【ラグビーW杯】ラグビーを初めて見る女房に、いろいろ教えながら観戦した~世界の反応~



ラグビーワールドカップ、日本対南アフリカのハイライト動画)


1.観戦記

9月20日未明に行われたラグビーワールドカップの日本対南アフリカ戦、私は特に見ようとは思ってなく、なんとなく居間で寝ていました。

一方で女房はたまたまテレビをつけたらやっていて、それを居間で見ていました。

女房にとっては、ほぼ生まれて初めて見るラグビーの試合。

ルールや日本の立ち位置などは全然知りません。

一方で私は、母校の高校と大学がラグビーが強かったので、たまに見る程度です。

でも、世界のラグビーはもちろん、日本のトップリーグすら見てなくて、毎年2試合か3試合、大学ラグビーをテレビで見るぐらいです。

ただ、日本はこれまでワールドカップで1勝しかしてなく、南アフリカは優勝経験もあり、とてつもなく強い、と言うことぐらいは知っていました。


さてそんな我ら夫婦ですが…

寝ている私は、何度か女房に質問されましたが、寝ぼけていてよく覚えていません。

しかしだんだん意識が明確になってきて、画面を見たら…

日本が南アフリカと対等に戦ってるやん!!

と知って目が覚め、そこからまじめに見始めました。

時間は50分ぐらいからです。


そして女房からいくつか質問が

「なんでこの人(五郎丸選手)ばっかり点入れてるの」(女房)

「逆にそう言う戦い方(PGを重ねること)じゃないと勝てないと思うよ」(私)

「五郎丸選手が蹴る前に、なんか変な仕草をしているのは何?」(女房)

「一種の儀式だと思う」(私)

「どうしてボールの向こう側の選手は、プレイしないの?」(女房)

「できないルールだから」(私)

もっといろいろとあったと思うのですが、忘れてしまいました。


答えながら思ったのは、

試合中にラグビーのルールとかを説明するより、アメリカンフットボールを説明する方がはるかに優しい、

と言うことでした。

ルールが優しいとか難しいとか、あいまいとか比較的きっちりしているとか、の違いはあると思いますが、大きいのは、ラグビーがアメフトほどいちいち止まらないからでしょう。

ラグビーというのは、

・蹴る以外はボールを前にやってはいけないし、前に落としてはいけない

・ボールより向こう側でプレイしてはいけない。

あと、タックルの後ボールを話さないといけない、とかラックの中で手を使ってはいけない、とかありますが、そういう細かいのは置いといて、上記2点を知っとけばいいんじゃないかと思います。


さて試合ですが、62分での南アフリカのA.シュトラウス選手のトライを見て、世界との格差を感じました。

ああいう巨漢はやはり止められないのか、と。

しかしすぐに日本も五郎丸選手のトライ。

なんやかんやで、日本はついて行ってます。

これは…引き分け、いや勝てるんやないか…

南アフリカが世界3位で絶望的に強いことまでしらなかったこの時の私は、そう思いました。

一方で2003年の時の対フランス戦を思い出し、また善戦で終わるかもしれない、とも…


そして73分の南アフリカのPG。

試合後、ここで南アフリカにトライを狙い続けるのではなく、PGに追いやったことが大きい、と言われてましたが、その時は、ち、またリードされたか、と言う気持ちでした。


今思うと、最終的にトライは取れなくても、南アフリカはもう少しここで粘って時間を使うべきだったのではないか、とも。

私はアメフト脳でラグビーを見たりしますので、相手に攻撃させる時間を残さないで得点するほうがいいんじゃないかな、とも思ったのです。

でも、反則すると一気にチャンスをつぶすし…

相手の攻撃もアメフトほど時間がかからないし…

やっぱあのタイミングでキックだったのかなぁ


さて残り10分あるかないかで日本の反撃。

最後の攻撃、PGで引き分けでいいやん、とももちろん思いましたが…

なんでそんな無謀なことをするの、とネガティブには思いませんでした。

その前に、もう少しで押し込んでトライ、と言うシーンを見てましたから。

でも南アフリカのスクラムはやはり強い。

ぎりぎりでボールを右に回してある程度行って止められた時、今度は左に展開かな、と思ったらまだ右へ。

これがあったから、最後左に回した時に、南アフリカの人数が足りなくなったんだと思います。


最後のヘスケス選手のトライの時は、不思議な気分でした。

トライだよね、逆転だよね…

しかしなかなか画面のスコアが更新されません。

そして32-34となった時…

勝った、南アフリカに勝ってしまった…

涙目になりましたが、その快挙に空恐ろしくなりました。

日本が南アフリカに勝つなんて…

20150921日本が南アフリカに勝った


初めてラグビーを見た女房には、その時はその価値がわかってなかったと思いますが、その後ニュースとかネットとかで見て、自分はとんでもない試合を見てしまったんだ、と言う気持ちになったようです。

