【ホークス】優勝の喜びを爆発させることが、相手にとって救いになることもあると思う

福岡ソフトバンクホークスのリーグ優勝マジックもわずかになり、今週中の優勝が見えてきました。

これまでパリーグでもっとも早くリーグ優勝を決めたのは、9月19日だそうで、それを更新する勢いです。

今シーズンは独走状態で、昨シーズンのように最終盤までもたつくこともないでしょう。


私は地元福岡で優勝が決まることに、特にこだわりはないです。

どこで決めてもらっても構いませんが、北海道日本ハムファイターズが負けて、ホークスも負けて決まるのは…

できれば勘弁願いたいですが、早く決まるんなら贅沢は言いません。


ところで、今年私は世界アメフト世界選手権の決勝戦と、U18の世界野球大会の決勝戦で、日本がアメリカに敗れるのを見ました。

日本人としては、それは残念なことです。

でも、両方の試合とも、勝ったアメリカ選手が大喜びをしているのを見て、なんとなく慰められた気がしました。

アメフトは大差がつきましたが、とにかく日本は楽な戦いはさせなかった、と言うことが感じられました。

勝つことができなかったチームを応援してきたものにとっては、最善なことだと思いました。


かつて日本プロ野球界で黄金時代を築いたあるチームは、優勝が決まると、一応胴上げ、ビールかけをやったそうですが、早々に解散したそうです。

何度か日本一に輝いたことがある他チームのある選手が、そのチームに移籍してそれを経験した時、ものすごく違和感を覚えたそうです。


結局何が言いたいかと言いますと、ホークスの選手、監督、コーチ、フロント、そしてわれわれファンは、もう時間の問題と思われても、しっかりとリーグ優勝を喜んで欲しい、と言うことです。

ファンの方々、思い出してください。

春先に、今年は優勝間違いないな、と思いましたか?

マジックが出ても、昨年のような失速を心配しませんでしたか?

ホークスはあれだけの戦力があるんだから、優勝して当たり前、とか言われて

「そげな簡単なもんじゃなか!」

とか思いませんでしたか?


そう考えると、リーグ優勝は決して楽ではなかったでしょう。


ホークスの優勝を大いに喜びましょう。

私もそうするつもりです。

もちろん、節度を持って。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック