復刊号が発売 - 生駒ちゃんねる」へのリンク

短いものですが

「アメリカンフットボール復刊号か。
ちはる重要だ。売れなかったらまた休刊か。」

とあります。

その通りで、斎藤ちはるにとっても、アメリカンフットボール界にとっても、この雑誌が売れるかどうか、そして前リカンフットボールのファンが増えるかどうか、本当に大事なことなんです。

よろしくお願いします。





3.とりあげ忘れていたブログ

斎藤ちはるさんは、以前こんなことを書かれてました。

「頑張れ日本!!(´> ∀<`)ゝ | 乃木坂46 斎藤ちはる 公式ブログ」へのリンク

今年の7月18日のもので、第5回アメリカンフットボール世界選手権の決勝、日本対アメリカの試合前のものです。

こう言うことを書かれていたのは、試合後に何日か経って知りました。

試合前には私もこの試合に期待、注目することなどブログに書いていたのですが、この斎藤ちはるさんのブログ記事は見落としていました。

残念…

知っていたら載せさせてもらっていたのに…

これからもっと注目して斎藤ちはるさんのブログを読んでいこうと決めました。

内容ですが…これまでの大会の歴史が、予想以上に詳しく書いてあったので驚きました。

その結果は…

「アメリカンフットボールマガジン」の最初の方に書いてあります。


「日本がアメリカを倒すことを期待する」

と言う開催地、アメリカのカントン市長の言葉は、この大会の現状と夢が現れていて、とても興味深いです。

あるアメフトの記事には、

「戦後すぐに来日したアメリカの野球のマイナーチームに、日本は手も足も出なかった。

 しかし時代は変わった。

 アメフトにもそういう時代が来ることを期待する」

とありました。

本当にそうなってほしいものです。


4.2015年シーズン開幕、とりあえずネットで見てみよう

すでに日本の2015年アメフトシーズンは始まっています。

関西学生リーグでは、いずれも社会人を倒して日本一になったことがある、京都大学と立命館大学が昨日対戦しました。

その動画がこちらです。

丁寧に解説が入っています。



Broadcast live streaming video on Ustream

とりあえずアメフトを見てみませんか。

球場に行かなくても、ネットで。

rtvでは関西学生アメリカンフットボールのDiv1.の試合をすべて生中継するそうです。

たぶん後で見ることもできるでしょう。

Youtubeチャンネル「rtvアールティーブイ(一般社団法人リコネクトテレビジョン)」へのリンク

そしてだいたいルールがわかったら、球場に脚を運んでみませんか。

そのとき、この「アメリカンフットボールマガジン」の名鑑が役に立ちます。

みなさん、「アメリカンフットボールマガジン」を買いましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お初のお邪魔しましたm(__)m
アメフト、いいですね♪
自分は高校の頃、アメリカでやってました。
WRをやらせてもらってました。
しかし、高校生とはいえ、アメリカ人は馬鹿デカイので、右肩脱臼し、辞めざるを得なかったですが・・・。
BSで放送していれば、どうしてもNFLを観てしまいます。

日本の社会人リーグ(秋のリーグ)を今度、川崎に行こうかな・・・と思っております。
アメリカンフットボールマガジン買いました!
ウチのところは予約してた私の分も含め4冊入荷してたようです!
斎藤ちはるさんは美人さんですね、乃木坂46は美人が多いですけど、その中でもかなりレベル高いと思います!
先日の相武紗季さんのように活躍して、これからもアメフトに携わって欲しいですね!

管理者のみに表示

トラックバック