ここに一人、新たにラグビーファンが誕生したかもしれません。


2.海外の反応

それにしても、海外の反応に驚かされました。

大会公式twitterアカウントがこの「アンビリーバブル」とツイート





ロイター

「Japan stun Springboks with biggest upset in World Cup history」

(日本が南アフリカに勝ったことは、ワールドカップ史上最大の番狂わせだ」

と報じました。

それからしばらくして、「ハリー・ポッター」シリーズを書いた作家、J.K.ローリングが、

「こんなストーリーは書けまい」

とツイートしました。





その他、海外の掲示板に書かれたものをまとめたサイトへのリンクを貼っておきます。

「【ラグビー】日本が世界ランク3位の南アフリカに歴史的勝利!【海外の反応】 - ふろぺじ! 海外の反応」へのリンク

「海外「スポーツ史上最大の大番狂わせ」 ラグビーW杯で日本代表が南アフリカに歴史的大金星、世界に衝撃が走る」へのリンク

「「ラグビー日本代表が南アフリカに勝利し大番狂わせ!」海外の反応」へのリンク

「ラグビーW杯 日本が南アフリカに歴史的勝利 → 海外「ラグビーワールドカップ史上、最も大きな番狂わせではないか」」へのリンク

「日本が歴史的勝利!ラグビーW杯で優勝候補の南アを下す!(海外の反応) 」へのリンク

「「これは奇跡だ!」ラグビーワールドカップで日本代表が優勝候補南アフリカを34-32で勝利!(海外反応) 」へのリンク

「外国人「日本おめでとう!」ラグビーW杯ワールドカップで南アフリカに勝利!海外の反応」へのリンク


これらの記事で共通して強調されているのは、

「ラグビーで番狂わせが起きることはほとんどない」

と言うことです。

これは私も前から思っていることで、ラグビーの魅力を弱めるものの一つだと思っています。

でも、世界ランキング13位の日本は、3位の南アフリカに勝ちました。

これを「番狂わせ」と見るか、ゲームを見れば「順当」と思うかで、意見が分かれているようです。

「日本はラッキーだった」の声を、一つだけ見ました。

なお、9月21日の夕方にBBCのスポーツニュースをCSで見ましたが、最後に一言

「日本は南アフリカに勝ちました」

とだけ触れていました。

他のニュースを見ると、もうとっくにこの試合から時間がたっているのがわかりました。

それでも

「これは誤報ではない」

という意味を込めた驚きだったのでしょう。


3.これがどれくらいの番狂わせなのか

かなり有名になりましたが、こんなまとめが数多くツイートされていました。

togetter「【ラグビーW杯 日本勝利】ラグビー知らなくてもコレがどんだけ凄いことなのかがよく分かる例えまとめ」へのリンク

私は、けっこうおもしろいな、と思って読んだのですが、女房は

「引用された他のスポーツに失礼だ」

とおこっていました。

そう言う声を他にも見ました。

そう言われる前に、私も

「NFL選手で構成されたアメフトのアメリカ代表に、日本代表が勝つレベル」

とツイートしようとしましたが、やめました

日本代表が弱いと思われるかもしれない、と考えたからです。

本当にこれぐらいのレベルだと思うんですが、でも、日本は今年の世界選手権で、準決勝でメキシコを7-35と、「順当に」やぶって、決勝に進出しました。

日本は北米大陸のチーム以外、負けたことはないくらい、比較的強いのです。

そういう意味もこめるのは、twitterの文字数制限では無理だ、と思って、前述のツイートをやめました。


一番秀逸なものを、まとめから引用すると

「イギリスやフランスでこの試合のことが本になったり、ハリウッドで映画化されるレベル。」

になると思います。

うん、ドラマ化されたり映画化されていいんじゃないかな、と思います。



(よろこびにわく日本の動画)


4.次はスコットランド戦

さあ、次戦は日本時間の明日9月23日(水)の22時半から、

日本テレビでは、22時15分~24時25分の時間帯で生放送。

J SPORTS 1では、22時00分~25時00分の時間帯で生放送。

相手は9月21日に更新された世界ランクでは、12位のスコットランド

日本は現在11位にランクアップされています。

ラグビーの世界ランキングを知るには、下記サイトをご覧ください。

World Rugby「World Rankings」へのリンク

次の日から仕事ですが、がんばってテレビの前で応援したいと思います。

余談ですが、私は1989年に、日本がスコットランドに勝った試合を、秩父宮で見ました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキングに参加しています。

気が向かれましたらこの「にほんブログ村」への投票ボタンを、ポチっと押してもらえれば嬉しいです。

 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック