【ホークス】祝CS進出、明石と福田のカードの見せ合いがおもしろかった

福岡ソフトバンクホークスは、昨日の対東北楽天イーグルス戦にサヨナラ勝ちし、CS進出を決めました。


ツイッターを見てみると

ホークスCS進出決定、というニュースに、え?まだ決まってなかったの、と思ったのは俺だけではないはず」

とか

ホークスCS進出決定、とか言う日本一どうでもいいニュースを見てしまった」

とかの声がありました。

たしかに、連日のように勝っているニュースを見ると、そんなの当たり前でもうとっくに決まってた、と思ってた人がいても不思議じゃないと思います。

私は一応CSクリンチが1で、勝てばCS決定、と言うことを把握して試合をテレビで見ました。

だってCSクリンチナンバーは、とっている新聞に毎日載ってますから、特に努力して知ったわけではないです。

そして毎日、なんとなく、マジックに比べてなかなか減らないような気がする、早く決めてくれ〜、と思ってました。

もちろん最終的には日本シリーズに勝って欲しいですが、まずはCS出場を決めないと。

そんな感じだったので、昨日の勝利でCS出場を決めたのは、本当に嬉しかったです。

あとはホームフィールドアドバンテージを得られるよう、少しでも高い順位を目指して欲しいです。

よほどのことがない限り、リーグ優勝はまちがいないと思っていますが、昨年は、その「よほどのこと」が起きそうになりましたから。


ところで昨日の試合、おもしろかったのが10回表のイーグルスの福田選手の打席でした。

こちらの動画です。



無死一二塁で、この代走で途中出場したルーキーには、バントのサインが出ているだろう、と思われました

事実、初球をバントしたのですが、この時の明石選手のチャージがすごかった

一塁を守っていたのですが、もう少しでこの三塁側への小フライがとれるところでした。

これはルーキーにはかなりのプレッシャーになるだろうな、と思いました。

明石選手は前日も猛ダッシュで小フライになったバントを捕球しましたから。


次に福田選手はヒッティングに切り替えました。

失敗しても、このカードを見せておくと、チャージはしづらくなります。

それにこれで2ストライク。

バントの可能性はかなり低くなります。

それでも福田選手は3バントの構え。

私が見る限り、バスターはないようなガチガチの構えに思えたのですが

さあ、明石選手、どうする?

と思って見ていたら、ややスピードは落ちたようにも感じましたが、明石選手はチャージをやめませんでした。

そして、福田選手はバントの構えを崩さないままでした。

ただしこの球はボールと見切ってバットを引きました。


本当にバントでいきそうだな、そう思えましたが、まだバスターの可能性もあります。

どうなる?と思いながら次の球。

結局バントがファウルになって、スリーバント失敗で福田選手はアウトになりました。


私には明石選手のプレッシャーが、バント失敗を呼んだように思えました。


しかしあそこで3バントはどうだったんだろう…

柳瀬投手は2者連続の四球。

あのまま普通にヒッティングでファールで粘られると、嫌だったんじゃないかな、とも思います。

とは言っても、イーグルスのベンチだってプロですから、色々と考えた結果のバントで、そして3バント強行だったんだと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック